無料ブログはココログ

« デジタルカメラ米国特許侵害訴訟・富士フイルム | Main | Nortel特許オークション »

April 05, 2011

GaN系パワー素子特許

「GaN系パワー素子の特許総合力トップ3はCREE、古河電工、パナソニック」、パテント・リザルトが調査結果を発表
http://bit.ly/ghIZSo
-------------------------------------
経営分析・特許分析などを手がけるパテント・リザルトは、GaN系パワー半導体素子(以下、GaN系パワー素子)の研究開発に取り組む企業に関する調査結果を発表した。GaN系パワー素子の関連特許を集計して得られた、2011年1月末時点の「パテントスコア」と呼ぶデータに基づいて、特許の「質」と「量」から総合的に評価したという。

その結果、「総合力ランキング」では、1位が米Cree社、2位が古河電気工業、3位がパナソニック、4位が住友電気工業、5位が米International Rectifier社になったとする。このうち上位3社は、他社よりも突出した結果となった。
-------------------------------------

アマサイ不勉強故、それほど重要な素子なのか認識がなかったわけですが。EETimeJapanによりますと、
http://eetimes.jp/news/3817
-------------------------------------
市場拡大予測の背景として、特に高性能サーバーやノート・パソコン、携帯電話機、有線通信機器といった分野で、GaNパワー半導体の急速な需要拡大が見込めるという。
 同社でパワー半導体分野のプリンシパル・アナリストを務めるMarijana Vukicevic氏は、「従来のパワー半導体に採用されているSi(シリコン)素子が実用的な限界に達していることに加え、GaN層をSi上で成長させる技術の開発研究が大きな進展を遂げつつある。GaN市場が急成長する準備は整った」と述べた。
 同氏によれば「電源機器の設計者は、よりエネルギ効率の高いシステムを開発し、既存のパワー・デバイスが消費する電力を低減したいと望んでいる」。
-------------------------------------

なのだそうでございます。パワー素子は半導体の中でも重要でございますれば、これらの企業は注目株ですな。
(確かにぐぐると、パナソニック、古河電工などがヒットします)

これは、パテントマップからの結果でありますから、特許解析もいろいろ工夫しているであるな、とも思うわけです。

日本企業が入っているのはうれしい限りです。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« デジタルカメラ米国特許侵害訴訟・富士フイルム | Main | Nortel特許オークション »

「知的財産」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/51304522

Listed below are links to weblogs that reference GaN系パワー素子特許:

« デジタルカメラ米国特許侵害訴訟・富士フイルム | Main | Nortel特許オークション »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31