無料ブログはココログ

« M$フォン | Main | シュレッダーされた紙を復元 »

November 01, 2011

電波割り当て

「テレビの波を開放せよ」、TVホワイトスペースに脚光米国を中心に取り組みが活発化へ

Google社やIntel社、Microsoft社など、インターネットやパソコン業界の大手が非常に強い関心を示すキーワードがある。「TVホワイトスペース」がそれだ。地上デジタル・テレビ放送に割り当てられた周波数帯域を、他の無線サービスが利用できるように、条件付きで開放するコンセプトである。果たして、どのようなサービスを想定しているのか、また、真の狙いは何か──。米国動向を中心に、TVホワイトスペースの現状と今後の課題をまとめる。


Google社やIntel社などがFCCに働きかけ 「TVホワイトスペースを活用することで、伝送距離が長く、速度が速く、そして接続の信頼性が高い『スーパーWi-Fi』を実現する」──。

 今、米国の通信業界やパソコン業界、スマートフォン関連業界において、一つのキーワードが大きな関心を集めている。「TVホワイトスペース」と呼ばれるものだ。地上デジタル・テレビ放送向けに割り当てられている周波数帯の空きチャネルを、無線LANなどの他の無線サービスが時限的に、免許不要で利用できるというコンセプトである。

 テレビ放送向けの周波数帯(数十M~700MHz帯)は電波が回り込みやすいため、伝送距離を稼げる。このような通信サービスに向いた周波数を仮に無線LANなどが利用できれば、同じ送信出力で数倍の伝送距離を確保できる。

そうですなあ。電波の割り当ては重要ですな。これほど重要な資産もない。

アマチュア無線してたくらいですから、電波は大好き(?!)。でも、デジタルになったとはいえ、混線がないのは不思議です。未だによくわからない。

昔学校放送で、どっかラジオ局の電波を拾ってきて、校長の話のバックでずっと歌謡曲が流れていた。

あのときからだなあ、エレクトロニクスを勉強したいと強く思ったのは。

今年は無理だけど、来年はアマ無線1級受けたいな。管理人が喜びます。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« M$フォン | Main | シュレッダーされた紙を復元 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/53135927

Listed below are links to weblogs that reference 電波割り当て:

« M$フォン | Main | シュレッダーされた紙を復元 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31