無料ブログはココログ

« December 2010 | Main | February 2011 »

January 31, 2011

ウイルスで直るんです。

29日のサイエンスゼロ、興味深いものでした。

ウイルスでがん消滅!がん治療最前線

ヘルペスウイルスを使ったがん治療に注目が集まっている。ヘルペスウイルスには80以上の遺伝子があり、細胞がウイルスを排除するのを止める働きがあるものや、免疫から逃れるものもある。こうした遺伝子を巧みに働かせることで、ヘルペスウイルスは人の体内で増殖することができる。そのため、遺伝子を人工的に改変することで、病原性をコントロールすることができるという。このコントロールしたウイルスをがん治療に利用する試みが進んでいる。

遺伝子改変でがんを殺す『ガンマ34.5』ウイルスの遺伝子改変でがん治療ができるという可能性を示したアメリカの研究グループは、遺伝子ガンマ34.5に注目。これには細胞を自滅させない働きがあるが、改変しその働きを止めると細胞は自滅し、ウイルスは増殖できなかった。一方、がん細胞は、細胞が自滅する機能に異常があるため、改変したガンマ34.5が感染しても自滅しない。ウイルスはがん細胞内で増殖し、やがてがん細胞を殺す。そして周りのがん細胞に感染を広げることでがん細胞を殺すことができるという。


小児癌の子がはしかに罹って癌が消滅したという症例があるそうです(ちょっと軽く検索したらそのものが出てきませんでした。聞き違いだったらごめんなさい)。

追記:よいこさんの指摘のように「小児の脳腫瘍」でした。
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/neurosurg/kenkyu/virus.html

HPでは
遺伝子改変でがんを殺す『ICP6』『アルファ47』と続きます。映像を見ていただけなのでうまく説明できないのですが、遺伝子を改変するウイルスを癌に罹患させるとガン細胞を包み込み死滅させる働きがあるようです。

出演していた哲学者の黒崎氏も言っていましたが、効果に驚くとともに、遺伝子の改変なんかそんなに簡単にしてよいのかという疑問を呈していました。

このプロジェクトのメインメンバーである藤堂具紀氏は「遺伝子の改変は自然界にも起こっているのでけして希な例ではない」と語っていました。しかし、臨床実施にはまだ幾度ものステップが必要であるようです。

遺伝子の改変は、生物学を少し勉強すると特異なことではないということがアマサイにも分かってきました。勿論、むやみな改変には賛成することはできません。また何十年後、何世代後の影響というのはどうなのでしょうか。今の時点では悪影響は少ないと言われています。

医学は難しいから、ではなく、市民が関心を持つことこそが重要と感じました。

東大医学部:藤堂具紀 『ウイルス療法の臨床研究 』ウイルス療法の確立を目指して

 「ウイルス療法」とは、増殖型ウイルスを癌(腫瘍)細胞に感染させ、ウイルス複製に伴うウイルスそのものの直接的な殺細胞効果により癌の治癒を図る方法である。遺伝子組換えにより癌細胞でのみ選択的に複製するように工夫された増殖型の遺伝子組換えHSV-1は、癌細胞に感染すると複製し、その過程で宿主の癌細胞を死滅させる。複製したウイルスは周囲に散らばって再び癌細胞に感染し、その後、複製→細胞死→感染 を繰り返して抗腫瘍効果を現す。一方、正常細胞に感染した癌治療用ウイルスは複製しないため、正常組織には害が生じない。また腫瘍内でのウイルス増殖は、特異的抗腫瘍免疫を誘導する。従って、ウイルス複製による直接的殺細胞効果と、特異的抗腫瘍免疫の惹起により、特定の治療遺伝子の発現なしに癌を治癒させることが可能で、新しい癌治療法として高い効果が期待できる。

まだまだ生物・医学はむずいです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 27, 2011

カラー電子ペーパー

電子ペーパーのカラーちゅうのはむずいらしいですね。

岐路に立つ電子ペーパー,カラーに向かうもiPadの壁 第2回:iPad登場で尻に火が付く

液晶に遠く及ばないカラー
 こうした状況の中,カラー電子ペーパーは,電子書籍市場に食 い込んでいけるのか,それともいけないのか。間違いないのは,液晶パネルと比較した上での評価を余儀なくされることだ。その評価のポイントは,(a)カラーの品質,(b)コスト,(c)軽さ・薄さ,(d)消費電力,といった項目の優劣のバランスを,市場がどのように判断するのかである。このうち(a)と (b)は液晶パネルの方が優れる点,(c)と(d)は電子ペーパーの方が優れる点だ。つまり,電子書籍のサービス事業者や機器メーカーが,どこにフォーカスを当てて事業を展開し,何をウリにしたいのかなどによって,カラー電子ペーパーを採用するかどうかを決めることになるだろう。
 (a)のカラーの品質に関しては,少なくともここ数年の間に実用化される電子ペーパーにおいては,液晶パネルに遠く及ばない。もちろん方式によって細かな違いはあるが,大まかには反射型である電子ペーパーが既存の技術で実現できる色再現範囲は,バックライトを利用する透過型の液晶パネルに比べて大きく劣る。しかも一般には,カラー化することで,文字の読みやすさを決めるコントラスト比や反射率といった指標が,モノクロ電子ペーパーよりも悪くなってしまう

まあ、あんなぺらぺらしたものですから、カラーの表記するのは光量が足らないような気はします。ここにあるように液晶にはバックライトがありますしね。

特許はどうなってるんでしょうか。

【公開番号】特開2010-44385(P2010-44385A)
【発明の名称】電子ペーパー表示素子及びその製造方法
【出願日】平成21年8月10日(2009.8.10)
【優先日】平成20年8月11日(2008.8.11)
【優先権主張国】韓国(KR)
【出願人】
【氏名又は名称】サムソン エレクトロ-メカニックス カンパニーリミテッド.

【0032】
図1は本発明の一実施例による電子ペーパー表示素子の製造方法の順序図であり、図2から図17は本発明の一実施例による電子ペーパー表示素子の製造方法を示す流れ図である。図2から図17を参照すると、スタンプ10、凹状パターン11、凸状パターン12、下部基板20、樹脂層30、セル31、隔壁32、カプセル40、ダム50、フィルタ60、上部基板70が示されている。
【0033】
先ず、図2から図5を参照して隔壁32を形成する方法について説明する。
【0034】
ステップS10で、図2に示すように、凸状パターン12及び凹状パターン11が形成されたスタンプ10を準備する。このとき、スタンプ10はSAM(self-assembled monolayer)コーティングされたもあってもよい。凸状パターン12にSAMコーティング層(図示せず)を形成すると、凸状パターン12及び凹状パターン11が形成されたスタンプ10を樹脂層30に圧着した後に、互いに圧着された樹脂層30とスタンプ10とを容易に分離することができる。
【0035】
次に、ステップS20で、図3に示すように、下部基板20に樹脂層30を積層し、ステップS30で、図4に示すように、スタンプ10を樹脂層30に圧着し、その後、ステップS40で、図5及び図6に示すように、スタンプ10を除去して下部基板20上にセル31を区画する隔壁32を形成する。図5は、隔壁32が形成された下部基板20の断面図であり、図6は、隔壁32が形成された下部基板20の平面図である。図6には断面が四角形状であるセル31-1が示されているが、これに限定されず、図7に示すように、六角形状のセル31-2が形成されることもできる。
【0047】
また、図8に示すように、カプセル40は、電気泳動現象により移動する帯電されたカラー粒子40-2の分散されている誘電流体40-4がカプセルの外壁40-1により封入されていてもよい。上記流動性誘電流体40-4内には、帯電されたカラー粒子40-2と、帯電特性の異なる黒色粒子40-3とが共に分散されていてもよい。ここで、カラーとは、黒色及び白色を除いた彩度を持つあらゆる色を意味する。
【0048】
カプセル40は、含まれているカラー粒子40-2により色が実現される。カラー粒子40-2はそれぞれ赤色、緑色、及び青色であり、これによりカプセルの色が決定される。
【0049】
下部基板及び上部基板に含まれる電極によりカプセルに電圧が印加されると、帯電されたカラー粒子40-2が上昇または下降し、これにより、上昇したカラー粒子40-2の色の光が反射されてカラーを表示することになる。

Colorep_1
Colorep_2

電気回路はあまり記載されていない公報ですが、これでは鮮明なカラーは望めそうにないですね。しかし、先のレポートにもあるように用途を限定すれば問題ないでしょう。論文の図であれば、さほど色に拘ることもありませんし。子供絵本であれば、今のところ、日本では紙に印刷されたイラストが一番美しいですしね。

こう言っている間にもすでに綺麗なカラー画面が登場しているのかもしれません。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 26, 2011

強気だね、シャープさん

シャープ、台湾AUOを液晶の特許侵害で提訴

シャープ株式会社は、台湾AUO(AU Optronics)とその顧客にあたる液晶TV/ディスプレイのセットメーカーを米国国際貿易委員会(ITC)において、AUOを米国デラウェア州地方裁判所において米国時間24日に提訴したと発表した。

 ITC中立書と訴状において、AUO製造の液晶パネル/モジュールと、それを使用して米国で販売している液晶TV/ディスプレイが、シャープの液晶関連特許を侵害していると主張。ITCへは製品の米国への輸入と販売の差し止めを求め、デラウェア州地方裁判所へはAUOに対し損害賠償を求めている。

 今後も、AUO製の液晶パネル/モジュールを搭載していることを確認した場合には、訴訟を提起する予定としている。

 シャープが提訴した液晶関連特許は以下の7つ。シャープが全世界で有する液晶関連特許は、一部については液晶パネルメーカーに実施許諾をしている。

第6,879,364号 視野特性を改善するために液晶アライメントを制御する液晶表示装置
第6,937,300号 微細スリットを有する画素電極を持った液晶デバイスの製造方法
第7,057,689号 広視野角を実現するための位相差補償素子を有する液晶表示素子
第7,283,192号 広視野角において視野特性を改善する液晶表示素子
第7,304,626号 液晶のゲート電圧波形を工夫し表示品質を向上させる技術
第7,532,183号 特にドライブ技術において、より良い画質を得るため応答速度を改善する液晶表示素子及びドライブ方法
第7,838,881号 液晶表示装置などの表示装置に関して使用するアクティブマトリックス基板


初めに見た関連文献が160ページとかあったので、読む気が萎えたのですが、あとはまあ普通の分量でした。

シャープ強気だなあ、と思ったは私だけではないようで、そのような論説がいくつか見られます。やられっぱなしじゃないぞ、ということでしょうか。

勉強になりそうな特許だからちびちび読んでいくか。

これで日本企業が海外特許の必要性を強く認識してくれたら、それはそれでいいこっちゃ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 25, 2011

科学技術コミュニケーションの評価

科学コミュニケーション研究会関東支部勉強会というのに言ってきました。

科学コミュニケーション研究会のページ


北大・石村源生特任准教授のお話でした。科学技術コミュニケーションの評価についてです。

プロジェクトの各フェーズで評価し、全体を評価し、時系列で評価し、みたいな話。と書くと簡単ですが、含蓄深いものでした。中でも「評価というのは手紙なようもので、誰に見てもらう評価なのかが大事」というのは目から鱗でした。

特許も評価手法の開発が盛んです。それはより客観的にその特許を評価するものです。ぶっちゃ言えば、売れるような特許か、金融関係に出すときに金をたくさん借りられるような特許か、ということです。後者は近年ますます盛んです。技術のわからない金融屋に如何に重要な技術であるか説明する、評価を提示する、答えらしきものはいくつかあって、決定打となるものは見つかっていません。

で、ここで本題に戻る、
『Web2.0 と科学技術コミュニケーション』という論文に勉強会との内容と一部重なるので引用してみます。

6.4. 集合知としての科学技術コミュニケーション

結論から言えば,私たちはとにもかくにも「科学技術に関するコミュニケーションが量的・質的に拡大することで,様々な課題が解決される(事態がよりよい方向に進展する)」という仮説の下に,暫定的に共存しているということなのではないだろうか.
これは,民主主義や市場経済の意思決定機能・計算機能に対する基本的信頼のようなものかもしれない.もしそうであるならば,当然のことだがこれらのシステムの欠点も同時に受け継いでいるに違いない.
実際,科学技術はあまりに高度化し,また,社会の側の不透明化,複雑化,流動化も進んでいる.人々の価値観は多様化し,あるコミュニケーションがどのような帰結をもたらすのか,見通すことは難しい.しかしいずれにせよ,私たちはもはや科学技術と無縁ではいられないということだけは確かである.
科学技術コミュニケーションとは,このような困難な時代を生き抜くための,いわば「『集合知』を生み出すプロセス」だと言えるのではないだろうか.
「集合知」とは,Web2.0の文脈で特に注目されている言葉で,一定の条件が整えば20)集団によるコミュニケーションから生まれた知識や判断は特定少数の専門家によるものと同等か,場合によっては優れている場合がある,という意味である.


web2.0という言葉は嫌いですしも、今は2.0を越えているのでしょう。

一定の条件が揃えばというのは、どういう状態でしょう。勉強会でも質問したのですが;
現状、科学技術コミニュケーションということは一般的にほぼ無名に近いです。それをある程度完成したかのように語るのは、議論の土俵を違えているのではないでしょうか。
勿論、石村さんたちは科学技術コミュニケーションを研究しているのだから、それがある程度力あるもの、存在感のあるものとしないと議論はできないでしょう。

しかし、それはあまりにも過大評価ではないでしょうか。この分野の専門家には無用なのかもしれませんが、どの論説にも、現状これとこれは出来ている、これとこれは手がけている途中だ、そして未来像は、と語ってはどうでしょうか。

だって、科学技術コミュニケーションの主なる対象は、その集団外、あるいはラインにいる人達なのですから。


優秀な方たちがたくさん参加されており、それは科学技術コミュニケーションの未来を感じさせるものでした。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 24, 2011

細胞シート

NHKのプロフェッショナルで紹介していた岡野光夫先生の研究成果が欧州でも特許になったそうです。

移植用「心筋再生パッチ」に関する欧州特許成立のお知らせ
1月20日 株式会社セルシード

特許番号:特許第 1302535 号
発明の名称:心筋様細胞シート、3次元構造体、心筋様組織及びそれらの製造法
登録国:フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、 ベルギー、ギリシャ、フィンランド
(中略)
拡張型心筋症や重度の虚血性心疾患を抱える患者さまにつきましては現在本質的な治療法がないとされており、ドナー心臓移植を待つ間の「繋ぎ」としての治療しか受けられないのが現状です。心筋再生パッチはこの課題を抜本的に解決することを目的とした細胞シート再生医療製品であり、患者さまご本人の細胞を培養、増殖させて「細胞シート」(シート状の心筋様組織)として損傷なく回収して心疾患の根本的な治療に用いようとするものです。現在大阪大学医学部(澤芳樹教授グループ)において当社の温度応答性細胞培養器材を用いて患者さまの脚の筋肉の細胞から作製した心筋再生パッチに関する臨床研究が実施されており、患者さんの弱った心臓に心筋再生パッチを貼付することによって心機能が回復するという研究成果がこれまでに示されています。

医療材料、医療器具は工学の人が医学研究者と共同しないと無理ですよねえ。岡野先生もいろいろご苦労されたようです。 こういう共同研究は積極的にやっていただきたいものです。

また、企業化した方が製造・販売にも簡便です。

日本人の誇りだね、岡野先生は。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 20, 2011

高柳健次郎

高柳健次郎先生のことをきちんと取り上げたことありませんでした。
今日は先生の誕生日だそうです。

Google_2

高柳健次郎/日本の科学者100人

1899-1990 静岡県浜名郡和田村(現在の浜松市)に生まれる。 日本のテレビ技術の開拓者。世界初の電子式テレビと現在も使われるテレビ受像ブラウン管の方式を発明。

経歴と業績
 1921年3月(22歳)、東京高等工業学校(現在の東京工業大学)附設工業教員養成所電気科を卒業し、神奈川県立工業学校(現在の神奈川県立神奈川工業高校)の教諭となる。1924年(25歳)5月、創立直後の浜松高等工業学校(現在の静岡大学工学部)電気科助教授に転ずる。ただちにテレビジョンの研究を始め、1926年12月、世界で初めて電子式受像装置(ブラウン管)による受像に成功。1929年、テレビ受像用高真空多極ブラウン管を発明。1930年(31歳)、積分法による電子式撮像方式を発明。テレビの撮像・受像実験を公開、同校教授に昇任、新設「電視研究室」主任となる。1937年8月、オリンピック東京大会のテレビ放送準備のため浜松高工の研究者・技術者18名を伴い、NHK技術研究所に第三部長として出向(1938年7月、東京オリンピック中止決定)。1942年、海軍技師を兼務し、海軍第二技術廠(しょう)で航空用レーダー開発に従事。1946年7月(47歳)、海軍時代の部下20余名(元技術将校ら)を伴い日本ビクター(株)に入社、技術部長としてテレビ研究を再開。1959年、世界初の2ヘッド・ビデオ再生方式(現在普及しているビデオ再生方式)を発明。1961年、第1回世界テレビ祭典賞受賞。1970年、日本ビクター副社長に就任。1980年(81歳)、文化功労者章受章、1981年、文化勲章受章。

●優れた直感で電子式テレビこそ本命と見通す

 高柳がそのまま工業学校の教員であったなら、テレビジョンの研究はできなかった。だが彼がテレビ研究を決意した翌年、郷里浜松に高等工業学校が開設されることになった。彼は母校東京高工からその浜松高等工業学校に転任する教授に頼んで、同校電気科の助教授にしてもらった。工業教員養成所卒の学歴と25歳の若さでの専門学校助教授就任は異例だった。彼はテレビ研究を「無線遠視法」と説明し、その熱意で浜松高工初代校長関口壮吉を動かし、異例の研究費も付けられた。
 テレビジョンは、欧米ではすでに1870年代から元素セレンに光が当たると抵抗が変わる現象(光導電現象)の発見を機に、光を通す小さな穴を縁(へり)に開けた円盤を高速で回転させて撮像するなどの機械式のものが多種類にわたって研究されていた。しかし師範学校時代の真空放電の実験で真空中の電子(陰極線)の神秘な力を強く印象づけられていた高柳は、テレビの撮像も受像も、陰極線の創造的な作用によって可能なはずだと考えた。優れた科学者に特有の直感であった。
やがて高柳の理解者であった関口校長が亡くなり、電気科主任教授によって研究室も取り上げられてしまうという逆境に陥った高柳は、受像用ブラウン管のみに的を絞って研究を続け、撮像には既存のニポー円盤を用いて、ついに1926年暮れ、ブラウン管画面に「イ」の字を映し出すことに成功。走査線はわずか40本(現在のテレビは525本)の粗(あら)い画像で、画面も縦横5cm程度の小さなものであったが、それは世界初の電子式テレビの誕生であった。

もっと高柳先生の偉大さを世界に広めないといけませんなあ。電子立国ニッポンはソニンちゃんが作ったわけじゃなくってよ。

ちなみに朝ドラで『凛凛と』という田中実が主人公のドラマがあったのですが、このモデルは高柳先生です。テレビ開発に燃える青年と町の人達というコンセプトなので。でも、なぜ舞台が富山県?先生の故郷である浜松市の支援が得られないため、このドラマ不発に終わったかと。
http://www.nhk.or.jp/archives/archives-catalogue/asadora/asadora_1990s.html

伝記的ドラマとしてちゃんと作ってほしかったですな。

先生と言えばビクター
・テレビの父 高柳健次郎、ビクター株式会社
http://www.jvc-victor.co.jp/company/technology/human/index.html

いや、ほんとに先生のひたむきさは泣けます。
・セミコン見ル野のシブすぎ技術に男泣き! -世界初の電子式テレビを発明!高柳健次郎の技術者人生-
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001308


全世界のGoogleに「イ」を入れてほしいね。。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 19, 2011

夕方の遺伝子?

先週は興味深い生命科学のニュースがいくつかありました。

「夕方遺伝子」の制御解明 理研、睡眠障害の治療に道 2011/1/14 2日本経済新聞 電子版  

ほぼ24時間周期でリズムを刻む生物の「体内時計」で、夕方に働く特定の遺伝子は、昼と夜に働くDNA(デオキシリボ核酸)上の配列の組み合わせによって制御されていることを、理化学研究所の上田泰己プロジェクトリーダーらが明らかにした。13日付の米科学誌セル電子版に発表した。

 この遺伝子が働く時刻を人工的にずらすと、体内時計の動きが弱くなってほとんど止まりかけたり、約4時間も周期が延びて遅れたりすることも分かった。

 体内時計の仕組みを理解する上で大きな前進だといい、上田さんは「一部の睡眠障害は体内時計の異常によるもの。今回の結果は治療方法を開発するための指針になる」と話している。

理研リリース:夕方の遺伝子発現の仕組みと役割を初めて解明

一方、朝の遺伝子発現を強く抑制するCry1遺伝子が、夕方に発現することで形成する“遅れを持った負のフィードバック”が体内時計の転写ネットワークの動作原理と考えられ、 Cry1遺伝子の発現制御メカニズムの解明が体内時計システムを理解するカギの1つとされていました。

研究グループは、Cry1遺伝子を詳細に解析し、昼と夜の制御DNA配列の組み合わせがCry1遺伝子を夕方に発現させるメカニズムであることを突き止めました。さらに、人工的に Cry1遺伝子の発現制御を改変して、発現時刻を昼から夜の間で変化させたところ、体内時計の振動の振幅や周期に大きく影響することを明らかにしました。この発見は、体内時計の転写ネットワークの動作原理が“遅れを持った負のフィードバック”であることを初めて証明したもので、哺乳類の体内時計システムの理解を大きく前進させる成果と注目されます。


Front02

無論、深い遺伝子レベルのことはわかるはずもありませんが、体内時計のこともこれからもっと解明されるのですね。

鬱病など精神的な病気にも眠りは深くかかわっているはずです。治療の手助けになるといいと思います。


オイラも軽い不眠症です。重い人は薬を飲んでも寝付けないといいます。国民病の一つですから改善されるよう、国も積極的に支援してほしいですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 13, 2011

それはリスクヘッジというのだよ、おじさん。

表題と中身が違うんだけど、一部分は肯定できます。

はやぶさ救った「1個のダイオード」
削られなかった“ムダ”がニッポンの快挙をたぐり寄せた

『イオンエンジンのクロス運転に成功したのは、それを想定したわけではないのに、中和器Aが他の3基のエンジンからのイオンビームを想定していたかのように配置されていたからです』

 このような幸運が、ばらばらだった各イオンエンジンのイオン源と中和器を組み合わせるという離れ業を可能にしたわけだ。そして、実はそれを具体化できたのはプログラムの最後に追加されたムダとでもいうべき1つの回路の存在だったのだ。

 それは、NECの技術者である堀内康男氏が「ひょっとしたら役に立つかもしれない」と思い、開発の最後の最後に加えた単純な回路である。電線で各イオン源と中和器をつなぎ、間違って電流を逆流させないようにした部品「バイパスダイオード」だった。

 役に立つかもしれないが、使う可能性もほとんどないだろうということで、プロジェクトマネジャーの川口教授に報告されることもなく、動作確認の地上試験を1回も行っていなかった。その回路が、結果として「はやぶさ」を救うことになったのだ。

これは一般的に言う「無駄」ではない。ダイオード一個だったから挿入できたのだ。構造上それくらいの余裕はあった。技術者ならメモリ、容量が許せば、このような行為はよくやることである。この程度なら別に地上試験も行わないのが普通だろう。

これを「無駄が救った」などいう文系コンサルティングに嫌悪感を感じる。また、それによってこんな大仰な文章を作ってしまうのだから、文系の人は発想が豊かですね(棒読み)。

その後の文章を読んでみても堀内氏は無駄と思ってやっていない。上記引用中でも「役に立つかもしれない」と言っている。堀内氏は明確な設計思想を持っていた。即ち、軽量小型化とリスクヘッジの絶妙なバランスを備えていた優秀な技術者なのである。

特にアナログ回路は技術者の思想がよく現れる。やっぱり、それを無駄が救うなどというのは無礼なことである。

まあ、日経ビジネスっていつもこのレベルだけどね。。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 12, 2011

かなりへんな生物学者・太田成男

昨日、爆笑問題のニッポンの教養の終わりの方から見ていたら、、、

次回の予告で白衣を着たオジサンが踊っていた。。。
爆笑問題のニッポンの教養▽ミトコンドリアで若返れ!~分子細胞生物学・太田成男

何者であろうかとツイッターでつぶやいたら、すぐに生物学クラスタの方が、

『やー・・・実のところ、すごいのかどうなのかよく解らん方です。学会の時に話していたことは妙に怪しい臭いがする。けどNature Geneticsとか論文掲載していたりする。』
http://twitter.com/nisyam/status/24836528270213120

『予告編を見ましたが、どうなるか全く予想がつきませんでしたw 』
http://twitter.com/mothprog/status/24840600587075584

など、不可解なお答えが( ̄▽ ̄;)

でも、日本医科大学の教授だのだが。もちろん、研究室をもっておられ、「お弟子」さんもたくさんおられる。

日本医科大学大学院 医学研究科 加齢科学系専攻 細胞生物学分野(老人病研究所 生化学部門)

医学部は名前も長い。。。

「細胞生物学分野(生化学部門)・研究概要」

細胞の中から老化や病気の原因を探る  老人病研究所生化学部門の部門名には、「生化学」という名がついているが、生化学だけでなく、最新のバイオテクノロジーを駆使して、老化や病気の原因を細胞の中から探っている。とくに細胞内小器官のミトコンドリアはエネルギー合成だけでなく様々な機能をもち、多くの病気や老化現象に関わっている。ミトコンドリア機能を重視しながら、病気の原因と対策を開発しようとする点に研究室の特色がある。 「生命の基本原理を知ることによって, 病気の原因がわかり治療法や予防法がわかる。逆に、病気を見ることによって、生命の基本原理がみえてくる。」が本研究室のポリシーである。

 研究テーマと研究内容

(1) 抗酸化物質「水素」の応用
 ミトコンドリアから発生する電子と酸素が結びつくことで生まれる活性酸素はその強い酸化力でほとんどの生活習慣病や老化の原因となることは今や広く知られている。しかし活性酸素にはいくつかの種類があり、遺伝子を破壊する「ヒドロキシルラジカル」などの問題になる活性酸素だけを選択的に排除する抗酸化物質が「水素」であることを当研究室で発見し、その水素の医療応用への可能性を研究室で追及中である。

(2) ミトコンドリアを標的にした蛋白質治療法の開発
 蛋白質を直接細胞内へ導入し治療に寄与しようとするのが「蛋白質治療」である。細胞死を抑制する強化蛋白質の作成に成功したので、脳虚血や肝疾患などの多くの疾患治療や臓器移植のための臓器維持などに寄与しようとしている。さらに、再生医療などに用いる細胞を長期に生存させることにも寄与する。

(3)ミトコンドリアにおけるアルデヒド代謝と酸化ストレスと疾患
ーモデルマウス(DALマウス)の作製
アルデヒド脱水素酵素2(ALDH2)はお酒に強い、弱いを決定する。ALDH2の役割は酸化ストレスの防御であり、様々な疾患と関連している。ALDH2欠損マウス(DALマウス)を認知症などの酸化ストレスモデルとして用いることの有効性も検証している。

そういう研究はあるんだろうな、しかしなんだか怪しい、と思うのはアマサイが素人だからではないと思う。

なぜかぐぐると「太田成男 トンデモ」というキーワードが出てくるし。しかし、論文も出されていて一定評価を受けているらしい。

で、一般の方へという項目があった。

■「怪しい天然水素水」とは関係ありません。 週刊新潮(株式会社新潮社発行)の2008年10月2日号(9月25日発売)に『「怪しい天然水素水」バナの株主に「チェ・ジウ」』という見出しの記事が掲載されましたが、当研究室と、バナ社およびその製品とは、研究内容も含め何ら関係がありません。  なお、2008年2月8日には、「私は貴社とは無関係であり、無断で私の名前や写真・動画を用いないように申し入れます」という警告書を内容証明郵便にてバナ株式会社へ教授名で郵送しております(2008年9月25日 文責・太田成男)。

■いかがわしい会社とは無関係です。
 当研究室は、連鎖販売(いわゆるマルチ商法)を営む会社、出資法違反の疑いのある会社とはいっさい無関係です。当研究室の教授や研究成果が、あたかも関係があるかのような記載がある場合は、無断で使用しているものです。悪質な場合は法的手段に訴える可能性もあります。

■水素分子は現段階では薬として認可されてはいません。
  当研究室では、主に動物実験によって水素分子の生体への効果を研究しています。
今後、臨床の医師との共同研究によって、人体に対しての効果についての研究をすすめ、健康維持・病気の予防・病気の治療に関しての効果を明らかにしていきたいと考えています。実際、多くの研究医師とともに他方面にわたる臨床研究を急ピッチで進めようとしています。
 しかし、現在は研究段階であり、水素分子はいわゆる「薬」としては認可されておりません。また、「特定の病気を治す」などという効果・効能を明記できる段階にも達していません。

■水素は安全です。
 水素分子(H2)は空気中でも4%以下の濃度では、火を近づけても燃えません。また、爆発もしません。 
 水素分子は、通常の温度ではプラチナ金属や銅金属のような触媒なしには、酸素と反応して水になることはありません。したがって、水素分子を体内に取り入れても、酸欠(酸素不足)になることはありません。
 水素分子を食品(飲料)として体内に取り入れることに関しては、水素分子(H2)は、既存添加物の番号192として食品として使う事が厚生労働省から認められています。


医者が、医大の教授が、マルチ商法とか、ニセ科学普及とか、しないし、しちゃいかんから、そういう類のものではないんだろう、、、な?

次回の爆問の番組は必見だな。
生物学研究クラスタのみんな、いつもアマサイにいろいろ教えてくれてありがとう( ̄▽ ̄)v。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 11, 2011

グリーンイノベーション、コケ植物の立場って。

今勉強しているとこに近い技術だったので。

「コケ植物でグリーンイノベーションを実現する
   ~排水浄化装置をDOWAホールディングス(株)と共同開発~」
http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2011/jan/fea_01.html

 ─ 理研の井藤賀研究員たちは2007年、ヒョウタンゴケが水質汚染物質の一つで  人体に有害な重金属である鉛を蓄積することを発見。その蓄積量は、ヒョウタン  ゴケを乾燥させた重量の70%にも達する。その成果をもとに、2008年からDOWA  ホールディングズ(株)と、排水浄化装置の共同開発を進めてきた。植物科学の  基礎科学研究から生まれつつある、グリーンイノベーションを紹介しよう ─

 理研植物科学研究センター 生産機能研究グループ 井藤賀 操 研究員

──鉛を高濃度で蓄積するコケを、どのようにして発見したのですか。
井藤賀:2003年度に始まった文部科学省のリーディングプロジェクト「一般・産業廃棄物・バイオマスの複合処理・再資源化プロジェクト」で、焼却灰に含まれる有害物質を植物によって除去する研究を始めました。当初、焼却灰やその抽出液を含む土壌で植物を育て、その植物に有害物質を吸収・濃縮させる技術を開発する計画でした。しかし、さまざまな種類の植物を試してみましたが、どれもすぐに枯れてしまったのです。
 そのとき、コケ植物ならばうまくいくかもしれない、と思いつきました。私はコケ植物が専門なので、たき火の跡などに生えるコケ植物の中に、灰に対する耐性を持つものがあることを知っていました。私はいつもスプーンと容器を持ち歩き、珍しいコケ植物があると採取しています。理研に来る前に住んでいた福岡県大牟田(おおむた)市で採取したコレクションの中に、廃棄物処理場に生育していたヒョウタンゴケがありました。その機能を調べてみることにしたのです。

──その実験は、遺伝子組換えとどう違うのですか。
井藤賀:遺伝子組換えの場合は、ほかの種の遺伝子を導入します。私たちが用いたのは、重イオンビームを使って遺伝情報が書かれたDNAを損傷させる方法です。損傷したDNAを修復する過程でエラーが起きて、突然変異体ができます。これは自然界で起きている現象です。それを人工的に引き起こして変異株をつくり出すのです。RNCの阿部知子チームリーダーたちは、この方法により新色のペチュニアやサクラをつくり出しており、それらはすでに企業から販売されています。

──重金属を蓄積する変異株をどのように見つけるのですか。
井藤賀:1万6000個のサンプルに重イオンビームを照射し、さまざまな種類の重金属混合液に接触させます。そして、それぞれのサンプルにX線を照射してスペクトルを解析すると、混合液に含まれる金属ごとの蓄積量が分かります。そのデータを数学的に解析し、蓄積の仕方が大きく異なっているサンプルを30個選び出しました。その中に貴金属やレアメタルを高濃度で蓄積する変異株を見つけました。今、実証試験をしているところです。

Fea_01

この実験のようにDNAを損傷させるとか、鉛を蓄積させるとか、ウイルスに感染させるとか「植物権」というものがあったら訴えられそうな気がするんですが、いいんですかね?

生物多様性が生み出すと言っているけど、矛盾しているように、素人アマサイは思ってしまうのですが。

生命科学からスライドしてバイオテクノロジーもちょいと勉強し始めました。。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 07, 2011

これ、携帯じゃないの?

カシオ,さまざまな形に変形する新型デジカメと写真をアートワーク変換するWebサービスを発表

TRYXは,米国で2011年4月に249.99米ドルで発売する(日本での発売は未定)。レンズ・モジュールに取り付けられたフレームと液晶表示部が独立して回転することで,さまざまな形に変形する。これにより「液晶表示部を反転させて自分撮り」「ビデオカメラのようなシューティング・スタイル」「フレームにより自立させてタイマー撮影」「フレームを壁のフックに引っ掛けて撮影」といった多様な撮影スタイルが可能になった。

 3型液晶の表示部にタッチ・パネルを備えており,タッチにより操作を行う。撮像素子は1210万画素の裏面照射型CMOSセンサー。画像処理LSIとして新型の「EXILIM ENGINE HS」を搭載した。

 レンズは21mmの広角単焦点。デジタル・ズームには,高速に撮影した複数の画像を組み合わせて最適な画像を生成する「High-Speed SR Zoom」という技術を採用した。HDR撮影の機能も持つ。また,FacebookやFlickr,YouTubeといったサービスとも連携できる。

Casio3

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110106/188519/?SS=imgview&FD=-1713292524

通信機能のないカメラ付き携帯と思ったのはオイラだけじゃないよね(^^;)。

デザインで特許とってんのかなと思ったけど、今日はそこまで調べる気力がないのでここまで。

3連休!3連休!人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 06, 2011

ガーメントプリンタ

Tech総研で久々に見ル野さんの記事を見ました。

◆機械畑の技術者がこだわったインク開発秘話に男泣き/見ル野 

見ル野さんの漫画は迫力満点です。

昨年にブラザーの酒井淳氏のインタビューが載っていました。

「ミシン屋」が作ったブラザーのガーメントプリンター

ブラザー工業がガーメントプリンターの1号機「GT-541」をアメリカで発売したのは2005年のこと。アメリカは日本以上に、Tシャツプリントのニーズが高く、数千万円以上もする機械を導入する業者も少なくない。GT-541は約1分でTシャツにオンデマンド印刷できるなど、高速・高画質といった基本性能に優れ、価格も200万円台とリーズナブル。後継機の「GT-782」と共に、市場ではその登場が驚きをもって受け止められた。YouTube で両機種を検索すると、高速プリントの様子を紹介するビデオ画像がたくさんアップされている。
(中略)
ガーメントプリンターでは、プリント後に洗濯しても落ちないように、顔料を含むインクが必要だ。さらに布地にインクを熱定着させるために、熱に反応する特殊な糊材も混ぜている。インクは血液のようなもので、常時サラサラとしていないといけないのだが、定着のためにはドロドロの糊が不可欠。サラサラとドロドロをどう両立させるか。 「組み合わせは無数にあり、その決定が難しかった。既存のポスター用顔料インクでは、洗濯すると落ちてしまう。糊材が適切でないとヘッドの目詰まりを起こす。実験室に洗濯機を持ち込み、100を越える組み合わせを試した」(酒井氏)
(中略)
 例えば、白インク使用時のメンテナンス。白インクはその成分である白色顔料が沈降しやすいため、定期的なインク流路とヘッドの洗浄が必要だ。しかし、洗浄液を単純に流す洗浄方法では、多くの洗浄液と洗浄時間がかかるため、それらの低減が求められた。 そこで、気泡を多量に含む洗浄液をインク流路とヘッドに流し洗浄する機構を開発した。インクジェットの「常識」としては、インク流路やヘッド内に気泡を入れることは御法度だったが、あえてそれを選択。従来のプリンターの固定観念にとらわれない柔軟な発想が、画期的な新製品開発につながった。

布にインクを吹き付け、洗浄可能なTシャツを作る、素人目に見ても難しいそうです。

機械設計が決めてようですね。それがうまく特許化されているかどうか分かりませんが、機械的な特許を引用してみます。

【特許番号】特許第4222070号(P4222070)
【登録日】平成20年11月28日(2008.11.28)
【発明の名称】布帛印刷装置
【出願日】平成15年3月11日(2003.3.11)
【公開番号】特開2004-268506(P2004-268506A)
【特許権者】ブラザー工業株式会社
【発明者】新美 晶子
【特許請求の範囲】
【請求項1】
布帛をセット可能で、直線方向に往復移動可能な媒体搬送部と、
前記媒体搬送部を支持し、かつ、当該媒体搬送部を収納するための空間を内部に形成した、固定側構造体と、
前記固定側構造体に備えられ、前記布帛に画像を形成するためのヘッドと、を有し、
装置の電源がオフ状態にあるときは、前記媒体搬送部は、当該媒体搬送部の移動方向において前記固定側構造体の長さに含まれるように位置し、
布帛を前記媒体搬送部に対しセットするとき及び取り外すときは、前記媒体搬送部は、当該媒体搬送部の移動方向において前記固定側構造体の長さから一側に一部突出するように位置し、
布帛に対する印刷動作時は、前記媒体搬送部は、当該媒体搬送部の移動方向において前記固定側構造体の長さから一側に一部突出する位置から、他側方向に移動し、再び、前記一側に一部突出する位置まで戻るように制御することを特徴とする、布帛印刷装置。
【請求項2】
布帛をセット可能で、直線方向に往復移動可能な媒体搬送部と、
前記媒体搬送部を往復移動させる媒体搬送部搬送機構と、
前記媒体搬送部を収納するための空間を内部に形成した固定側構造体と、
前記固定側構造体に備えられ、前記布帛に画像を形成するためのヘッドと、を有する布帛印刷装置であって、
媒体搬送部の収納時は、前記媒体搬送部を、当該媒体搬送部の移動方向において前記固定側構造体の長さに含まれる位置に移動させ、
布帛を前記媒体搬送部に対しセットするとき及び取り外すときは、前記媒体搬送部を、当該媒体搬送部の移動方向において前記固定側構造体の長さから一側に一部突出する位置に移動させ、
布帛に対する印刷動作時は、前記媒体搬送部を、当該媒体搬送部の移動方向において前記固定側構造体の長さから一側に一部突出する位置から、他側方向に移動し、再び、前記固定側構造体の長さから前記一側に一部突出する位置まで戻るように前記媒体搬送部搬送機構を制御することを特徴とする布帛印刷装置。

42220701

42220702

ちょっと特許文献では、すごいとこイマイチわかりませんね。どろどろとサラサラの話は化学なんだろうか。

ちょっと読んでみるかな。

うちのプリンタもブラザー工業製です。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

岡崎フラグメント

Twitter研究者クラスタで一気に広がった記事です。

【岡崎フラグメント】夫との研究続く 衰えぬ探求心 DNA断片発見 名大名誉教授・岡崎恒子さん
2011.1.3 18:00

 今年は「世界化学年」。キュリー夫人のノーベル化学賞受賞から100年目にあたる。日本にも夫とともに研究の道を歩み、世界的な成果を挙げた女性科学者がいる。名古屋大学名誉教授の岡崎恒子さん(77)。夫の令治さん=故人=とともに「岡崎フラグメント」と呼ばれるDNA断片を発見し、DNAの複製機構の謎を解き明かした。現在も新たな研究に取り組む岡崎さんは「研究社会で女性が活躍するには、男性が変わることも大切です」と語る。(大矢博之)

 大学院に進んだ56年に結婚。同じ研究室で、人生の伴侶との共同研究がスタートした。この年、米国のアーサー・コーンバーグ教授=59年・ノーベル医学生理学賞、2007年死去=がDNAの複製を担う酵素(DNAポリメラーゼ)を発見する。「最先端の酵素反応の研究を学ばないといけない」

 研究者として、充実した時期だった。73年、令治さんが白血病と診断される。広島出身の令治さんは14歳のときに被爆していた。2人目の子供が生まれ、育児に追われながらも令治さんと研究に明け暮れた。
 被爆から30年目の8月、令治さんは44歳で亡くなった。周囲からは、研究をやめるよう勧められた。
 「お母さん、家にいなくてもいいから研究を続けて」 
 研究を続けることを決心させたのは、小学6年生だった長男と、コーンバーグ教授からの手紙だった。

 「人それぞれに適した道がある。それで世界とつながっている。研究をすることで、自分も子供も養うことができるんだよ」

■岡崎フラグメント DNA複製時に形成される短いDNAの断片。DNAの複製を担う酵素「DNAポリメラーゼ」は一方向にしか進めないが、DNAの2本の鎖は逆向きに並んでいるため、片方の鎖では複製の方向が逆行する。短いDNA断片が何度も作られ、合成と連結を繰り返すことで2本の鎖の複製方向が揃っているように見えることが明らかになった。この仕組みは「不連続複製」と呼ばれる。

男女限らず、偉い人は偉いのです。勇気づけられる女性研究者は多いでしょう。

しかし、こんなにがんばらないと女性は研究は続けられないのかという気もします。岡崎先生のような環境を作れるのはどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

男性なら「立派な科学者」だけなのに女性だと「子供○人も育て」が入るんですよねえ。

男性であっても、家庭をほったらかして、なんたら研究一筋だけでは評価されにくくなりましたから、研究現場で平等で近づいてはいますね。

あまり、暗く考えるのは止めましょう。岡崎先生に続く大科学者がもっともっと増えてほしいです。男女嫌うべからず。

今年が世界化学年なんですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 03, 2011

新年つれづれ

放送大学にON AIRという機関誌があります。100号記念ということで、小林誠先生がと本学の教授とが対談しています。物理の話だけでなくその周辺のことも語られています。

On_air100

小林 それは大きく、難しい側面を孕んだ問題ですね。確かに、社会的な要請に応える学問や研究が、基礎科学とひと続きになりつつある状況は感じています。基礎科学といえども社会情勢に無関心ではいられない、そういう傾向が強くなっています。ただ、そういうものばかりに動機づけられて研究を続けていると、発想の幅が狭くなるのではないか、と危具しています。やはり多様性-外部からの要請ではなく、自己内部からの疑問・好奇心から発する多様性は科学の発展のためには不可欠です。―方で、学問の分野は広がり、それぞれ専門化が進んでいます。その中で研究しようとすると、より狭い分野をより深く追究しないといけません。それは同時に視野が狭くなるということでもある。そういう中で、多様性を維持しつつ、自分らしい考えをしっかりと持つ、育てるという姿勢はこれからますます大切になってくると思います。

さすが小林先生は常識人。スパコン研究費廃止にかんして、野依さんと首相に直訴した際も小林先生はちょっと困ったような顔をされていていたように思ったのは、アマサイだけじゃないと思うなあ。

なんでも、市民にわかるように説明せえ、役に立たないものに金をかけられんでは、文化(アマサイは科学は文化と思うております)は発展しません。ある程度は専門家にまかせていかないと。と、するには科学者の説明責任が必要ですし、科学コミュニケータの力もかりねばいけません。つまり、日頃から行いのいい科学者集団には、市民も行政も寛容でありますよ。

小林 大学受験は、最近はそれほど厳しくなくなってきています。にもかかわらず、高校の授業という のは以前と変わらず大学受験を前提に行われています。どこでも同じ内容の教科書で教えている。あれ では、大学へ進んでも自由な発想で学べない、斬新 な着想が生まれない。教科書検定のあり方に問題があると思います。もう少し、自由な、好奇心を刺激 するようなものにならないものか、と。

これは最もな話です(ここも根岸爺のような狭量な考えではありませんな)。昔は、おりこうさんなエリート校ではむしろ、文武両道で東大に入るのが誉れとされていたようですね(東大に入るのがデフォルトってのがすごいがな)。一部大学では、理数エリートを採用しているようですが。詰め込みは悪と言われていましたが、そういう過酷な環境でこそ、自分の適性を見いだすことができるのかもしれません。

何か、優秀な人だからその道に第一人者になる、というわけでもないようです。本人のうちから出る情熱、そして外からの圧迫のような気がします。アマサイが、夜間、週2回の英語学校に行っていたとき、とても英語ができる同世代の女性がいました。家が裕福で、親御さんからも「お前の好きな勉強をしなさい」と言われているようで、他に昼間の留学準備校にも言っていました。

彼女に「アマサイさんはなんで今の進路に決めたの?進路ってどうしたら決められるのかな」と聞かれました。アマサイはびっくりです。これだけ英語ができるのなら、通訳になるとか、留学してその専門家の道に行くとかいろいろ進路があるじゃないかと思いました。彼女は英語が一番好きだからやっているだけで、それ以上はないようです。

一方アマサイは、親から大学進学のお金は出せない、と言われたので、仕方なく新聞奨学生をしていました。実質自分で金を出すのだから、何か身になる学科じゃないといけない、それで電子工学科にしました。好きな分野でしたが、親に余裕があったら、史学科を志望していたかもしれません。学校出たら職に就かなくちゃという圧迫感が進路を決めさせました。

今は以前よりももっと豊かですから、彼女のような悩みの人増えているでしょうね。また、一方で、大学は当然いけるものと思っていたのに親のリストラ等で梯子を外された人も少なからずいるでしょう。

アマサイから見れば、後者の方が幸せです。今はなぜ働くのかという疑問が当然のように言われると聞きます。

働くのは食うため以外に何かあるの?しかし、銭をもらうためだけじゃなくて、その時間を有意義に過ごすため真剣に進路を選ぶべきなのです。

なんだか、説教臭い終わりですが、私の活躍の場でもある(物性)科学界、今年も華やかであってほしいものです。

今年もノーベル賞日本人が取るといいなあ。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

ソニー対LG

ソニー、スマートフォン特許侵害でLG電子提訴

 ソニーが高機能携帯電話(スマートフォン)関連の特許を韓国LG電子が侵害しているとして、米国際貿易委員会(ITC)に提訴したことが29日、分かった。ロイター通信など米メディアが報じた。

 訴えによると、発信者の写真などが相手の携帯電話端末に表示される機能など、ソニーの複数の特許技術が侵害されていると主張している。ソニーはLGが米国の通商ルールに違反しているとして、LG製スマートフォンの米国への輸入差し止めを求めた。


今度は、ソニンちゃんですか。何か米国に持ち込んで韓国と場外乱闘と思うのはオイラだけでしょうか(^_^;)。ムラタくんとか。

いやいや、どの特許を侵害しているのか知りたいであります。

正月だからこんなもんで。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

January 01, 2011

謹賀新年2011

謹賀新年2011
謹賀新年2011
あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。

なにか、ネットニュースにアマサイが適当なコメントをするだけのブログになっていますが、、、
まあ、その方がみなさん掲示板にコメントしがいがあるでしょう(^^;)。

アマチュアサイエンティストのアマチュアをとっていいのではないか、とうれしいことを言っていただいたこともありますが、何事にもアマチュア精神は大事なのではないかと思います。

アマチュア精神を有したプロフェッショナル、それは最強です。
(いえ、ワタクシは非開発者の一会社員で科学者ではありませんが)

今年も宜しくお願いします。

2011年1月1日

« December 2010 | Main | February 2011 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30