無料ブログはココログ

« IBMワトソン研究所副社長・マーク・ディーン | Main | 超伝導人工原子 »

May 12, 2010

若い頃、コンピュータ商売もいいなと思った。

ツイッターでつぶやいていてふと昔のことを思い出した。長くなったのでここに転送する。

お茶の話で思い出したけど、若い頃バイトしてたソフト会社は10時半と3時がお茶の時間だった。仕事は入力作業とその前の資料作りだった。

その頃は、MS-DOS知ってるとコンピュータに詳しいと誤解?されたものだ。社員の人から、プログラムやりたいなら仕事あるよ、と言われ、これからはソフト時代だと思っていたので大いに興味を持った。正社員登用の話もあった。

でも、暫くして止めた。なぜかと言えば、夕方になると事務の人が店屋物の注文を取りに来るのだ。つまり、夜遅くまで居残るのが普通だったのだ。ソフト業界はどこでも同じだとは思う。

放送大学にいたし、虚弱で正社員は難しいからバイトなのに、体を壊したら何にもならない。

すぐに特許事務所の派遣社員(理系、主に夜間生を対象にしてるとこがあった)があったのでそこにお世話になった。

結果的にそれで良かったと今でも思っている。

そのソフト会社は分野をいうと多分限定されるとこで、今も安定成長らしくよい職種である。だから、時々、ソフトウエア技術者でも良かったかなと勝手なことも思っている。

追記:別に隠すほどのこともない。コンピュータマッピング会社です。プログラミングはめんどっちいな、と思ったけど、グラフィックは面白そうだった。

いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« IBMワトソン研究所副社長・マーク・ディーン | Main | 超伝導人工原子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 若い頃、コンピュータ商売もいいなと思った。:

« IBMワトソン研究所副社長・マーク・ディーン | Main | 超伝導人工原子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31