無料ブログはココログ

« 5万件の特許、それが何か? | Main | 訃報:ピーター・フォーク »

June 27, 2011

タッチスクリーン

アップル、マルチタッチに関する特許を獲得――申請から3年を経て
スマートフォン市場でAppleが独占的な立場をさらに強める可能性も

 最初に申請を行ってから3年以上を経て、Appleがようやく「iPhone」のタッチスクリーンに関する特許承認を得た。タッチスクリーン式のスマートフォン市場で、Appleが独占的な立場をさらに強める可能性がある。

 米国特許第7966578号によると、Appleは、「タッチスクリーン・ディスプレイを備えるポータブル多機能デバイスと連動して使用するための、フレーム・コンテンツを含むページ・コンテンツの表示技術に関するコンピュータ実装方法」について使用権を認められたという。

 要するに、この特許はAppleに対し、「静電容量式マルチタッチ・インタフェース」(現在のスマートフォンが一般的に採用している、いわゆるタッチスクリーン・インタフェース)の完全な所有権を与えるものである。静電容量式マルチタッチ・インタフェース技術は、ユーザーがさまざまなマルチタッチ・ジェスチャーを使用しながらタッチスクリーンを操作する方法を指す(例えば、Webページを1本指でスクロールし、2本指でそのWebページ中のフレームを操作するといった動作である)。

 実際のところ、この特許は非常に幅広い項目を網羅しており、特定のタッチスクリーンを利用するタブレットや音楽プレイヤーのメーカーにも影響がおよびそうだ。

United States Patent 7,966,578
Tolmasky , et al. June 21, 2011
"Portable multifunction device, method, and graphical user interface for translating displayed content"
Inventors: Tolmasky; Francisco Ryan (Cupertino, CA), Williamson; Richard (Los Gatos, CA), Blumenberg; Chris (San Francisco, CA), Coffman; Patrick Lee (Menlo Park, CA)
Assignee: Apple Inc. (Cupertino, CA)
Appl. No.: 11/960,675
Filed: December 19, 2007

Us7966578

CLAMS
1. A method, comprising: at a portable multifunction device with one or more processors, memory, and a touch screen display; displaying a portion of web page content in a stationary application window on the touch screen display, wherein the portion of web page content includes: a frame displaying a portion of frame content, and other content of the web page, comprising content of the web page other than the frame content; detecting a translation gesture by a single finger on or near the touch screen display; in response to detecting the translation gesture by the single finger, translating the web page content to display a new portion of web page content in the stationary application window on the touch screen display, wherein translating the web page content includes simultaneously translating the displayed portion of the frame content and the other content of the web page; detecting a translation gesture by two fingers on or near the touch screen display; and in response to detecting the translation gesture by the two fingers, translating the frame content to display a new portion of frame content in the stationary application window on the touch screen display, without translating the other content of the web page.

"detecting a translation gesture by two fingers on or near the touch screen display"あたりが新規性があるのかな。

類似の特許に何があるか知らないけど、結構妥当ではないですかね。3年、って米国審査でも長くないと思うけど。

米国コンピュータニュースはちゃんと特許広報読んでいるの偉いですね。Apple社の広報が教えてくれるんでしょうけどね。

日本もそうすれば(メーカーが特許を積極的に利用する)知財立国化が進むと思いますけどね。

良い特許をとればビジネスがうまくいくという社会を作っていかなきゃいけないと思う。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« 5万件の特許、それが何か? | Main | 訃報:ピーター・フォーク »

「知的財産」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/52050978

Listed below are links to weblogs that reference タッチスクリーン:

« 5万件の特許、それが何か? | Main | 訃報:ピーター・フォーク »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30