無料ブログはココログ

« July 2011 | Main | September 2011 »

August 31, 2011

かなた望遠鏡など

宇宙最大の爆発捉えろ!望遠鏡10基で謎に迫る

ガンマ線バーストを追う東広島天文台の「かなた望遠鏡」(東広島市で) 宇宙最大の爆発現象で謎の多い「ガンマ線バースト」を観測しようと、広島大が、東京大など国内6大学、国立天文台(東京都三鷹市)と共同で天体現象の観察を続けている。

 短時間に巨大なエネルギーを放出するガンマ線バーストは、宇宙誕生の謎を解くカギとされる。各大学などが国内外に設置する10基の望遠鏡で突発的な爆発の瞬間をとらえ、その秘密に迫りたい考えだ。

 残る5大学は、北海道大、東京工大、名古屋大、京都大、鹿児島大。6月から国立天文台を含む国内8か所の観測施設とチリ(東大)、南アフリカ(名古屋大)の海外2か所と連携する。共同観測は2017年3月末まで続ける予定。

NASAに負けずにといったところでしょうか。
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/08/25maxi/index-j.shtml

広島大学の天文台はこれ。
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hasc/institution/hho_kanata/

東広島天文台・かなた望遠鏡

下の写真の望遠鏡が、宇宙科学センター附属東広島天文台の基盤をなす1.5m光学赤外線望遠鏡「かなた」です。この望遠鏡は、もともと大学共同利用機関である国立天文台がその三鷹キャンパス内(東京都)に「赤外シミュレータ」という名前で建設・所有し、主にすばる望遠鏡(1999年竣工)の観測装置の試験に活躍してきました。望遠鏡の集光力を決める主鏡の有効径は1.5mです。これは、すばる望遠鏡の有効径8.2mの5分の1以下ですが、国内に存在する望遠鏡としては依然最大級ですし、大学が国内に所有する望遠鏡では最も大きい望遠鏡になります。

1314762595

左上のマーク見たことあるな、と思ったらTwitter科学クラスタのざくろ女史の勤務校であった。

日本の天文分野の功績はすごいものですな。管理人には、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 30, 2011

理学と工学

知の結集阻む理学部と工学部の壁@読売新聞 科学部デスク・保坂直紀

たとえば、おなじ理系にくくられる工学部と理学部の壁。東京大学の原子力関連学科が工学部に属していることからもわかるように、原発関係は工学部の世界だ。工学部は、モノを作る人たちの集まり。とにかくモノができなければ満足しない。浜岡原発差し止め訴訟で2007年に、当時は東大工学系の教授だった班目春樹・現原子力安全委員長が、事故につながる可能性のあることをすべて考えてはモノなど設計できない、どこかで割り切ることが必要だ、という趣旨の発言をしている。まことに工学部的な発想だ。

 工学部の人たちは、たとえば「この建物は、過去に起きた地震の2倍の揺れに耐えられるから十分に安全だ」という。では、なぜ2倍で大丈夫なのか。3倍、いや5倍にしなくて大丈夫なのか。モノを作ってきたかれらの発想の根っこには、2倍の耐震性でこれまで大きなトラブルに見舞われたことがないという現場の経験知がある。

 その点、理学部の人たちは違う。なぜ「2倍」なのかが気になる。「2倍」と結論できる根拠と原理を知りたい。理学では、目の前の現象を見て、それがどのような原理で起きるのかを問う。それがわかれば満足する。一方の工学は、目の前にないものを夢見て、なぜそんな便利なものが存在しないのかを問う。そして作りたいとなれば、頭脳と腕力で作ってしまう。

それが、理学と工学の違いだからね、別々にあるから違う方面にアプローチできるわけ。海洋学もそうだと思うけどね(保坂氏の専門は海洋物理学)。

「科学や技術を社会に埋め込む際に、さまざまな側面からの専門知識を結集する仕組みがいまの日本にできているのか。そのためにベストな人材が広い範囲から集められているか。工学部でも理学部でもいい。」

だからね、専門家で構成される専門集団であればいいのでしょう。いろいろ知っていて役に立たないジェネラリストはいらないのだよ。

まあ、保坂氏もわかって敢えて書いてるのかもしれないけどね。

「理系」という一枚岩に考えるのがよくない。

「文理融合などという古臭い言葉を使うまでもなく」だってさ、毎日新聞さん。管理人には、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 29, 2011

ジョブズ特許

all Street Journalって日本語版があるのか。よいですね。

ジョブズ氏の発明をめぐる論争-300件以上の特許に名前連ねる
2011年 8月 26日 10:51 JST

 

ジョブズ氏は、後にアップル最大のヒット商品となったiPhoneの発売時に、「iPhoneに関する全ての発明に関し、200件以上の特許を申請しており、これを保護していく」と述べていた。 

 しかし、アップルは最初にスマートフォンを作ったというにはほど遠い。このため、最初のスマートフォンメーカーとされる企業などから訴訟の対象にされていた。例えば、フィンランドの携帯電話メーカー、ノキアは09年に特許侵害でアップルを提訴した。この訴訟対象はその後、タッチスクロールやディスプレーの照明などに関するノキアの46件の特許に広がった。これに対し、アップルもノキアに反訴を提起した。 

 この訴訟は今年6月に終わった。アップルが特許利用のためにノキアに一時金とロイヤルティーを支払うことで合意したのだ。条件は明らかにされていないが、アナリストは、アップルの支払い総額が数億ドルになると推定していた。

  知的財産をめぐる最初の争いは、同社が1976年に創立されて間もない頃に起こっている。ロックバンド「ザ・ビートルズ」が設立した英アップル・コア(1968年創立)は、アップルコンピュータ(当時)がアップル・コアの名称を盗用したとして非公式に抗議した。アップルコンピュータは1981年、アップル・コアがアップルという名称を音楽分野で独占的に使用できるとすることで内密に和解に応じた。 

 とりわけ論議の的になっているのは、現代のパソコンのインターフェイスを開発する上でアップルが果たした役割についてだ。ユーザーに難解なテキストコマンドを覚えさせるのではなく、マウス、フォルダーなどの視覚的な象徴、それにデスクトップを使って操作するというインターフェイスだ。多くの人々は、ジョブズ氏が1984年1月にマッキントッシュを発表するまで、このような視覚的なユーザーインターフェイスに出会ったことがなかった。 


以前から不思議なのは、あれだけ訴訟社会の米国でさえ特許訴訟は好ましくないと思われている点。うん、米国にもいろんな人がいるから、訴訟過剰と考えている人もいるだろうな。

訴訟というのは表だって行われるから(当たり前だな)よいとアマサイは思うわけである。地下で交渉している方がよっぽど危ないねえ。その方が大半だと思う。

実機と特許に齟齬があるのは、当たり前とアマサイは思っている。エジソンやワットの時代と違って科学技術は単純ではない。あの時代もさほど単純でもなかったのかもしれないが。

コンピュータ端末機の特許を誰が持っているかという問題は難しい。だからと言って、ソフトウエア特許を除外しても、問題は解決しない。損をする輩と得をする輩がシフトするだけである。特許で囲い込んだものは後戻りできないのである。

これでいいと思う。

ジョブスは悪事を正々堂々というとこがかっこいいw。管理人には、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 26, 2011

ブラックホールの輝きとな?

39億年の彼方から届いたブラックホールの「輝き」

【2011年8月25日 NASA/JAXA】
NASAのX線宇宙望遠鏡「スウィフト」がりゅう座の方向に突然強いX線を出す天体を発見し、ISSに搭載された日本の全天X線監視装置(MAXI)とともに詳細を観測した。電波望遠鏡を用いた追観測が行われた結果、これは銀河の中心にあるブラックホールが恒星を飲み込んだ瞬間を世界で初めて捉えたものであることがわかった。

今年3月の終わり、米・ペンシルバニア州立大学のデイビッド・バロウズ教授らがNASAのX線宇宙望遠鏡「スウィフト」で、突然現われた非常に強いX線源を観測した。

国際宇宙ステーション(ISS)に搭載されている日本の全天X線監視装置(MAXI)チームの河合誠之氏(東京工業大学教授)、根來均氏(日本大学准教授)らが知らせを受けて同装置のデータを調べたところ、今回の活動が始まるまでX線源は存在しておらず、「スウィフト」による発見の数時間前からX線が検出されていたことがわかった。その後、この天体は「Swift J1644+57」と名付けられた。

当初、これはガンマ線バースト天体で、すぐに暗くなると思われた。しかしなかなか暗くならず、多くの天文学者が探し求めていた現象、「銀河中心にあるブラックホールに恒星が飲み込まれた」ことによって発生したX線を見ていると考えられるようになった。アメリカの電波望遠鏡群で観測したところ、暗いながらもX線源と同じ位置に銀河が見つかり、このX線の正体と銀河の存在が結びついた。地球からこの銀河までの距離はおよそ39億光年である。

ガンマ線バーストについてwikiでは以下のように書かれています。

ガンマ線バースト(ガンマせんバースト、gamma‐ray burst、GRB)は、天文学の分野で知られている中で最も光度の明るい物理現象である。ガンマ線バーストではガンマ線が数秒から数時間にわたって閃光のように放出され、その後でX線の残光が数日間見られる。この現象は天球上のランダムな位置で起こるように見え、一日に数回という頻度で起きている。ガンマ線バーストを起こす元となっている仮想的な天体をガンマ線バースターと呼ぶ。2005年現在では、ガンマ線バーストは極超新星と関連しているという説が最も有力であると考えられている。超大質量の恒星が一生を終える時に極超新星となって爆発し、これによってブラックホールが形成され、バーストが起こるとされる。しかし天体物理学界ではガンマ線バーストの詳細な発生機構について合意は得られていない。

長いことなぞだったことがわかったということだな。

でも、天体ニュースは、どれほどの進歩なのか心配だ(^^;)。

以前、朝カルで自慢げに最新情報と思っていることをしゃべったら、ああ、それはよくあることですから的にかわされてしまったのだ( ̄▽ ̄;)。

まあ、これはそこそこの成果のような気がする。

昨日も「アマサイさんのブログ拝見しました。。。難しいですね」と言われてしまった(T_T) 。ええ、難しいと悪評です、と答えるしかない。。。そんな管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 25, 2011

イカロスの翼

イカロスくんはなかなか賢い。

宇宙をヨットのように進める、その原理とは?

宇宙ヨット「IKAROS」が太陽から受ける推進力は、ソーラーセイルの向きをどのように変化させても太陽から遠ざかる方向で受ける。この推進力だけを考えれば、太陽に近づくことはできない。

  ところが、太陽からの引力を考えれば話は変わってくる。IKAROSは太陽からの引力と公転による遠心力が釣り合う軌道上を移動している。つまり、移動速度を加速すれば遠心力が大きくなって太陽から遠ざかるように軌道が変化し、減速すれば逆に太陽へ近づくように軌道が変化するのだ。

 この加速と減速は、ソーラーセイルの向きを調整することで実現できる。つまり、太陽光が当たる表面が進行方向とは逆側を向いている場合には、太陽からソーラーセイルが受ける推進力がIKAROSを加速するように加わる〔図1(a)〕。逆に、太陽光が当たる表面が進行方向側を向いている場合には、推進力はIKAROSを減速させるように働く〔同(b)〕。

Ikarosz01

子供の夏休みの宿題、てわけにはいかないけど、結構単純な構成だ。

でも、モデルをお家の方と一緒に作って自由研究として発表してみるのはいかがでしょうか。


ところで、蝋で作った羽で落ちたギリシア神話って縁起悪くね?とか言う人いますが、たぶん、この歌詞みたいな思想に基づいていると思う。
「勇気一つを友にして」
http://www2.chokai.ne.jp/~assoonas/UC196.HTML

ギリシア神話そのままだと、おとうさんの言うこと聞かない悪い子なんであるが。。。

今は科学教材がいろいろ手に入って楽しいなあ。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 24, 2011

設計CADソフトなど。

設計作業を軽減!エンジニアを救う援護ソフトに男泣き@Tech総研

以前の会社で、技術者が発明提案書に図面付けてくるんだけど、ちょっと直してほしいな、という一々言うのは面倒だし、彼らの時間割いちゃ悪いとも思うので、CADソフト入れてて技術管理に言ったら、AUTO_CAD入れてくれて、ほうこれが本格派CADソフトか、なかなか楽しいのう。

教本も買っていじっていたのだが、なかなか使う機会がない。それに検定試験もあるくらいだから、修練しないと使いこなせない。

で、初めて仕事で使用したが、ブロック図。。。パーツ20個ぐらい。

VISIOで書いた方が早いね。

技術者の方は、使い勝手のいいソフトで各作ってくれので、PDFファイルで流されるのであった。

ところで、なんだか、こんなんで特許なっちゃう的な。

【特許番号】特許第4691040号(P4691040)
【登録日】平成23年2月25日(2011.2.25)
【発行日】平成23年6月1日(2011.6.1)
【発明の名称】グラフィックモデルのウォール厚測定のためのシステム、方法及びコンピュータプログラム製品
【出願日】平成16年11月12日(2004.11.12)
【公表番号】特表2007-511849(P2007-511849A)
【優先日】平成15年11月19日(2003.11.19)
【優先権主張国】米国(US)
【特許権者】
【識別番号】504438288
【氏名又は名称】シーメンス、プラダクツ、ライフサイクル、マニジマント、ソフトウエア、インク
【氏名又は名称原語表記】
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.
【特許請求の範囲】
【請求項1】
コンピュータを用いてグラフィックモデルのウォール厚を求める方法であって、
コンピュータが、
グラフィックモデルの表面に表面メッシュを生成することと、
該表面メッシュに対応する該グラフィックモデルの本体内部のトポロジーを生成することと、
該グラフィックモデルの表面メッシュ内の第一の要素を識別することと、
該グラフィックモデルの表面に該第一の要素の1つのポイントを投影し、該第一の要素の1つのポイントに対応する投影されたポイントを識別することと、
該投影されたポイントにおける面法線の方向を求めることと、
該面法線と該本体内部のトポロジーとを用いて、該グラフィックモデルの該表面メッシュ内の第二の要素を探索することと、
該グラフィックモデルの該表面メッシュ内の該第二の要素を識別することと、
該第一の要素と該第二の要素との間の距離であって、ウォール厚に対応する距離を求めることと、
を備えたグラフィックモデルのウォール厚を求める方法。
【請求項2】
該本体内部のトポロジーが3次元立体メッシュの4面体タイプのトポロジーであることを特徴とする請求項1の方法。
【請求項3】
該本体内部のトポロジーが3次元格子マッピングにより生成されることを特徴とする請求項1の方法。

469104001

469104004

フリーCADソフト入れて再度勉強中です。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 23, 2011

フルカラーホログラム

フルカラーのホログラム@理研ニュース 2011年8月号

『理研ニュース』 2005年2月号で「理研でやりたいことの一つは、プラズモニクスという新しい分野を切り拓くこと」と語った河田聡 主任研究員。あれから6年、河田主任研究員は、プラズモニクスにおける研究成果を次々と発表してきた。その一例が、今年4月に米国の科学雑誌『Science』に小﨑美勇 客員研究員と共同で発表した"Surface-Plasmon Holography with White-Light Illumination (白色光を用いた表面プラズモンホログラフィ)"だ。

「最近、3D(三次元)映画や3D対応テレビが人気ですが、そのほとんどは左右の視差を利用し、脳の中で二枚の平面画像を立体と認知させているにすぎません。一方、古くから使われている立体像の表現技法にホログラムがあります。遊園地や博物館で見かける、空間にぽっかりと浮かんだ赤色や青色の立体像を見たことがありませんか。しかし、これをカラー化するのは原理的に困難です。私たちは今回、新しい方法によってフルカラーホログラムの開発に成功しました。タイトル図の緑色の葉を付けた赤いリンゴがその画像です」と小﨑客員研究員。

Prazmonim01

ホログラムは実務で扱ったことがありますが、フルカラーとは。単色はそんなに複雑な機構じゃないですけどね

表面プラズモン共鳴の原理 プリズムから金属薄膜に単色光を、臨界角θcから90度の範囲で入射させると、全反射する。このとき、エバネッセント波と呼ばれる光が発生する。すると、エバネッセント波によって金属薄膜表面に表面プラズモンポラリトン(SPP)が励起される。θc~90度の特定の入射角度では、エバネッセント波の境界面方向の波長とSPPの波長が一致して共鳴する。このとき入射光のエネルギーのほとんどはSPPに移っていき増強される。 金属薄膜の一部を拡大表示した右の図は、SPPの概念を示している。微粒子、細線、薄膜などナノレベルの構造をもつ金属表面では、境界条件を満たす電子(白丸)の集団振動、表面プラズモンが生じる。そして、表面プラズモンに応じて表面近くに電磁場の振動が生じる。表面プラズモンと電磁場が結合して生じる現象のことをSPPという

Prazmonim02

現象はできそうですけど、制御がなんだか難しいそうですね。そこで金属ナノレンズを使うわけですが、これ以降は本文をご覧下さい。なんだかワクワクします。

理研ニュースは毎回楽しいです。管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 22, 2011

珪素谷間人の特許観

恐怖のパテント費用?テクノロジをパテント訴訟業の餌食にするな

このところパテントの費用が高騰しているが、それは決して良いことではない。GoogleがMotorolaに125億ドルを払ったのも、その多くは後者の大きなモバイル関連のパテントポートフォリオのためだ。7月にはGoogleに対抗するコンソーシアムが、Nortelのパテントに45億ドルを払った(しかもそれは払いすぎだ)。InterdigitalやKodakなども、自社のパテントポートフォリオを売りたがっている。まさに今は、パテントバブルだ。

企業がパテントにこれだけの巨額を払うのは、技術そのものが目的ではなくて、今後起こりうるパテント訴訟という大きな津波から身を守るためだ。GoogleやApple、Microsoftなどが投ずるこれらの何十億ドルという金は、新製品開発や、新たな雇用や、新たな設備投資など、生産的な活動には向かわない。しかも、これらのパテントが新しい製品を作るために使われることは、まずない。Googleは、他社のパテント攻撃からAndroidを守ろうとしているにすぎない。


HA! HA! HA! こういうこと言う奴はアンチパテントだったと思ったらやっぱりそうだったよ。

シリコンバレーはこの10年で随分時代遅れになってしまったね。それでいいのかな。

特許訴訟は推奨すべきものではないけれど、特許制度から見れば当たり前のことなのだよ。トロールはいかんがね。

特に米国は、特許にはするが後は関係者でご勝手にということだからね。

君たち珪素谷間人もそれで恩恵を被ってきたのではないかな。

自分の利益が余所にシフトしたらその機能を攻撃するというのはいかがなものだろうか。
言動は一致させないといかんよ。

だから日本での出願が減るというのは好ましいことなのだ。管理人が喜びます⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 21, 2011

化学史研修会

今日はこげなものに行ってきました。

写真のように立派な修了証もいただきました。

これをきっかけにに化学と化学史を勉強しようと思います。
( ^.^)ノヽ(^。^)ノあっそれそれ☆。

Shuryoblog

-------------------
http://kagakushi.org/
第8回化学史研修会 -世界化学年2011登録行事-
日時 2011年8月20日(土)13:00 ~ 17:00
場所 CIC(キャンパス・イノベーションセンター東京)多目的室2
後援 公益社団法人日本化学会,日本基礎化学教育学会,日本理化学協会,東京都理化教育研究会

プログラム
 12:30     受付開始
 13:00~14:10 西條敏美(元県立徳島中央高校):理系の扉を開いた日本の女性たち
 14:20~15:30 岡本拓司(東京大学大学院):戦前期日本のノーベル賞候補:化学賞、生理学・医学賞を中心に
 15:40~16:50 吉田 晃(明治大学):ラヴォワジエと質量保存の原理
 16:50~17:00 質疑応答
------------------
西條さんは『科学を開いた女性たち』という本を刊行されたそうです。私は黒田チカと湯浅年子くらいしか知らないなあ。

ノーベル賞の審査状況って、50年経ったら公開されるんですね。鈴木梅太郎とか山極勝三郎って受賞してもおかしくないんですね。ええ、山極のことは漫画『栄光なき天才たち』を読んだから知っていたのであります。

ラヴォワジエって質量保存の法則を発見したとばかり思っていましたが(教科書にそう書いてあるし)、事情はちょっと違うようです。

科学史っておもしろですね。

化学史学会はオープンな勉強会をたくさんやってくれるので、助かっています。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 19, 2011

グラフェンは宇宙にあった。

炭素物質「グラフェン」を初めて宇宙で発見

【2011年8月18日 NASA/アメリカ国立光学天文台】 炭素の新素材と言われるグラフェンが初めて宇宙空間で見つかった。地球生命の素にもなっている炭素物質が自然の宇宙空間でどのように作られかを探る鍵となりそうだ。

多数の炭素原子が網目のように結びつき、この網が中空の立体構造を作った分子を「フラーレン」と呼ぶ。60個の炭素原子がサッカーボール状に結合したC60やラグビーボール形状のC70は、2010年7月に今回と同じ赤外線天文衛星「スピッツァー」によって初めて宇宙空間での存在が確認されている。

今回初めて宇宙空間で発見されたのは「グラフェン」と呼ばれる分子で、フラーレンの網構造が平面に広がったものだ。2004年にイギリスのKonstantin Novoselov氏とAndre Geim氏が初めて人工合成に成功した(注1)。炭素原子がシート状に結合したグラフェンは薄くても弾力性に富み、電気を通しやすい。コンピュータやモニター、太陽パネルなどへの応用も考えられている「未来の新素材」だ。

スペイン・カナリア天体物理研究所のDomingo Anibal Garcia-Hernandez氏らの研究チームがグラフェンの存在の兆候を発見したのは、大小マゼラン雲にある惑星状星雲(最期を迎えつつある恒星がその周りにガス物質を放出して作られる天体)だ。同じ領域からは、銀河系外では初の発見となるC70も見つかっている。

20年前くらいかな、材料工学の授業でフラーレンの話を聞いたのはなんだかわかんないけどw、すごい物質だなあと思った。

グラフェンはさらにすごいじゃんと思ったw。

「ノーベル物理学賞グラフェンはここを見よ!」@アマサイブログ
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2010/10/post-5d47.html

それが宇宙空間にあるなんてワクワクしますね。

記事にあるように生命の起源がわかるかもしれませんね。

放送大学院の『物質環境科学』で「A」が取れたので上機嫌の管理人です。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 18, 2011

グーグル、モトローラ社を喰う

15日はこの記事を取り上げない知財人はおりませんでしたね。

グーグル、特許取り込み モトローラ端末部門買収 アンドロイド競争力を強化 知財戦で巻き返し
日経新聞8月16日

【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルが通信機器大手の米モトローラ・モビリティー買収を決断した背後には、スマートフォン(高機能携帯電話)特許の争奪戦が激しさを増していることがある。グーグルは基本ソフト(OS)「アンドロイド」でシェアを急拡大するが、歴史の浅い同社はライバルに比べ、保有する特許が少ない。有力特許を持つ老舗端末メーカーを買収し、知的財産権でも競争力を強化する。

 「アンドロイドの事業成長を加速する」。15日の電話会見でグーグルのラリー・ペイジ最高経営責任者(CEO)はこう宣言した。今回の買収劇は「グーグル包囲網」ともいえるマイクロソフト(MS)やオラクル、アップルなどの動きを封じるのが最大の狙いだ。

 独走状態に近づきつつあるグーグルのOS、アンドロイドに対して、ライバルが特許を活用した攻撃を加速している。韓国のサムスン電子などアンドロイド陣営のメーカーは軒並みアップルなどとの係争を抱える。グーグルには「アンドロイドに対して敵対的かつ組織的なキャンペーンが繰り広げられている」(デビッド・ドラモンド上級副社長)とのいらだちがあった。スマートフォン事業などでは特許がこれまで以上に重要な役割を果たすようになっている。大手IT(情報技術)企業の間では相互に特許の利用契約を結んで金銭の支払いを抑えるのが一般的。知財権訴訟でも相互利用契約の締結などで和解することが多い。。


「友達を放り出すなんてどうかしている」というとんちんかんちんなコメントをしているブロガーいるようですが。

M&Aのかなりの量が特許権ほしさ、というのは、もはや常識だと思うが。
大体モトローラ自体がそうやって大きくなってきたわけだから。
携帯部門を手放したのは当然大人の事情があると思われますが。

こげな記事もある。


グーグルvsアップル、弁護士争奪戦 スマホ覇権へ特許訴訟頻発

グーグルは新たに特許担当バイスプレジデントのポストを設け、適切な人材を探している。この件に詳しい人物が、同ポストが一般公募されていないことを理由に匿名を条件に語った。同社は特許取得担当のマネジャーの採用も進めている。また、アップルは2010年に知的財産訴訟を統括するポストを新設。米インテルでは、法務系の18の役職のうち約半分が知的財産分野に特化している。

弁護士採用コンサルタント企業のメジャー・リンゼイ・アンド・アフリカ(サンフランシスコ)でマネジング・ディレクターを務めるスティーブ・ジョン氏は「知的財産の世界、なかでも特許取引の分野は過熱気味なほど注目が集まっている。多くのIT企業が特許に関する考え方を抜本的に変えようとしている」と指摘した。

ここまでやる日本企業は聞いたことがないが、大丈夫なのか。
(米国法人ではやっているかもしれんな)

まず、翻訳でもいいので、ソース記事に当たりましょう。ブロガーなんて嘘つきばかりです。管理人は違うよw。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 17, 2011

Snoopy in 銀座 2011

夏にはSnoopyたちが銀座にやってきます。

今年は最終日になんとか行ってきました。

Snooginza201101

いつまでも居たいのですが、ほしいものが増えてしまうのでTシャツ2枚と靴下2足(写真なし)買いました。

Snooginza201102

せっかくだからオリジナル製品を2つ、すぬー政宗クリアフォルダ、だんじり祭ポストカード

Snooginza201103

来年はゆっくり見てほしいものをもっと買いたいなあヾ(´▽`;;)ゝ 。


すぬーが好きな人は⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 16, 2011

LGvsSony

LGとソニー、激しい特許紛争から和解

LG電子とソニーが昨年から激しく対立してきた特許紛争に終止符を打ち和解した。最近三星(サムスン)電子とアップルなど世界のIT業界で特許戦争の兆しが本格的に拡大する中で出てきた紛争終了合意であることから注目される。LG電子は11日、「ソニーと特許侵害訴訟を互いに取り下げることで最近合意した。両社はクロスライセンスを結び互いの特許を共有することにした」と明らかにした。具体的にどのような特許を相互に使うことにしたのか、期間はどの程度なのかなどの契約内容については公開しなかった。

両社間の特許紛争は、ソニーが昨年12月に米国際貿易委員会(ITC)と連邦裁判所にLG電子の携帯電話を対象にした特許侵害訴訟を提起して始まった。LG電子もこれに対抗して今年2月にソニーが自社のブルーレイ標準技術と信号受信・処理に関する8種類の特許をデジタルテレビとゲーム機に不当に使ったとしてITCに2件の訴訟を提起した。LG電子はまた、同じ月にカリフォルニア連邦裁判所にソニーがデジタルテレビなど11種類の特許技術を侵害したとして訴訟を起こし、ソニーもやはりカリフォルニア連邦裁判所にLG電子を相手取りLCD技術など2件の特許侵害訴訟を起こし対抗した。

大がかりな腹のさぐり合い?

大きい企業の訴訟リスクヘッジって難しいですね。

まあ、これで世界標準の導入となれば、お得ですよね。

夢は世界制覇なのか。

例のごとく関係者のご意見を募集いたしますw。管理人には⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 15, 2011

書談:池井戸潤著『かばん屋の相続』

『下町ロケット』でブームというべき状態の池井戸さん。

アマサイはずっと前(3年前w)からファンなんだからねーーーw。

これは文庫オリジナルの短編集ですから是非買ってください。
池井戸成分がたくさん入っています。

■『かばん屋の相続』
著者:池井戸 潤
価格:610円(税込)
出版:文春文庫
発行:2011年04月10日

Kabannyanosouzoku

---------------------
・十年目のクリスマス
十年前に火災事故で倒産した神室電機の社長を新宿で見かけた銀行員の水島。羽振りのよそうさうな神室の姿を見て、あのとき一文無しで路頭に迷った社長にこの十年なにが起こったのか。

・セールストーク
銀行員の北村は、ある印刷会社の融資見送りを決定する。社長の小島は父の死後継いだ二代目である。父の代は優良企業だったが、不況の波に飲み込まれ赤字続き。小島は個人融資で5000万を調達する。その融資先とは。

・手形の行方
手形1000万円が紛失するというありえない事件が起こる。タバタ電機は確かに銀行員堀田に渡したという。上司の伊丹は手形の行方を求め奔走する。手形は以外のところから発見される。堀田には言うに言えない事情があった。

・芥のごとく
土屋年子は大阪のおばはんそのままの女社長。OL生活、結婚、離婚を経て鉄鋼商社を起業する。持ち前の商才と努力で中堅商社まで教え上げる。銀行員山田は新人のときから土屋付きになる。中小企業の役に立ちたいと銀行マンになった山田は、土屋に対して尊敬の念を抱いていた、その土屋に最大の危機が訪れる。

・妻の元カレ
夫族には気になるんでしょうかね、妻の元カレ。おまけにそのカレが出世したりしてるとね。妻は夫の元カノ、そんな気にしない気がするんですが。

・かばん屋の相続
モノづくりの老舗の相続はたいへんだな。ああ、こうやって、小さい商売がダメになっていくんだな的なことを思う。これはハッピーエンドだから大丈夫。
----------------------
なんか経済社会に生きざる得ないんだなということをしみじみ感じる。具体的に景気、不景気、株価の暴落、円高、大企業にリストラなんかだ(好景気だってバブル期みたいな「乱れ」がある)。

そういうことを考え出すと、ずんと落ち込むけど、諦めず、前進していけば道が拓けるということを教えてくれる。池井戸文学は心のビタミン剤だ。

まだ単行本が買えるご身分ではござらん(T_T) ウルウル。そんな管理人を元気づけるには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 13, 2011

6画面、マルチ表示

6画面マルチ表示を可能にする「AG10」 標準的な組み込みプラットフォームの可能性を拡大

松岡氏 マルチ画面に対するニーズは多いのではないでしょうか。たとえば製造業の設計現場であれば、CAD画面とメールをチェックする画面を分けるだけで作業効率は格段にアップします。医療の現場でも、マルチ画面を必要とする声は少ないはずです。このプロトタイプシステムを見れば、医療に携わる人たちに、マルチ画面のメリットがすぐに伝わりますね。

岸本氏 今回のシステムでは、6つのディスプレイのうち、もっとも手前のメイン画面となるディスプレイにはタッチパネルを搭載しました。スマートフォンと同じような操作で、画面を操作できます。レントゲン画像の表示には上側の3画面を割り当てました。残りの2画面のうち、1画面はカルテを表示、もう1画面はサブ画面として利用しています。展示したシステムでは明瞭な画像が得られるように、ディスプレイにはEIZOが発売している医用画像専用の液晶ディスプレイ「RadiForce」シリーズを使いました。

松岡氏 一般のパソコン・ユーザーでマルチ画面を使っている人はまだ少数だとは思いますが、Microsoft Windowsは以前からマルチ画面に対応しています。「Microsoft Windows Vista」以降ではさらにその機能が強化され、ディスプレイで忠実な色を再現するカラーマネージメント機能もマルチ画面に対応させています。つまり、複数のディスプレイの間で生じる色味(いろみ)の違いを解消できるようになっています。

岸本氏 今回はデスクトップ用の「Microsoft Windows XP」を使ったのですが、いずれは最新の「Microsoft Windows 7」にも対応するつもりです。松岡さんが言われたカラーマネージメント機能を活用して、表示機能を一段と向上できそうですね。今回のようなシステムは、本来であれば組み込み向けのMicrosoft Windows Embeddedが向いているはずです。そちらも、マルチ画面やカラーマネージメントには対応しているのでしょうか?

松岡氏 はい、「Microsoft Windows Embedded Compact 7」に代表されるMicrosoft Windows Embedded系のOSはデスクトップ向けのMicrosoft Windowsをベースに設計されていますので、マルチ画面も可能ですし、カラーマネージメントにも対応しています。15年間という長期サポートもお約束していますので、安心して使っていただけます。


4画面とか6画面だと兎に角すごいと思ってしまうテレビっ子アマサイです。1つのうちタッチパネルか。

医療のことは全然わからないけど、医療マシーンはすごいなあ。いじってみたいw。

単なる製品宣伝用の記事でした。そんな管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 12, 2011

アナログ技術は日本産業の神経網

無名の偉人伝 あるベテラン技術者の告白
第1回:「君の敵は,ジェラシーだ」(上)日経エレクトロニクス 出典:日経エレクトロニクス,2007年9月24日号,pp151~153

昨年春,名野隆夫は三洋半導体を定年退職した。名野はさまざまな顔を持っていた。社内ではちょっとした有名人だった。「アナログ大学院」と呼ばれる研修制度を主催し,100人を超えるアナログ技術者を育成した。売却交渉中の同社に投資ファンドが食指を動かすのは,電源ICやオーディオICなどアナログ系半導体の設計力に定評があるからだ。その実力を陰で支えてきた一人が名野である。
(中略)
 社外では「BSIMの名野」で通っている。米University of California, Berkeley校が回路シミュレータ用に開発したトランジスタのモデル「BSIM(Berkeley Short-Channel IGFET Model)」について語らせれば,国内で右に出るものがいないほどだ。誰に言われたわけでもなく,独力で文献をあさり,プライベートの時間を割いて勉強した成果である。
8歳で三洋電機に入社し,40年以上半導体や回路シミュレーションの分野で生きてきた。半導体工場の実験助手に始まり,トランジスタの不良解析,回路設計やCADなどさまざまな現場を経験した。その間,常に変わらなかったのが,自分が選んだ技術を極めたいという執念と,それを裏打ちする底知れぬ向学心である。問題にぶつかれば原理に立ち返って考え,分からない論文があれば分かるまで読み込んだ。「休日に1時間勉強した人とそうでない人の間に,10年でどれほどの差がつくか分かりますか」。そう語る彼の目は笑っていない。
(中略)
社外での評判と裏腹に,社内での風当たりは強くなっていた。「名野は仕事と関係ないことばかりしているようだ」。社内を巡る陰口の出所は,とある部長のようだった。名野の脳裏には,この年の初めに別の部長からぶつけられた発言が,今だにこびりついていた。「はっきり言いますけど,ウチの部署では,モデリングなんか必要ありませんから」。

アナログ回路技術者を辞めさせるって馬鹿じゃないかと思う。こういうのって、経理上がりの奴が、給料そこそこ取っているおじさん(おばさん)からカットしていくからなんだよね。勿論、それで大きく経費節減できるのだ。でも、それはその一瞬だけ。開発メーカーなのに技術がどんどん空洞化して中核技術も外注に頼らざる得ない。

それで、企業も技術者も「自由」に開発ができると言われてきた。

果たしてそうだろうか。もう日本は後戻りできないとこに来てしまった。

「余剰人材を抱えるほどの体力が企業にはないのだ」という。

ダイエットして筋肉まで落としてしまった。

どうするんだ、日本のエレクトロニクスメーカー。


小者アマサイが憂ても仕方がない。アマサイはアマサイができることをするしかないのだ。そんな管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 11, 2011

「京」

世界一を奪還!スパコン「京」を開発リーダーが語る/Tech総研

独立行政法人理化学研究所 次世代スーパーコンピュータ開発 実施本部 プロジェクトリーダー 渡辺 貞氏

スーパーコンピュータ(スパコン)「京」の開発は逆境の中で進んだ。前回、演算速度で世界1位となった日本のスパコンは2004年の「地球シミュレーター」。7年振りに王座を奪還した「京」の開発プロジェクトは2006年度に始まった。当初からプロジェクトリーダーを務めた独立行政法人理化学研究所の渡辺貞氏は、次のように語る。

「このプロジェクトの目的を単純に言えば、『2012年度までに10ペタフロップス(1秒に1京回の演算能力)のシステムを作れ』です。白紙の状態から7年で完成せよと。もちろん、理研だけではできませんから、公募で協力を求めました。研究所、大学、メーカーなどから応募があり、6団体ほどに参加していただいて概念設計に入ったのです」

 その結果選ばれたのが、富士通、NEC・日立の合同チーム、国立天文台・東京大学の合同チーム。2007年度からはこの3チームと詳細設計に入り、富士通、NEC・日立チームが最終的なパートナーとなった。国立天文台・東大チームは専用チップのアクセラレータを提案したが、これを使うと「京」で動かすアプリが限定されてしまう。多様なアプリを稼働させる「実用性」が目的だったことから、汎用的な富士通の「スカラ型」とNEC・日立チームの「ベクトル型」を採用し、これらを組み合わせた複合型システムと決まった。

結局、ベクトル型が勝利したということですかねえ。

このあと、蓮舫氏の話が出てきますが、当事者は比較的冷静だった感じがいます。ここまで金をつぎ込む事業なのか、行政として当たり前ですね。あの時に感情的になったおじいちゃんたちの方が道化ですね。

渡辺氏は以前、NECでスーパーコンピュータを開発していた。ビジネスとしての製品開発だったが、当時も「京」も根本的な開発は変わらないという。ただ、「京」ならではの苦労もあった。それは「量」だ。「京」に搭載されているCPUは、45nmプロセスで生産された富士通製の「SPARC64 VIIIfx」。10ペタの達成にはこれが8万個以上必要になる。  この膨大の数を超並列処理で走らせるには、オーバーヘッドの少ないスケーラビリティの確保や、ボトルネックのないバランスのよいパラメータ設定などが不可欠であり、ここに試行錯誤があったという。富士通が開発したCPU間を相互接続する「3次元メッシュ/トーラス」というネットワーク技術も、大きく貢献している。

「限られた予算と時間の中で10ペタを目指すことから、最初の1~2年は概念設計で悩みましたね。この目処がついたらチップの開発。設計は富士通さんで、私たちはプロジェクト管理をするわけですが、不具合があると何万個が作り直しになる。ミスのない完全な設計に気を使いました。ですから試作・評価の段階ではかなりドキドキしましたが、思ったより順調に進み、製造段階もスムースだったようです。ただ、震災の影響で調達できない部品があり、多少の影響は出ました。『京』の部品数は100万点以上ありますから」

Keikyoutai

ナンバーワンには当然の苦労があるのねん。

富士通、見直したぞよ( ̄▽ ̄)v

NEC、日立どうなのよん。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 10, 2011

かぐや姫も二人いたわけだね。

地球の月は、はじめ2つあった?

月の形成過程のシミュレーション結果によると、地球はしばらくの間、2つの月を持っていたかもしれないことがわかった。2つの月ができてから数千万年後に衝突し、今の月の姿になったのかもしれないという。

月は、原始地球に火星サイズの天体が衝突し、地球と衝突天体の破片が混ざり合って形成されたと考えられている。月にも地球にも取り込まれなかった物質については、天体を形成することはなくそのまま宇宙空間に放出されたと考えられてきた。

しかし、Erik Asphaug氏(米・カリフォルニア大学サンタクルス校)とMartin Jutzi氏(スイス・ベルン大学)のシミュレーション結果によると、宇宙空間に放出された物質のうち一部は、月の軌道上の前後60度の角度を成す重力安定ポイント(ラグランジュ点)に落ち着き、直径1,000km程度の天体を形成して生き残った可能性があることがわかった。

数千万年もすると2つの月は安定的なラグランジュ点から外れてしまい、現在の月の(地球から見た)裏側で衝突して、現在のような月になった。


これはなかなか興味深い記事ですね。私たちが地球や月を天体として認識するずっと前にそんなことが起きたんですね。コンピュータシミュレーションで正しく2つの天体がバッシーンとぶつかる映像、そんなのが見られたのかな(網膜に写像される「見る」ということは実際はないわけだが)。

太陽系内でもたくさんロマンがありますね。

泥臭いビジネスよりもロマンに生きたいo( _ _ )o ショボーン。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 09, 2011

喧嘩をやめて私のために争わないで。。。

グーグルの特許訴訟攻撃批判、MSとの非難合戦に発展.Jay Greene Josh Lowensohn (CNET News

UPDATE Googleの法務責任者は、特許を巡ってMicrosoftが同社に対して陰謀を企てたと批判したが、Microsoftはそれを無視するどころか、Googleに対する攻撃を強めた。

 そして、それに対してGoogleがさらに反論したことから、特許戦略の議論は、過去にこう言ったああ言ったというブログ投稿やツイートによる言い争いへと発展した。

 Microsoftの広報担当幹部であるFrank X. Shaw氏は米国時間8月3日夜、MicrosoftがAppleなどと共謀してGoogleが特許を利用できないようにしているというGoogleの最高法務責任者(CLO)David Drummond氏の主張にTwitterで反論した。Shaw氏は、Googleの法律顧問を務めるKent Walker氏がMicrosoftの法律顧問であるBrad Smith氏に宛てた2010年10月の電子メールを公開した。メールの内容は、Novellの特許を共同で入札しようというMicrosoftの提案を丁重に断るものだった。

 Walker氏は電子メールの中で、「当方で話し合った結果、さまざまな理由に基づき、この件については共同入札しない方がわれわれにとって望ましいように思われる。しかし、今回の提案には感謝しており、他に同様の機会が今後あれば、いつでも話し合いたいと考えている」と記した。


こういうのってさ、大人げないっていうんじゃないの。

場外乱闘って、普通なのかね。

日本の広報だったら絶対しないよね( ̄▽ ̄;)。

Twitterでやるっていうのは・・・いいと思う。

例えば、茨城の名を冠したメーカーと、財閥だった重工業の広報がやりあうとかね。
(* ̄m ̄) ププッ

米国はまねしたらいかんことと、見習うべきことがありますなあ。

どっちも嫌いだけどね、、、えっ、どっち?。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 08, 2011

ディベート甲子園2011

只今ディベート甲子園が開かれています。

http://nade.jp/

【論題】
中学:「日本は選挙の棄権に罰則を設けるべきである。是か非か」
* 公職選挙法で定めるすべての選挙を対象とする。
* 棄権とは、投票しないことであり、白紙投票は含まない。
* 1回の棄権につき過料1万円を課す。
* 病気等やむをえない理由による棄権は除く。
* 収入は選挙についての広報にあてる。

高校:「日本は道州制を導入すべきである。是か非か」
*現行の都道府県制を廃止して全国に7~11程度の道・州をおき、外交・防衛・通貨以外の権限を基本的にすべて国から道・州に移すものとする。
*地方間の財政的格差を調整するために、国が必要な課税処置をとることを妨げない。

やっているのは甲子園ではなく東京文京区の東洋大学なんですが。

アマサイも昨日審判に行ってきました。

高校生論題は、準々々決勝を審判しました(審判五人制)。さすがに全国大会の常連を据えた試合ですから、審判のし甲斐がありました。道州制にすると租税引き下げ競争が始まり、ゼロサムゲームとなる、なんて高度な議論も出てきました。

政治がこんな有様なので、行政システムを抜本的に変えようという1アイデアです。いろんな学者が主張していますね。大前研一はもうずいぶん長いこと言っています(この人、首相公選制とか、そういうのが好きなんだね)

中学生には、政治論題は難しいのかなという気もしました。
「で、肯定側さんにとっては、組織票は悪いことなんですか。なぜ悪いんですか」という質疑もありました。ディベートでの質疑は、自分に有利な議論を引き出すために、一種のひっかけ、みたいのをすることがあります。でも、この場合、彼らの素朴の議論なんじゃないかなとも思いました。

大人でも、投票率が低いのはどうしていけないのか、なんて論理的な説明はなかなかできませんね。しかし、中学生のうちから選挙、政治に関心を持つことは良いことであり、早すぎることはありません。

本日8日、決勝戦です。お時間がある方は東洋大学へ。

また、知財クラスタの@naosuzukake (http://naosuzukake.blog90.fc2.com/)さんの出身、北大ディベートクラブ(http://hokudeb.blogspot.com/)が、ディベート教育功労賞を取られました。

(^ ○ ^)お!(^ □ ^)め!(^ ◇ ^)で!(^ ▽ ^)と!(^ ・ ^)う!

彼自身もディベータです。一緒に審判もしました。

仲間が栄誉に預かって私もうれしいです。

知財とディベートは相性がいいわけですよ。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 06, 2011

エコハちゃん

結果的にピカチュウ? 山口・宇部のご当地キャラに指摘「ピカチュウ」に似ていると指摘された「エコハちゃん」の着ぐるみ

 わたし似てる?――山口県宇部市の環境キャラクター「エコハちゃん」の着ぐるみが、人気アニメ「ポケットモンスター」のピカチュウにそっくりとの指摘があり、市はブランドマネジメント会社「ポケモン」(東京)に陳謝した。今後も使うかどうかは、同社と協議して決める。

 市環境政策課によると、市内のリサイクル業者団体がキャラクターを考え、イラストを使っていた。昨年10月に市などが開いたエコフェアに合わせ、業者側がイラストを元に着ぐるみを大阪の会社に発注。著作権と着ぐるみを市が団体から譲り受けた。公募で「エコハちゃん」と名付けられ、各種イベントに出ている。

 市の担当者は「オリジナルのイラストは問題なかったが、結果的に着ぐるみの段階で似ているとの指摘を受け、お騒がせしてしまった」。「ポケモン」広報は「引き続き宇部市側の意向を聞きながら今後の対応を検討したい」としている。(具志堅直)

携帯で見たときは、別に似てないんじゃないかな、と思ったけど。

確かに着ぐるみは似ているなあ(^^;)。

文句言われないために、緑にしたとも言える(結局文句言われたけど。)

まあ、地域振興なんだから許してあげれば(^-^)。

これだけご当地キャラクタがあればこうなるよね。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 05, 2011

ひたちくんとみつびしくん

日立製作所と三菱重工業が経営統合か---両社は報道を否定 2011/08/04 17:55

日本経済新聞2011年8月4日付朝刊記事が先行し、多くのメディアが報道した「日立製作所と三菱重工業が経営統合に向け協議」という内容に関して、両社が否定するという事態になっている。

 両社は同日午前9時、東京証券取引所の適時開示情報閲覧サービスに「一部報道について」というコメントをそれぞれ掲載した。日立製作所は「本日付の一部報道にて、当社と三菱重工業株式会社の事業統合に関する記事が掲載されましたが、そのような事実はありません」とした。

 一方、三菱重工業も「本日、当社と株式会社日立製作所との統合に関して、一部報道がありましたが、これは当社の発表に基づくものではありません。また、報道された統合について、当社が決定した事実もありませんし、合意する予定もありません」と否定した。

これ、朝見て取り上げようと思ったのに(^^;)。

一体何かがあったんでしょうね。

重工業は、規模がある程度ないとダメなんかなあ、原発事故が遠因になってるのかな、とかいろいろ書こうとしていたんだが。

これで一ヶ月後、正式発表あったら笑うよねえ。


重工業の老舗なんてあんまり意味ないですよ。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 04, 2011

再生エネルギー特許

再生可能エネルギー:日本の特許が55% 世界で最多

 世界各国で出願された4万7000件余りの再生可能エネルギーに関する特許のうち、日本で出願された特許件数が全体の55%を占めることが、環境省のまとめで分かった。日本の活発な研究現場の実態を示す一方、生産現場の技術力は他国に及ばないとの専門家の評価もあり、実用化に向けた幅広い展開が今後の課題になりそうだ。

 世界知的所有権機関(WIPO)の調査を踏まえて同省が調べ、中央環境審議会に報告した。中国は91~06年、その他は70~00年代を対象に調べた結果、日本での特許出願が55%で、米国21%▽欧州7%▽複数国で有効な国際出願7%▽韓国7%▽中国3%と続いた。

 日本での特許出願のうち、太陽光発電・太陽熱などの太陽エネルギーが57%と最多で、水力14%▽バイオエネルギー12%▽風力8%▽地熱5%▽海流や潮の満ち引きなどを利用する潮力や波力4%。

以外というべきか妥当というべきか。数だけではなんともいえません。環境科学を公民で推進していることは確かです。

だとしたらどうしてまだ原発に頼っているのか。

もしかしたら本気になれば自然エネルギーで代替できるのでしょうか。

まあ、問題はパワーですけどね。

と思ってパテサロを見ていたら1週間前にありましたね。

日本の再生エネルギー特許 出願数上位でも利用低迷
キヤノン3位が最高 米社調べ 日経新聞 2011/7/28 20:19

 米調査会社のトムソン・ロイターが28日発表した再生可能分野の特許調査で、日本企業が持つ特許の競争力の弱さが浮き彫りになった。日本企業が強いとされる太陽光発電関連でも、他社による特許の引用はキヤノンの3位が最高で、独メルクなど欧米勢の後じんを拝した。

 再生可能エネルギー市場が拡大するなか、特徴ある技術の開発を急ぐ必要がありそうだ。

 トムソン社は今年6月までに世界各国で出願された特許を集計した。太陽光発電関連の1991~2010年までの世界の特許出願数をみると、1347件のシャープが最多。京セラや三洋電機など6位まで日本企業が独占した。

 一方、他社が使用料を払って特許を利用した件数は、キヤノンが98年に欧州で公開した太陽電池の最小部位「セル」の生産技術が3位で日本勢では最高。同社は太陽電池事業から事実上撤退している。シャープは14位だった。首位は仏石油大手トタル傘下の米サンパワー、2位は独メルクだった。

宣伝及びマーケティングが下手なんだよね。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 03, 2011

Googleさん、特許を買う。

グーグル、IBMから1,000件以上の特許を取得訴訟への足場固めが目的(2011年08月01日)

 米国Googleが米国IBMから1,000件以上の特許を購入し、訴訟に備える体制を整えている。

 Googleの広報担当者は「Network World」誌に対し、「多くの技術企業と同様、われわれもビジネス・ニーズにマッチした特許を取得する場合がある。不快なソフトウェア特許訴訟は無駄な争いであり、そこに勝者は存在しない」と述べた。

 「SEO by the Sea」ブログの報道によれば、今回の特許買収は7月12日および13日に米国特許商標庁の記録に記されているという。

 同ブログによれば、GoogleがIBMから取得する特許は1,030件におよび、これらの特許は「メモリおよびマイクロプロセッシング・チップの製造および構造から、サーバやルータを含むその他のコンピュータ・アーキテクチャ分野までを網羅している」という。記事はさらに、「リレーショナル・データベース、オブジェクト指向プログラミング、さまざまなビジネス・プロセスなど数多くの特許も含まれている」ことも明らかにしている。

グーグル、IBMから1030件の特許を取得 - 米司法省はノーテル特許の使途に関心

こうした法廷での争いが過熱するなか、Androidと競合するアップル、マイクロソフト、リサーチ・イン・モーション(Research In Mortion)などからなる企業連合は6月末に、破産したノーテル(Norte)が所有していた知的財産のオークションに参加し、当初「10億ドル以上の資産価値」と評価された6000件の知的財産を45億ドルで落札している。これについて、落札した知的財産の使用方法に条件を設ける権限を持つ米司法省は現在、これらの知的財産の使用意図について調査を行っている。調査の焦点は、これらの知的財産が、自社を保護するために使用されるのか、競合に対する訴訟のために使用されるのかという点にあるという。

そんなに特許売っちゃって、国際事務機器はなに考えているんでしょうね。

M$に対抗できるのは君だけだということなんでしょうか。まあ、たくさん特許持ってるから千件くらいどってことないとも言えますな。

クラウドコンピュータを提供しているんだから、コンピュータ産業にはやる気満々なんでしょうね。

まあ、組織は大きくなるとろくなことにならんと思いますので、ある面いいんじゃないですかね。

日本発メーカーも分社化しちゃったらどうすか、Soさん。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 02, 2011

テレビ、現在、過去、未来

“テレビ”は生き残れるかマルチスクリーンが加速する放送と通信の融合

テレビとインターネットの融合に向けた取り組みが米国で加速している。その主役は、スマートフォンやタブレット端末といった携帯端末だ。これまでテレビに搭載されていた多くの基本機能は、Webサービスを軸に携帯端末に移行する。テレビを“スマート”にする進化は、携帯端末やWebサービスとの連携を前提に進む。


見え始めた新たな“テレビ”の姿 「本当にテレビという機器を“スマート”にする必要があるのか」という、テレビ・メーカーが頭を痛めかねない議論が米国を中心に広がっている。

 メディアとしてのテレビとインターネットを結び付け、新たなサービスを実現する「スマートテレビ」の取り組みは、かつてない盛り上がりを見せている。だが、二つのメディアの融合で中心にいるのは、大画面テレビではない。主役は、猛スピードで普及するスマートフォンやタブレット端末といった携帯端末だ。

 キーワードは、「マルチスクリーン」。薄型テレビの大画面と、携帯端末の小さな画面を組み合わせたサービス提供を指す。テレビ番組やVOD(ビデオ・オン・デマンド)を携帯端末で視聴できるようにするとともに、テレビや録画機器のリモコン機能、動画の検索/推薦にも携帯端末を活用する。こうした連携機能を実現する際の、テレビと携帯端末を結び付ける連結点がWebサービスだ。

Ne1061kaisetsu2

なんだか日エレってずっーと、

テレビは生き残れる、生き残れるか、

だめなんじゃないのかぁぁ~

と言ってますね。ネットと完全融合するのは時間は問題だし、携帯電話にはとっくに搭載されているし、ワンセグTV単体で売っているしね。

テレビっ子の私にとっては楽しい限りです

もうちょっと、あと20年後のテレビの世界を提示してほしいのねん。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

August 01, 2011

書談:池井戸潤『銀行仕置人』

■銀行仕置人 双葉文庫
著者:池井戸 潤
価格:\670 (本体 : \638)
出版:双葉社
発行:2008.1

Ginkosiokininn

通称“座敷牢”。関東シティ銀行・人事部付、黒部一石の現在の職場だ。五百億円もの巨額融資が焦げ付き、黒部はその責任を一身に負わされた格好で、エリートコースから外された。やがて黒部は、自分を罠に嵌めた一派の存在と、その陰謀に気付く。嘆いていても始まらない。身内の不正を暴くこと―それしか復権への道はない。メガバンクの巨悪にひとり立ち向かう、孤独な復讐劇が始まった。
--------------------------------
今話題の池井戸潤です。

アマサイはずっと前(4年前w)からファンだったんぞー。

池井戸作品はなんと言っても、期待を裏切らない。

今回のターゲットは通信業界。東京デジタル通信の常務・阿木は黒部に新規子会社に500億の融資をしてくれという。それも親会社の保証はなしという条件。それは黒部の上司立花が阿木と懇意であるからしぶしぶと承諾。それから間もなく子会社は巨額の不良債権を出す。阿木と立花に嵌められたのであった。

いや~、銀行は恐いね、こんな足のひっぱり合いがあるのかね。人をはめるのはメーカー、大小問わず、あるけどね。

人間の欲望の形って、そうそう変わらないんだね。時代劇のお主もなかなか悪よのう、の複雑化。

闇金みたいのも昔からあるものねえ。

でも、必ず主人公が知恵と情熱で窮地を脱して逆転していくところが池井戸文学のいいところなのさ。今回も黒部は信頼できる部下、上司とともに難問を解いていく。

池井戸潤は日本を元気にするぞ。

鮫島センセにお願いすれば、池井戸さんに会えるかな。管理人を喜ばすには⇒一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« July 2011 | Main | September 2011 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31