無料ブログはココログ

« August 2011 | Main | October 2011 »

September 30, 2011

エミー賞・中村修二

米エミー賞に青色発光ダイオードの中村修二教授

 米テレビ界最高の栄誉、第63回エミー賞の技術工学部門で、青色発光ダイオード(LED)の開発で知られる米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(57)=大洲市出身=の受賞が決まったことが28日、分かった。  教授がかつて勤務し、特許権の譲渡対価をめぐって裁判で争った日亜化学工業(徳島県阿南市)などとの共同受賞。大型ディスプレー開発で先進的な役割を果たしたことが評価された。  教授は同校のサイトで「私の研究成果は、大型ディスプレーなどのバックライトや照明に使われるLEDにつながった。受賞はとてもうれしい」とコメントした。  ラスベガスで来年1月に開催される国際家電見本市、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーで授与される。
技術賞っていうのがあるんですなあ。日本もそういうのあったもいいですねえ。

引用は愛媛新聞なのですが、幼馴染の漁師さんの言葉が出ているのが、微笑ましいですね。


これは基礎研究ではなくて応用技術という証では?管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 29, 2011

デバトロン加速器

テバトロン粒子加速器がまもなく引退、方針転換を迫られる米国物理学

【9月28日 AFP】米国物理学の「大型実験」時代が30日、米イリノイ(Illinois)州バタビア(Batavia)にあるテバトロン加速器(Tevatron Collider)の引退とともに幕を閉じる。  米フェルミ国立加速器研究所(Fermi National Accelerator Laboratory)が運用するテバトロンは、イリノイの大草原の約6.4キロ地下で25年間にわたり、ビッグバンの再現実験を行ってきた。  欧州合同原子核研究機構(European Centre for Nuclear Research、CERN)がスイス・フランス国境のアルプス(Alps)山脈の地下に世界最大の粒子加速器「大型ハドロン衝突型加速器(Large Hadron Collider、LHC)」を建設したため、テバトロンは時代遅れの代物となった。さらに、かつて物理学の大型実験分野を独占して数々の発見と技術的革新を成し遂げてきた米国は、今や次世代粒子加速器建設プロジェクトの資金調達が困難な状況にあり、長期的な資金供給は絶望的といっていい。  米国の物理学者らは、今後はより緻密で費用も安い実験に取り組み、ヒッグス粒子(Higgs Boson)の探索などの高エネルギープロジェクトではCERNと共同作業を行うという。

■医療現場のMRIもテバトロンによる産物
 CERNのロルフ・ホイヤー(Rolf-Dieter Heuer)所長は、「テバトロンは素粒子物理学に目覚ましい貢献をした」と話す。その最たるものが1995年のトップクォークの発見だという。  テバトロンは具体的に形のある成果も数々挙げている。その1つが、磁気共鳴画像(MRI)装置を医療診断の現場に広く行き渡らせたことだ。MRI産業が生まれたきっかけは、テバトロンで地球2.3周分の長さの超電導線が必要とされたことだ。それまでは、MRI磁石に使用される超電導線は希少で、価格も極めて高かった。


まあ、金がかかりすぎますよね。加速器は大きいほどいいですからね。廃止しちゃったらあとはどうするですかね。壊すとまたお金かかるよねえ。テパドロンの限界というより実験物理の限界ですね。

アマサイはお金がかからない物理学がいいな。。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 28, 2011

次回はREN4コンピュータと名付けてw

以前も記事にしましたが、理研ニュースでインタビューが載っておりましたので

http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2011/sep/fea_01.html

汎用性と高信頼性を重視 ―京速コンピュータ「京」とは。

横川:文部科学省が推進する「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)※1の構築」計画のもと、理研と富士通㈱が共同開発中のスーパーコンピュータ(以下、スパコン)です。2012年の完成時には、LINPACK性能10ペタフロップスのシステムを実現する計画です。1秒間に1016回、つまり1京回の計算を行うことができます。今年6月に世界1位を獲得した際には、計算性能8.162ペタフロップスを実現しました。

「京」は、最終的に800台以上の筐きょう体たいをつなぎ合わせた構成になります。一つの筐体には、4個のCPU(中央演算処理装置)を搭載したシステムボードが24枚入っています(図1)。2010年9月29日、最初の8台の筐体が、理研計算科学研究機構(AICS)に搬入されました。すべてのシステムが完成するのは2012年6月、供用開始は同年11月を予定しています。

―現在、世界の主流なスパコンには、どのようなタイプがあるのですか。

横川:世界のスパコンは、データを細かく分けて大量のCPU(Central Processing Unit:中央演算処理装置)で並列処理するタイプの超並列マシンがほとんどです。最近は、画像処理専用に開発されたGPU(Graphics Processing Unit)を汎用的な計算に利用するGPGPU(General Purpose GPU)など、特定用途に特化したプロセッサを大量に利用するタイプもあります。昨年11月のTOP500リストで1位になった中国の国防科学技術大学が構築した「天河1号A」は、CPUに加えて大量のGPGPUを使っています。GPGPUを利用した超並列マシンは、画像処理のような特定の計算を大量に行う場合に、優れた性能を発揮します。しかし、特定の計算だけでなく、いろいろな処理をするプログラムではプロセッサ全体の性能をフルに発揮できません。また、既存の汎用アプリケーションがそのままでは動かないのでプログラムの書き換えが必要です。一方、CPUだけを利用した超並列マシンは、汎用性が高く、どんな計算でも平均して優れた性能を発揮します。

Riken0911_1

一つの筺体にはシステムボードが24枚入っており、1枚のシステムボードには4 個のCPU が搭載されている。システムボードの金属部分は水冷システムのパイプ。CPU同士をつなぐインターコネクトには6次元メッシュ/トーラスという結合方式が使われている。

(中略)
―「京」の運用開始で、何が期待できますか。

横川:2012年6月の完成後、11月には「共用法」にもとづいて、システムの供用を開始する計画です。共用法では、「京」および関連施設の開発・維持管理は理研が行った上で、一般に開放して使うことが定められています。そのため、11月以降は戦略5分野とグランドチャレンジ2分野以外の一般課題についても使ってもらうことになります。

井上:「京」が日本に1台あるだけでは、十分な成果は出せません。弊社では「京」の技術をフルに生かした小さなマシンを開発中で、それを広く提供していく考えです。そして、そのマシンでは解くことができない課題を「京」に持ち込んで、利用する仕組みをつくっていきたいと考えています。

横川:スパコンは産業界にとっては未知のところがあり、一部の大企業以外では活用が十分とはいえません。ですから、私たちの方でも、“こうした活用で、こんな成果がでる”といったガイドを提示し、「京」を共用法にもとづいて広く活用してもらい、日本の産業の強化や社会の発展に役立ててもらいたいと考えています。

井上:あと一つ付け加えるなら、日本に「京」があることで、日本にしかできないものがつくれる。それを誇れる国になって欲しい。同時に、その成果をもって、世界に貢献できることを願っています


蓮舫女史に感謝の言葉はないのですかw。

ホント仕分けがなかったら10位以下のままだったと思うよ。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 27, 2011

iPhone5はいかに

スマホ特許は斜めにみていたのですが、auでもiPhoneを売ると聞いたので、がぜん注目度が変わったきました。

訴訟戦争激化?三星が「iPhone5」を販売禁止にしようとする背景@中央日報

三星(サムスン)電子が来月初めにアップルの次期スマートフォン「iPhone5」に対する販売禁止仮処分申請を提起することを検討している。

三星電子の関係者は20日、「iPhone5の販売を禁止してほしいという仮処分申請について法律的な検討をしている」と明らかにした。しかしこの関係者は「仮処分申請を提起するかどうか、する場合は国内と海外の裁判所のうちどこで進めるか、まだ決まっていない」と説明した。iPhone5は早ければ来月初め発売される予定だ。

三星電子が初めてアップル製品に対して販売禁止仮処分申請を考慮することになった背景には、新製品を発売する時に仮処分申請をするのが有利だという訴訟戦略がある。

4月にアップルが米裁判所に三星を特許侵害で提訴し、両社間の‘訴訟戦争’が始まって以来、アップルが新製品を出すのはiPhone5が初めて。これをきっかけに、ライバルであると同時に最大の顧客の一つであるアップルとの訴訟に対して消極的な姿勢を見せてきた三星電子が、積極的な攻撃に転換したのではという観測が出ている。


アップルが独走というのはあり得ないでしょうね。しかし、こんなに入り乱れてしまっては。

特許紛争はユーザーは蚊帳の外。それが製品の料金に加算されるのだからたまりません。

やはりいいかげん収束していただきたいですね。

M$独占のような世界は好ましくありません。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 26, 2011

弱磁性半導体

こげな発表あるんですね。

24名の新たなノーベル賞有力候補者を発表
~10回目の「トムソン・ロイター引用栄誉賞」は、東北大学 電気通信研究所の大野英男教授を選出 ~

2011年9月21日(JST) 米国ペンシルベニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発

トムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区)は、10月3日から予定されているノーベル賞受賞者の発表に先駆け、「ノーベル賞有力候補者(トムソン・ロイター引用栄誉賞)」を発表いたします。

今回、新たに有力候補として加えられた研究者は24人。そのうち、日本からは物理学分野で、東北大学 電気通信研究所・教授 東北大学 省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター・センター長の大野英男氏が選出されました。
<選考基準>
「トムソン・ロイター引用栄誉賞」は、過去20年以上にわたる学術論文の被引用数に基づいて、各分野の上位0.1パーセントにランクする研究者の中から選ばれています。主なノーベル賞の分野における総被引用数とハイインパクト論文(各分野において最も引用されたトップ200論文)の数を調査し、ノーベル委員会が注目すると考えられるカテゴリ(物理学、化学、医学・生理学、経済学)に振り分け、各分野で特に注目すべき研究領域のリーダーと目される候補者が決定します。

何かの受賞ではなくて、ノーベル賞の予想とな?

大野先生は物性では有名な方のようです。

大 野 研 究 室 
(池田准教授研究室)

東北大学電気通信研究所 ナノスピン実験施設

大野研究室では,固体中の電子やスピンの状態を制御し工学的に応用するために、新しい材料の開発、量子構造の作製と性質の理解、さらにそれらのスピントロニクスデバイス・高機能デバイス応用に関する研究を行っています。

(1)半導体スピントロ二クス(大野研)
  強磁性半導体
  強磁性半導体電界効果トランジスタ
  スピン注入磁化反転
   磁壁抵抗と電流磁壁移動
  半導体へのスピン注入
  核スピン偏極とコヒーレントコントロール
(2)量子カスケードレーザ(大野研)
(3)金属磁性体素子とそのメモリに関する研究(池田准教授研)

中でも弱磁性半導体が強いようです。

希薄磁性半導体 (Ga,Mn)As ──磁性を持った半導体

 希薄磁性半導体は半導体中に磁性を持つ不純物原子(Fe, Co, Mn etc.)を混入した物質です(下図)。半導体と磁性体の特性が互いに関連した特異な現象が観測されています。

Gamnas_9

(Ga,Mn)Asの模式図。Mn(緑)がGaAsのIII族サイトのGa(青)を置換する

 これまで、トランジスタやICに代表される半導体デバイスは”電子”や”正孔”といったキャリアの”電荷”を利用することで成功してきました。しかし、他にこれらのキャリアは”スピン”と呼ばれるものをもっています。このスピンも利用することができれば半導体デバイスの分野を広く開拓することができます。希薄磁性半導体はこのような可能性を持つ材料です。


引用総数というのは、汎用的な技術であるということも示しています。ノーベル賞はインパクトが重要じゃないですかね。

物性物理は、より根源的な研究じゃないと難しい気がします。

もちろん、大野先生が受賞されたら日本人としてうれしいことです。


科学はノーベル賞実績だけでできてるのとは違いますが。。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 24, 2011

ニュートリノ

ニュートリノの速度は光の速度より速い、相対性理論と矛盾 CERN
2011年09月23日 12:19 

【9月23日 AFP】素粒子ニュートリノが質量を持つことの最終確認を目指す国際共同実験OPERA(オペラ)の研究グループは22日、ニュートリノの速度が光速より速いことを実験で見出したと発表した。確認されれば、アインシュタイン(Albert Einstein)の相対性理論に重大な欠陥があることになる。

■物体を貫通するのに加速?

 ニュートリノは、太陽などの恒星が核融合を起こす時の副産物だ。電気的に中性な粒子で、極めて小さく、質量を持つことが発見されたのはごく最近のこと。大量に存在しているが検出は難しいことから「幽霊素粒子」とも呼ばれる。

 ただし、アインシュタインの特殊相対性理論に沿えば、物質は真空では光より速く移動することができない。

 ニュートリノは地球の地殻を含めて物体を貫通して移動しているが、「移動速度が(貫通により)遅くなることはあっても光速以上に加速することはあり得ない」と、データの再検証に参加したフランスの物理学者、ピエール・ビネトリュイ(Pierre Binetruy)氏は、疑問点を指摘した。

 2007年に米フェルミ国立加速器研究所(Fermilab)で同様の実験に参加した英オックスフォード大(Oxford University)のアルフォンス・ウィーバー(Alfons Weber)教授(素粒子物理学)は、光速より速いニュートリノが現行の理論と相容れないことを認めた上で、測定誤差の可能性を指摘し、同様の実験を行って結果を検証する必要性を説いた。

 フェルミで行われた実験では、やはりニュートリノの速度が光速をやや上回っていたが、結果は測定誤差の範囲内だったという。

これは確定されるとほんとたいへんなことですね。ついに現代物理の教科書も書き換えられるのか。

追記:TOSHIさんが詳しく書いておられrます。他の物理学者さんも、さっさと追試しろや、という意見らしいです。筑波のみほこちゃんとか。
http://maldoror-ducasse.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-b7eb.html

追記2:いろんな物理学者さんがきちんと分析していらっしゃいます。

・大栗博司ブログ
http://planck.exblog.jp/16894606/
「カール・セーガンが言ったように「法外な主張は、法外な証拠を必要とする」ので、「ニュートリノが光より速い」という主張に接したときに 科学者は、まず誤差の評価や解析がどのように行われたかを理解しようとします。」

・油断するなここは戦場だ(KEK野尻美保子氏のブログ)
http://nojirimiho.exblog.jp/14626467/
「この実験データに対するコミュニティの反応は、少なくとも私の周辺では消極的なもので、このようなずれがおこった実験的な原因を探すことが重要であるととらえられています」

・前野[いろもの物理学者]昌弘のページ
http://homepage3.nifty.com/iromono/diary/201109B.html#25
「で、ふと思うのが「光には有限の速度がある」という概念ができてない人、つまり「光は瞬間的に伝わっている(今私が見ているものは今現在あるものである)」という概念を持っている人は「光より速い」となると「未来から来た」か「途中でワープした」になっちゃうのかなぁ、と。」

※こう見ると物理学者さんもいろいろですねw。

三連休中日。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 22, 2011

ソーシャルテクノロジー

石井裕MIT教授が語るソーシャルテクノロジーの近未来/Tech総研
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001755

日付9月19日なんで、こないだの講演かなと思ったら、去年のだね。ここ数年毎年リクナビで話しているということか。

──単に高機能のデバイスを作るというだけでは、十分ではないということですね。

 これまではともすると、コンピュータのハードウェアスペック:CPUスピード、メモリ容量とか通信のバンド幅といったミクロなスペックに目が行きがちだった。しかし、これから大事なのは、マクロな視点からみたダイナミックな情報の流れをいかに押さえるかです。

 例えば Apple。iPhoneやiPadの画面の精細さや、その使いやすいインターフェイスに驚いていてはいけない。 Appleがすごいのは、音楽配信の仕組みを、iTunesという完璧に閉鎖的なアーキテクチャで構築し、支配的なビジネスモデルをあっという間に作り上げてしまったことです。彼らは情報の流れをコントロールしていて、音楽配信の分野では誰も容易に参入できなくなっています。

  Apple だけではありません。クラウドコンピューティングのそもそものパイオニアは、GoogleでありAmazonです。Amazonはクラウドベースでビジネスを展開するパワフルなインフラを持っています。それを使って多くの企業がクラウドベースのサービスを始めています。大事なのはデバイスをいくら作っても、いくらよいソフトを書いても、情報が流れるその仕組みをしっかり押さえておかない限り、単なるone of themにしかなれないということです。

まあ、この業界にありがちな、コンセプトを打ち出して名前をつけるということですよ。

♪それが一番大事♪

しかし、その思いつきを真っ先に実装してビジネスを展開したのは、例えば米国西海岸やシアトルの人間達だった。東京じゃなかった。なぜかと聞かれてもよくわからない。しかし事実は事実だ。悔しいけれど。

なぜか、日本ではそのようなことが些末なことと思われているのです。それこそ、なぜかわかりません。こんなに多く事例があるのに。

──日本でも現在ソーシャルゲームが急成長しています。なぜ今「ソーシャル」がもてはやされるのでしょうか。

 それは当たり前の話です。人間はソーシャルな動物であり、常に誰かと一緒にいたい、一緒に語りたい、人と協業したい、つまりコミュニティをつくりたがる動物なのだから。

 かつてダグラス・エンゲルバートは、コミュニティにより可能になる集合知に着目し、「コレクティブ・インテリジェンス」という概念を提唱した。それを可能にするインフラが生まれ、それを可能にするモデルが登場した。例えば Wikipediaです。多くの人の懐疑をよそに、Wikipediaはオープンで誰もが編集できる百科事典として、人々の集合知を結集する場になろうとしている。これは、コレクティブ・インテリジェンスの理想型を示すものなのです。

 FacebookにもmixiにもTwitterにも、もちろんダークサイドはあるでしょう。しかし、コミュニティのなかで情報を共有し、そこから新しい知を生み出したいというポジティブなニーズが、そうしたSNSのコミュニティを支えている。それは人間の根本にあるニーズに沿ったサービスです。

 ソーシャルゲームもまた、単に個人の暇つぶしの娯楽ではなくて、教育やコラボレーション機能をもつもの。ゲームは刹那的なエンターテインメントを超えた、より広い人類への貢献ができる可能性を持っている。ゲームを超えたbeyond gameという視点で考えたらいいと思う。鍵になるのはコミュニティを形成する機能だ。それこそが、これからのアプリケーションやサービスの中心的テーマであることは間違いありません。

まあ、そうですね。そして、協業したいと一番切望しているのは研究者なる人たちですね。交流することで新しいアイデアだとか、新しいアイデアが生まれるので。

演劇も初めはみんなアングラですよね。河原○○と言われたのはそんなに昔じゃないし。あれも何らかのコミュニケーションだし。

Twitter考えた人はすごい賢いなあと思うのです。facebookは創業者のダークな面がありありと。

テクノロジーのユーザーだけじゃなくて、発信者になりたいと思うているアマサイです。

私も能書きを垂れてお金がもらえる人になりたいw。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 21, 2011

やるときゃやるよ、俺たちゃ、ゲーマー

ゲーム愛好者らが酵素の構造を解析、米研究
2011年09月19日 15:08 

【9月19日 AFP】仮想空間「セカンドライフ(Second Life)」やオンラインゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ(Dungeons and Dragons)」の領土を越えてオンラインゲーマーたちが手柄を立てた――科学者たちを10年もの間悩ませてきたヒト免疫不全ウイルス(HIV)様ウイルスの酵素の構造を解析したのだ。  18日の「Nature Structural & Molecular Biology」は、ゲーム愛好者たちの名前を研究者たちとともに論文の共同執筆者として掲載するという科学専門誌としては異例の対応で、その功績をたたえた。ゲーム愛好者らが長いあいだ未解決だった科学的問題を解決した初めての事例とみられる。 ■アミノ酸の束を立体化するゲーム「Foldit」  研究の対象は、HIVなどのレトロウイルスの複雑な分子を切断する役割を果たすプロテアーゼだった。  タンパク質の構造を解明することは、多くの疾病を理解し、それを阻止するための薬剤を開発するために不可欠だが、顕微鏡では、一般の人ならばしわくちゃになった平板なスパゲティのようにしか見えない、平面的な図像しか得ることができない。薬理学者が薬剤の標的となり得る部分を探すには、3次元の図像に「展開(unfold)」し、それを回転させるなどして検討する必要がある。

俺たちはやるときゃやるよって話ですねえ。

デビット・カトラーが、大学行って唯一面白かったのは生化学だったと言っていましたから、彼らにとってはなかなかおもしろいゲームってことでしょうね。

あと誰かに命令されたわけじゃなくて

能力があるのにマッチングができなくて悩んでいるワカモノは多いと思う。

今の就職難は異常だよね。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 20, 2011

スマホ戦国時代

部品メーカー脱却に知財の壁 韓国サムスン、特許紛争の緒戦敗北 2011.9.20

 韓国サムスン電子が、米電子機器大手アップルとの特許紛争の緒戦で手痛い敗北を喫した。サムスンのタブレット型端末「ギャラクシー10.1」がアップルのデザインを侵害しているとして、ドイツで販売を禁じられたのだ。  世界のIT(情報技術)企業は、スマートフォン(高機能携帯電話)とタブレット端末がパソコンに代わる主戦場とみて、激しい特許紛争を繰り広げている。サムスンは電子部品供給メーカーから世界的な最終製品メーカーへの脱却の過程で知的財産権の壁に突き当たっている。

 ◆損失総額860億円?
 韓国の中央日報などによると、独デュッセルドルフ地方裁判所は9日、「ギャラクシー10.1」はアップルのタブレット端末「iPad(アイパッド)2」と「明らかに似ているという印象を与える」として、サムスンに同端末の独国内での宣伝・販売禁止処分を決定した。この判決を受け、サムスンは控訴する意向を表明した。
 アップルは、サムスンがスマートフォンでも「iPhone(アイフォーン)」のデザインや操作性を「露骨に模倣した」として、米連邦地裁に提訴。サムスンもアップルが同社の無線通信技術を侵害しているとして、逆提訴した。両社は現在、米・日・韓・独・蘭・豪など9カ国・12裁判所で25件の特許をめぐり争っている。

もう、決まっちゃったんだですかね。敗北。特許は国別と言っても他国の判例を無視はできないですから。部品メーカーからの脱失と言っているように、特許紛争は、研究開発型メーカーとして避けられないです。でもこれだけ負けると企業として維持できるのか、心配ですが。

それでダメだったら、ほそぼそとやっていくしかない。

スマホの特許調べたことありますけど、細かく権利を取っていますね(クレームが狭いということではなく、あらゆる分野でという意味)。中には、これ、テレビでしょ、とか、パソコンディスプレイでしょ、とか、ありますけどね。

特許はチャレンジングにやっていく(出願)のが一番よいのです。


まあ、両社ともがんばってください・・・

スマホ戦国時代と言えそうです。。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 19, 2011

DVD『松本清張 黒の奔流』

安く売ってたので買いました。

110919_141801

黒の奔流 goo映画検索

ある殺人事件の裁判が始まった。事件とは多摩川渓谷の旅館の女中、貝塚藤江がなじみの客を崖から突き落した、というのである。しかし藤江はあくまでも無罪を主張した、が、状況的には彼女の有罪を裏付けるものばかりだった。この弁護を担当したのが矢野武である。矢野はこの勝ち目の薄い事件を無罪に出来たら一躍有名になり、前から狙っている弁護士会々長・若宮正道の娘朋子をものにできるかもしれない、という目算があったのである。弁護は難行したが、藤江に有利な新しい証人が現われ、矢野は見事、無罪判決を勝ら取る。

清張の作品に「黒の奔流」って聞いたことないんですよね、と思ったら「種族同盟」なんですね。と言っても種族もだいぶ以前に読んだから覚えていないんですが。内容も微妙にかなり違います。

それとは別に、60、70年代の映画に興味があります。劇場に行く機会がなかったし、今は名画座もないしね。
山崎務がイケメンな役で出ているのが、びっくり。まあ、悪徳弁護士風味なんですけどね。終盤でピンクのジャケット着ているのがなんとも。

岡田茉莉子、谷口香、が出ている時点でエロ映画なんですが、、、
あんなベットシーン、良いんですかね。接合部、じゃなけりゃ大丈夫なのか。
70年代の風景が見られるのはアマサイにとっては楽しいです。
昔は奥多摩あたりで十分保養地だったんですね。

松坂慶子、佐藤慶、松村達郎、穂積隆信、みんな若くて、40年前ですからね、ステキでした。

昔の映画を気軽に見られるといいなあ。清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 16, 2011

クエン酸回路

うひょー、有名な科学者さんだったのですので、今日のグーグルロゴ。

セント=ジェルジ・アルベルト出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


セント=ジェルジ・アルベルトノーベル賞受賞者
受賞年:1937年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:生物学的燃焼、特にビタミンCとフマル酸の触媒作用に関する発見

セント=ジェルジ・アルベルト(Nagyrápolti Szent-Györgyi Albert [ˈsɛnɟørɟi ˌɒlbɛrt]、1893年9月16日ブダペスト - 1986年10月22日ウッズホール)は、ハンガリー出身のセーケイ人でアメリカ合衆国に移住した生理学者。ビタミンCの発見などにより、1937年度ノーベル生理学医学賞を受賞。筋肉の研究などでも知られる。

初めはブダペスト医科大学で学んだが、母方の祖父とおじがブダペスト大学の解剖学教授だった関係で、叔父の研究室に入り研究を開始した。1914年、第一次世界大戦に召集されたが負傷して復員し、勉学を続けて1917年に学位を取得した。同年、ハンガリー郵政長官令嬢のデメーニ・コルネーリアと結婚。

戦後、ポジョニュ(ドイツ語名プレスブルク、スロヴァキア語名プレシュポロク:現在のスロバキア・ブラチスラヴァ)で研究を始めた。しかし1919年、当地がチェコスロバキア領となって追放され、いくつかの大学を転々とした後フローニンゲン大学に落ち着き、細胞呼吸の研究を開始した。さらにケンブリッジ大学ロックフェラー基金研究員となり、1927年に副腎由来の還元性物質("hexuronic acid"と呼んだ)の単離により博士号を取得。

1931年にはコロジュヴァールからセゲドに移転した王立フェレンツ・ヨージェフ大学(現在の国立セゲド大学)に職を得、ここで研究員と共に地元特産のパプリカから大量精製した"hexuronic acid"が構造的にはL-アスコルビン酸であること、またこれが以前から知られていた抗壊血病因子であることを明らかにし、ビタミンCと命名した。同時に細胞呼吸の研究を続け、フマル酸などが呼吸反応(のちにTCA回路と呼ばれる)で重要な段階をなすことを発見した。1937年、これらの業績(生物学的燃焼、特にビタミンCとフマル酸の触媒作用に関する発見)によってノーベル医学生理学賞を受けた。

1938年には筋肉の生物物理学的研究を開始し、研究員のシュトラウブ・ブルノーとともに、2種類のタンパク質・アクチンとミオシンが会合するとATPをエネルギー源として収縮することを発見した。

なんと言ってもTCA回路の重要な段階!

http://www.germa100.com/2009/02/post_119.html

Tcacircuit

生物学の教科書見て目が点になったですよ。アマサイは。

こんな複雑なこと考え付くって天才ですね。晩年は量子力学に興味を持ち、生物に適用しようとしたそうです。

生物学は物理学と違った難しさ、面白さがありますね。

やっと週末。管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 15, 2011

ユビキタス社会

無線LAN 新たな挑戦テレビ、白物、スマートグリッドを射程に

「まるで竜巻のように、Wi-Fiがあらゆるものを巻き込みながら成長している」(あるAV機器メーカーの技術者)。

 無線LAN(Wi-Fi)の適用分野が今、大きく拡大しようとしている。これまではパソコンやその周辺機器、スマートフォンなど携帯機器での利用が中心だった。それが、テレビなどのAV機器をはじめ、エアコンなどの白物家電、ヘルスケア機器や車載機器、さらには家庭の電源コンセントなど、さまざまな分野に広がりつつある。

 無線LAN用送受信モジュール(以下、無線LANモジュール)を手掛ける部品メーカーは、顧客の業種が一気に拡大している様子をこう打ち明ける。「今対応している顧客の約80%は新規メーカーだ。その多くがエアコンなど白物家電系の開発企業である。中でも中国など海外からの引き合いは非常に強い」(ローム)。「ずいぶん前から話はあったが、ここへきてようやくテレビ・メーカーが本腰を入れてきた。今後数年で、無線LANはテレビの必須機能になりそうだ」(太陽誘電)。

ネットPCの新機種と買って、IT難民から抜け出せそうなアマサイです。やっぱりWiFiがいいんですかね。ヨドバシのお姉さんにしつこく勧められたのですが、頑なに拒みました。毎月4000円近くの払うのはアマサイんちのバランスシートに打撃を与えるので。一番の理由はWi-Fiがほんとうに決定打なのかということです。何も考えず、かつて、白い服のお姉さんが道端で配っている紙袋を受け取ったことをいたく反省しております。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D1%A5%E9%A5%BD%A5%EB%C9%F4%C2%E2

なんかさ、全然ユビキタス社会にならないじゃん。
http://kotobank.jp/word/%E3%83%A6%E3%83%93%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%B9%E7%A4%BE%E4%BC%9A

今の通信の現状は、アマチュア無線で上級の資格取ると周波数帯幅が広がる、良い機械を買うと電波がキャッチできるのと大して変わらないなあ。

端末さえ持っていればいつでもどこでも、通信できる状態になってほしいものです。

もちろん、それにはたくさんの障害があるわけですが。

少し、実践的なことを勉強せねば、と思い買ってきました。

Lanbook

NEC PC98シリーズで育ちました。管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 14, 2011

光る緑猫

遺伝子操作で「緑色に光る猫」、エイズ治療に道=米研究

 9月11日、米国の研究チームがこのほど、遺伝子操作により、猫のエイズを引き起こす猫免疫不全ウイルスに耐性のある細胞を持った「緑色に光る」猫を生み出した。

 [シカゴ 11日 ロイター] 米国の研究チームがこのほど、遺伝子操作により、猫のエイズを引き起こす猫免疫不全ウイルス(FIV)に耐性のある細胞を持った「緑色に光る」猫を生み出した。猫エイズの感染防止のほか、人間の後天性免疫不全症候群(エイズ)研究にも役立てたいとしている。

 科学誌「ネイチャー・メソッズ」に11日掲載された今回の研究では、FIVを抑える働きを持つサルの遺伝子を猫の卵母細胞に注入し、その後受精させた。加えて、遺伝子操作を行った部分を容易に判別できるよう、クラゲの遺伝子も組み入れた。これにより遺伝子操作された細胞は緑色を発色する。

 その結果、遺伝子操作された卵母細胞から生まれた猫の細胞を採取したところ、FIVへの耐性を示したという。また、これらの「耐性」を持つたんぱく質は、猫の体内で自力で作られていた。


相変わらず、このロイターの翻訳だけではよくわからない。


メイヨー・クリニック、病院なのかと思ったら、日本でいうところの大学病院なのですね。

Wikiより

メイヨー・クリニックは常に全米で最も優れた病院のひとつに数えられている。USニューズ&ワールド・レポート誌の「全米の優れた病院」2007年版では、メイヨー・クリニックは2位にランクされた[1]。メイヨーの統合的なグループ活動は世界中で注目されている[2]。それ故、過去にメイヨー・クリニックで診療を受けた患者にはアメリカ合衆国の歴代大統領やヨルダン国王をはじめ、各界のVIPが名を連ねている。

大規模な総合病院であるにもかかわらず、「クリニック」という名前がついていることから小さな診療所を想像しがちであるが、この名は初期のメイヨー・クリニックがロチェスターの小さな診療所として始まったということからきている。附設のメイヨー医学校も含め、メイヨー・クリニックは国内外で高い評価を受けている医療研究機関でもある。歴史的には、メイヨー・クリニックは全米で初めてレジデンシー制度を取り入れ、卒業後の臨床研修におけるモデルを作り上げるパイオニア的な存在となった。

こういう記事を見ると、生物学って微妙に恐いよなと思う。原発よりずっと恐い。

どの科学にも光と影はある。管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 13, 2011

走り続けないと俺は死んでしまうby超新星

自転スピード落ちたら爆発? 超新星のしくみに新説
.【2011年9月9日 ハーバード・スミソニアン天体物理センター】

星の一生の最期を彩る超新星爆発。そのメカニズムははっきりとはわかっていないが、爆発前の白色矮星の自転速度が爆発のタイミングの鍵になっていると考えられることがわかった。この考えによれば銀河系には数千個もの「時限爆弾」があるようだ。
-----------------------------
超新星爆発には色々な種類があることが知られているが、その中でも特にIa型と呼ばれるものは、真の明るさがすべて一定であると考えられており、それゆえ天体までの距離の測定などにも利用されている重要な現象だ。

このIa型超新星爆発のメカニズムには2説あり、1つは白色矮星(注)が連星となっているもう一方の恒星からガスを奪い、抱え込める質量の限界に達したら爆発するというもの。もう1つは、白色矮星同士の合体というものが考えられている。

多くの天文学者は1つめの、白色矮星と恒星の連星系が爆発前の天体だと考えているが、これにはいくつか問題がある。例えばIa型超新星爆発では水素やヘリウムの存在が確認できていないが、質量の供給元だった恒星の水素やヘリウムはどこに行ってしまったのか、爆発の明かりが暗くなったあとでも伴星が発見できないのはなぜか、などの疑問が未解決のままなのだ。

そこでRosanne Di Stefano氏(米ハーバード・スミソニアン天体物理センター)らは、白色矮星の自転速度が変化する効果を考慮することで、この問題の解決を試みた
(中略)

我々の住む太陽系のある銀河系には、1000年に3個程度のIa型超新星爆発が起きていると考えられている。もしこの回転の効果によって爆発までの時間が引き延ばされているとすれば、地球から数千光年以内のところに何十個もの爆発寸前の白色矮星があることになる

そういうことはありそうだなという気はするよね。

星も宇宙も生命であると考えれば・・・
(生命なわけなだろ、とつっこみを以前受けたのだが、これはもやは常識と違うのか。ラブロックのガイヤ理論。)

ところで、楽しみにしていた天文宇宙検定2級のテキストが発売されました。

Tenmonuchu2

今年は無理だけど、来年受けてみようかな。

秋は天文ロマンだ。管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 12, 2011

プラズマ、ジェッーーート

世界初、銀河中心の巨大ブラックホールに直径2個分まで肉薄
【2011年9月8日 国立天文台】

総合研究大学院大学/国立天文台の秦和弘(はだかずひろ)氏らの研究チームが、約5,440万光年かなたの銀河にひそむ超巨大ブラックホールとその噴出ジェットの根元の位置を正確につきとめることに世界で初めて成功した。現代科学の究極の目標の1つである「ブラックホールの直接撮像」の達成に向けて大きな一歩を踏み出したといえる。

多くの銀河の中心には超巨大ブラックホールが存在し、その強大な重力によって物質を吸い込む際に発生する莫大なエネルギーが、プラズマのジェットとなってすぐそばから噴出されていることが知られている

ジェットの噴出口に潜む超巨大ブラックホールの位置を正確に突き止めることは、ブラックホールを「直接」撮像するうえで必要不可欠な情報だ。しかし、ジェットの噴出口の付近では電波が吸収されるため、ブラックホールの居場所を正確につきとめる手段がなかった。

研究チームは今回、位置精度を極限まで高めた「多周波相対VLBI」という革新的な観測手法を駆使し、約5,440万光年かなたにある銀河「おとめ座A(M87)」を観測した。そして、中心から噴き出すジェットの源流に潜む宇宙最大クラスの巨大ブラックホールの居場所を、約20マイクロ秒角(1度角の1億8000万分の1)というかつてない精度で決定することに成功した。おとめ座Aまでの距離を考慮すると、この角度はブラックホール直径のわずか2倍という精度に相当する。

CGは宇宙への夢をかき立てますね(リンクのHPを見てください)。

多周波相対VLBIってなんでしょう。

革新的手法:多周波相対VLBI観測

■ 吸収の壁を克服する ジェットからのシンクロトロン放射には、高い周波数ほど透過率が良くなるという性質があります。低い周波数から高い周波数へと観測周波数を上げていくことで、密度の濃いジェットの根元をより奥へ奥へと見通すことができるようになるのです。従って、ジェットをできるだけ多くの周波数で同時に観測して吸収の壁を克服し、源流へと遡る様子を追跡することで、ついにはジェットの沸出し口に潜むブラックホールの場所を突き止めることが可能になります。

■ 「相対VLBI」による超高精度位置測定
源流へと遡る様子を「精密」に測定するためには、「相対VLBI」が最も強力な観測手段です。相対VLBIとは、目標天体とは別の電波源を位置基準として利用し、目標天体の位置を精密に測定するVLBI観測のテクニックです。今回は、おとめ座Aから離角1.5度離れたところにある電波源M84を位置基準にしました。

Vlbi

以上を組み合わせた「多周波相対VLBI」を駆使することで、濃いガスによって隠されたブラックホールの居場所を精密に突き止めることができるのです。

天文学史は、観測機器の発展によるのですね。それはまあ、ガリレオの時代から変わっていないのですが。

9-12日に超新星が双眼鏡で見られるそうですが、都心では無理ですねえ。
http://rocketnews24.com/2011/09/09/129085/

都会の夜空は明るすぎる。管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 09, 2011

高輝度青色発光ダイオード

知的財産貢献賞に青色LEDの赤崎氏

【日経新聞】 2011.09.08

 科学技術振興機構は8日、日本の科学技術や経済に貢献した研究をたたえる「第1回知的財産特別貢献賞」に、青色発光ダイオード(LED)を開発した赤崎勇・名城大教授(82)を選んだと発表した。青色LEDは「20世紀中の実現は困難」とされた。赤崎教授は20年以上研究を続け、1989年に世界で初めて開発に成功した。13日に東京・千代田の東京本部で表彰式を開く。

赤﨑 勇(あかさき いさむ、1929年1月30日 - )は、日本の工学者。鹿児島県出身。京都大学理学部化学科卒業。松下電器産業東京研究所基礎研究室長、名古屋大学教授、名城大学教授等を経て、現在、名城大学特任教授、名古屋大学特別教授。工学博士(名古屋大学)。文化功労者。

窒化ガリウム (GaN) の結晶化に関する技術を開発し、世界初の高輝度青色発光ダイオード(青色LED)を実現させたことで有名である。青色LED関連の特許料を建設費の一部に用いて、名古屋大学東山キャンパス内に赤﨑記念研究館が建設され、2006年10月20日に開館した。

赤崎先生、おめでとうございます。

でも、一回目って、、、

アマサイ見逃していたのですが、すでにエジソン賞をとられている。

【毎日新聞】エジソン賞:名大の赤崎特別教授に 日本人2人目の受賞

赤崎勇・名大特別教授 米国電気電子技術者協会(IEEE)は10日、電気電子工学分野で優れた業績を上げた人に贈る今年のエジソン賞受賞者を、名古屋大学特別教授、名城大学特任教授の赤崎勇氏(82)に決定したと発表した。日本人受賞者は00年の西沢潤一・東北大名誉教授に続き2人目。授賞式は20日に米サンフランシスコで行われる。

 IEEEは、赤崎教授が世界初の高輝度青色発光ダイオードを実現させたことを評価した。赤崎教授は名城大を通じ「歴史的にも権威ある賞をいただき、身に余る光栄です」とコメントした。

なんだー、追認じゃん。

ちょっと、遅すぎるよね。

中村?それ誰ですかw。そして今の管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 08, 2011

映画、月面着陸?!

アポロ着陸の足跡が鮮明に 月探査機が低高度から撮影

【2011年9月7日 NASA】
NASAの月探査機がとらえた、1960~70年代のアポロ計画着陸地の新画像が公開された。低い高度からの撮影により、2009年の同地点の画像より格段に鮮明なものとなっている。

NASAの月探査機ルナー・リコナサンス・オービター(LRO)が、アポロ12号、14号、17号の着陸地を撮影した。LROは2009年にもこれらの地点を撮影しているが、今回はさらに低い高度から精細にとらえている。それぞれの画像には、残された着陸機の降下段(descent stage)と、そこからのびた2輪の月面ローバーのわだちや宇宙飛行士が歩いた跡が写っている。鮮明になったことにより、それぞれの区別がはっきりつくようになった。

その先にあるALSEP(アポロ月面実験パッケージ)は、月の環境や内部を計測するために設置した計測機器だ。アポロ計画にとっての重要ミッションで、月面の気圧、大気の組成や月の内部構造を知るのに役立てられた。
(中略)

今回の撮影では、平均高度は変えずに低い高度で昼側を通過するような楕円軌道にLROの軌道を変え、いつもは高度50kmで通過するところを21kmで通過した。月の周期1回分にあたる28日間この軌道をとり、月面全体を詳しく撮影したあと、通常の軌道に戻った。LROは2009年6月に打ち上げられ、1年の探査ミッションの後、科学的な調査を続けている

アポロ月面着陸は特撮だったというがだっーーとツイートされていて何事かなあ、と思っら、この記事だったのね。NASAもそのうわさは払拭したかったのか。

月なんか、南極の基地局とかつくれないのかね。

それなら、アマサイは許可しよう(ΦωΦ)/

で、有人飛行はもういらないよ。そして今の管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 06, 2011

人工細胞

生物学クラスタの人が騒いでました。

温度変化で増殖する人工細胞 東大のチームが作製に成功自ら増殖する「人工細胞」
http://www.asahi.com/science/update/0904/TKY201109040314.html

 「自ら増殖する人工細胞」の作製に、菅原正東京大名誉教授らのチームが成功した。使った原料は、簡単な有機化合物。地球に生命が誕生した謎に迫る手がかりになりそうだ。成果は5日の英科学誌ネイチャー・ケミストリー(電子版)に掲載される。  研究チームは、脂肪酸に似た有機化合物を使って、水溶液の中で自然に球状になる器を作製。ここに、DNAやDNA合成酵素などを入れ、液の温度を95度に上げ、65度に下げるという作業を繰り返した。  温度の上げ下げと合成酵素の働きで、DNAの複製ができ、20回繰り返すと約100万倍に増えた。  DNAが増えた段階で膜の材料の有機化合物を加えると、DNAの一部が内壁にくっつき、そこが活性化されて球状に膨れた。膨れた膜は、細胞分裂するようにちぎれ、DNAも入った新しい「人工細胞」ができた。
一応nature chemistryに出るんだから高い成果なんでしょうね。

何がすごいのかというと菅原先生がちゃんと説明してくださっています。

http://rcis.c.u-tokyo.ac.jp/SugawaraLab/news1109/index.html

生物と無生物を繋ぐ実験系の提示とその理論的解明は、21世紀の自然科学として取り組むべき最大の課題の一つである。現在、日本だけでなく、欧米各国で活発に研究が進められている。その研究分野では、生物学だけでなく、物理学や数理、計算機科学など、それぞれの方法論を活かした、優れた成果が生み出されている。その中で、今回の研究例のように生物学的な手法を用いず、実際に分子を作りそれを取り扱う化学的方法で、人工細胞と呼べるような分子システムを作り出したことは、無生物から生物が生まれたシナリオの再現といえる。人工細胞を化学的に構築できたことにより、長年の夢が実現したといえる。

Sugawaraken

複雑系の研究室なんですね。

これからが楽しみです。

生命-合成生命-非生命、どこでラインを引くのだろうか。そして今の管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 05, 2011

生物多様性条約

これに関する勉強会に行ってきました。

生物多様性条約
(生物の多様性に関する条約:Convention on Biological Diversity(CBD))
平成22年11月
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/jyoyaku/bio.html

1.背景 (1) 人類は、地球生態系の一員として他の生物と共存しており、また、生物を食糧、医療、科学等に幅広く利用している。近年、野生生物の種の絶滅が過去にない速度で進行し、その原因となっている生物の生息環境の悪化及び生態系の破壊に対する懸念が深刻なものとなってきた。このような事情を背景に、希少種の取引規制や特定の地域の生物種の保護を目的とする既存の国際条約(ワシントン条約、ラムサール条約等)を補完し、生物の多様性を包括的に保全し、生物資源の持続可能な利用を行うための国際的な枠組みを設ける必要性が国連等において議論されるようになった。

知財に大いに関係があって、例えば、海外で植物取ってきて何か加工製品を作ったとします。それが非常に新しいもので、特許出願します。それで国際出願するとDBに載りますから検索すれば一発でわかるんですね。特に途上国にとっては貴重は天然資源なんだから、それは先進国側の搾取ということになり、結構難しい問題なんですよね。

京都ならぬ、名古屋議定書というのがあるのを初めて知りました。

そう言えば、去年の今頃、生物多様性・愛知、って広告たくさん出てましたね(^^;)。

http://www.wwf.or.jp/activities/2010/11/941408.html?gclid=CP612Y6dhqsCFQ2BpAod70Ns0Q

で、この環境国際会議で復興大臣だった松本龍が重要な役割をしているとかしないとか(環境大臣だったからね)。
九州出身だから、B型だから、とか意味不な発言の連続していましたが、なんだか、ここでも俺様発言をしていたとか。元々そういう人なんだなあ、俺がやったから出来た的なことを言いふらしたいのねん。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%BE%8D_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)

大臣の仕事で官僚のように粛々とやるものだと思うのだけれど、何か違うみたいですね。
仕分けの女王はいらないんで、事務屋さんで組閣すればいいことだと思ふ。

どじょう内閣で結構ですよ、やることやってくれれば。そして今の管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 04, 2011

『山と渓谷』

ヤマケイ、『山と渓谷』という山好きのためが雑誌があります。
アマサイは高校のとき登山部だったので、そのころは読んでいました。

詳細言うならば、アマサイが高校のときはワンダフォーゲル(最近そう言わないな)は下火で、部員が一年生3人だけだったのだ。2年生の先輩は、すまなそうなに退部していった。そしてアマサイ達が進級するときにそのうちの一人が辞めたいと言いだし、新入生も入る様子がなくて、解散ということになったのであった。

大会(昔は登山のチームワークを競うワンダーフォーゲル大会というのがあった)に上位を連ねた歴史ある部活だったんだけどね。

それが、ハイキング部というのが併設されていて、そっちはそこそこ部員がいたのだ。その当時は、娯楽も少ないから、それこそ、ハイキングコースで女子が語りながら歩き、お弁当を食べるのはなかなかよい趣味であった。辞めた子はそっちに入部したのだ。裏切り者と思わないでもなかったが、やはり、ハイティーンの女子に「登・山・部」というのは重い感じだったのだ。かる~いことがもてはやされた時代だったから仕方がない。

アマサイは、廃部になったからと言って宗旨変えなどできるか、と思ったが、やはり野山を歩く魅力には勝てず、2年の三学期にハイキング部に入部したのである。

2年の3学期って、普通部活引退する時期だろ、と皆に言われたが( ̄▽ ̄;)
毎日トレーニングとはするわけじゃないんで、受験生にも気分転換は必要、ということなのである。

で、整体の待合い室にあったのがヤマケイの3月号。こんなタウン誌みたいになっちゃったのか。

Photo

山ガールの時代だからな。と思ったらバックナンバーは普通に山と渓谷の写真だった。

http://www.yamakei.co.jp/products/list.php?pcid=1&cid=1

今考えれば、楽しい高校時代だったなあ。そして今の管理人の喜びは、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 02, 2011

インクジェット印刷で有機半導体デバイス

高エネルギー加速器研究機構も関わっているということなのかな。「KEKの研究活動やその成果、大学共同利用機関としての活動、国際共同研究等の記事を随時お伝えします。」と書いてありますね。

インクジェット印刷で有機半導体デバイスを
2011年9月1日

長谷川博士、山田寿一(やまだ としかず)主任研究員、峯廻洋美(みねまわり ひろみ)特別研究員らの研究チームは、このプリンタブルエレクトロニクス技術の開発に取り組んできました。特に、有機溶剤によく溶け、常温・常圧でデバイス加工ができる有機半導体を、この技術を実用化する最有力候補と捉えていました。

TFT(薄膜トランジスタ、Thin Film Transistor)は、液晶ディスプレイで画素の表示を制御するためによく用いられている技術です。TFTは数ナノメートル(ナノは10億分の1)ほどの半導体層と絶縁層を重ねて作られます。これまでの技術では、TFTを作るためには真空中で薄膜を作成する必要があり、大量の電力を消費するため、割高になってしまいます。もし、これをプリンターで作ることができるようになれば、コストは大幅に下がるでしょう。それだけではなく、柔らかく軽い有機物でできた半導体の薄膜をプラスチックシートのようなものに印刷すれば、軽くて薄い、紙のように丸められるフレキシブルなディスプレイができるかもしれません。

ダブルショットで結晶化を制御
インクジェット印刷で有機半導体の薄膜を作るためには、まず有機半導体のインク、つまり有機溶剤に溶けた有機半導体を作らなくてはなりません。そしてシート上に印刷したときにそのインクが結晶化する、つまり半導体として働くために分子が規則正しく並ぶ必要があります。ところが、結晶化させようとすると、インクの液滴中での対流などによるランダムな結晶化が起こり、均質な半導体の薄膜を印刷するのは非常に困難でした。

これを解決するために、研究チームは、有機半導体を溶かしたインクと、有機半導体の結晶化を促すインクの2種類を交互に滴下する「ダブルショット」印刷法を開発しました(図2)。半導体インクには、C8-BTBT(ジオクチルベンゾチエノベンゾチオフェン)という、有機溶媒によく溶けTFT材料として適した性質を持つ有機半導体を用いました。まず1基目のヘッドから「結晶化インク」をシート上に印刷します。続いて、2基目のヘッドから「半導体インク」を重ねて印刷します。シート上で2種のインクが混合されると、半導体結晶の成長が緩やかに始まります。2種類のインクを別々に使うことによって、これまで制御が難しかった有機半導体の結晶化をうまく制御することができるようになりました。

Photo

まあ、7月に取り上げていたわけですが。
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2011/07/post-66ab.html
この時点で、KEKの施設を使ってとかいてありますね。

うーむ、加速器以外どういうものか、わからないです。いや、、加速器も詳細にはわからないですが、、、
http://www.kek.jp/ja/activity/aat/

まあ、科学の発展に貢献しているのは違いない(^-^;)

KEKは楽しいところ。見学に行っただけだけど。管理人には、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

September 01, 2011

火星へ

2050年までに火星へ人…日米欧機関が行程表

 2050年ごろまでに火星へ人間を送り込む有人探査の構想を、日米欧など11か国・地域の宇宙研究機関がまとめた。  月や小惑星の有人探査を経て火星を目指す行程表を、30日に京都市で開く国際宇宙探査協働グループ(ISECG)の会合で決定する。この火星有人探査計画には、日本の宇宙航空研究開発機構や米航空宇宙局(NASA)などが参加。実現に必要な技術開発は、各機関が分担する。  行程表では、まず20年代半ばまでに月面に着陸し、火星での活動に向けた探査車の実証や宇宙服の開発などを進める。30年代半ばまでに、人間が宇宙で長期間生活できるシステムや、小惑星への着陸技術などを開発する。最終的には40~50年ごろまでに火星着陸を目指す。

(2011年8月30日14時02分 読売新聞)

有人飛行否定派のアマサイであるが、40年後か、まあ、火星くらいわかっていた方がいいか。

で、火星移住計画は、延期ということなのだろうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88

山崎直子さんは科学コミュニケータになるのかな。管理人には、一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« August 2011 | Main | October 2011 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31