無料ブログはココログ

« 今度は「シリセン」 | Main | それはつまり制御工学である。 »

April 15, 2011

物質環境科学('09)

今期は『物質環境科学('09)』というのを取りました。

1章:物質の循環と移動
[キーワード]
システム、環境、相互作用、水、炭素、窒素、マクロとミクロ

2章:化学結合と分子間相互作用
[キーワード]
化学結合、電子のやりとり、分子軌道、分子間相互作用 濱田 嘉昭

3章:化学反応の基礎
[キーワード]
自由エネルギー、エンタルピー、エントロピー、分配関数、反応速度、活性錯合体、素反応、律速段階

4章:環境分析の基礎
[キーワード]
濃度、分解能、検出限界、ダイナミックレンジ、信号の飽和、誤差

5章:環境分析の方法と問題点
[キーワード]
ガスクロマトグラフ、イオンクロマト、マススペクトル、赤外分光器、pH計、XRD

6章:未利用物質の有効活用
[キーワード]
植物資源からの化学製品製造、CO2問題、カーボンニュートラル、醗酵化学、水問題、リサイクル

7章:大気を構成する物質
[キーワード]
微量成分、大気環境、太陽放射、光化学、温室効果ガス 鈴木 勝久

8章:大気環境のモニタリング
[キーワード]
分光分析、飛翔体、オゾン層破壊、光化学スモッグ、VOC、環境規制 鈴木 勝久

9章環境保全‐化学プロセス
[キーワード]
触媒反応、分子の活性化、触媒機能、合成化学

10章環境保全‐エネルギー変換プロセス
[キーワード]
脱硫、脱硝、ディーゼルとガソリンの燃焼の違い、金属触媒、酸化物のレドックス

11章環境浄化-民生プロセス
[キーワード]
酸化チタンの光活性化、色素増感太陽電池、フロン分解、吸着、気体と固体の反応

12章機能性物質の創成
[キーワード]
分子ふるい、メソポーラスシリカ、固体酸、分離

13章ミクロからマクロへ
[キーワード]
相、液晶、超臨界流体、機能性高分子、クラスター、ナノサイエンス、光・電気変換機能
14章グリーンケミストリー
[キーワード]
グリーンケミストリー、アトミックエコノミー、廃棄物規制

15章グローバル環境問題を考える
[キーワード]
環境基本法、大気浄化法、Rhom規制、元素の資源問題、化石資源問題、バイオ燃料問題

○担当講師
濱田 嘉昭(放送大学教授)
秋鹿 研一(放送大学特任教授)
鈴木 勝久(横浜国立大学名誉教授)
平田 誠(大分大学准教授)
------------------------------------
見ての通り、化学系の科目です。4年前は、もっと化学理論が盛り込まれていて、いや~とても片手間に勉強できん、と思っていたのですが、少し軽くなりましたね。あんまり応用面を出すと「環境工学」と被るからね。しかし、以前は「環境物質科学」Ⅰは化学系で、Ⅱは物理系だったのに、Ⅱが宇宙・地球科学っぽくなっている(既に履修済み)。その上今期から「現代地球科学('11)」が追加されるってどういうことだろう。リソースが限られているのに、こういう構成になるのはなんでだろう。

化学はだいぶ触れていないので、がんばらないと。

嫌いではないんですよ、化学は。高校のときはⅠ、Ⅱ取ってましたから。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« 今度は「シリセン」 | Main | それはつまり制御工学である。 »

放送大学・大学院」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/51390793

Listed below are links to weblogs that reference 物質環境科学('09):

« 今度は「シリセン」 | Main | それはつまり制御工学である。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31