無料ブログはココログ

« 映画『死刑台のエレベーター』 | Main | ♪24時間働けますか? »

October 28, 2010

数学はおもしろい、それでいいのだ。

文系も数学必修、社会に必要やさかい…大阪府大

 数字を暮らしに生かす「数学的素養」が低下している現状を改善しようと、大阪府立大(堺市)は2012年春から、文系の全学生に教養科目で数学の単位取得を義務付け、卒業まで数学力が衰えないよう自己管理させる。

 文部科学省は「文系全学生に数学を必修にする大学は聞いたことがない」という。大学全入時代を迎え大学教育が易しくなる傾向の中、入学を敬遠する受験生が出る恐れもあるが、あえて数学を身に着けさせて社会に送り出すための取り組みといえる。

 12年春予定の学部再編で現在の経済、人間社会両学部(学生数約2100人)が統合される「現代システム科学域(仮称)」の学生が対象。受験生には一般入試で数学を課し、新入生は高校2年程度の数学を復習した後、文系学生の多くが高校時代に選択しない微分積分や線形代数(行列)を学ぶ。これらの単位を取らないと卒業できない。


-----------------------
文系は社会に出ても数学は使わない、というなら、英語や日本史は使うんだろうか。

●英語>今は国際社会だし。>はあ、英語ができないと困る職場で大卒が就職する何%ですか。

●日本史>日本人なら知っていて当たり前>中学でやりますよね。高校で詳細にやることのメリットを教えてください。

●数学>四則計算で十分、微分積分、線形代数は必要ない>社会人の一般教養と思われる経済学って、かなり高度な数学理論使うって知ってます?

別に大卒の大半が微積分知らないからって、日本の国際競争力が落ちるってのはあり得ない。そんなことどうでもいいことだ。

先進国ならば、ギリシア帝国の成り立ちをおおよそ知っている人が、微積分知っていておかしくないでしょう。

数学で論理的思考を養える、とも思わないが、論理的思考をはぐくむ助けにはなる。社会人に必要なのは筋の通った話ができる、文章が書けるということが必須だが、万人が「わかる」日本語とは、数学の証明のようにすっきりしている。

どこが、どうコネクトしているかは説明できないけれど、本をよく読み、理数科目も得意な人は日本語能力に長けている。

まあ、こんなことを一々学生に説明する必要はないが、あらゆるところに数学を配置すれば、やらざるおえず、そのうち好きになる学生も増えるって。アバウトで良し。

-----------------------
山形のなまはげ准教授が、
算数ができない学生に算数を教えるのは、大学の仕事ではないとか言っているらしい。

>算数ができない学生を入れたのは貴方の大学でしょ。四則計算くらい出来るか出来ないかって、数学の基礎計算問題でわかると思うが。

>大学の仕事でない、と言っても、その学生たち放置するんですか。わからないって言っているだから教えてやれば?小学校スキップしたわけじゃないから、少しやれば思い出します。

学生ができないというより、近年とみに大学教員の質低下が問題ですな。

自分たちはこうじゃなかったって言っても遅いです。学生に【教えること】がいやだったら、教員やめろって話だな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 映画『死刑台のエレベーター』 | Main | ♪24時間働けますか? »

「ものの考え方」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/49867464

Listed below are links to weblogs that reference 数学はおもしろい、それでいいのだ。:

« 映画『死刑台のエレベーター』 | Main | ♪24時間働けますか? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30