無料ブログはココログ

« 電波割り当て | Main | オロチ銀河 »

November 02, 2011

シュレッダーされた紙を復元

何か昔、こういうのよくありましたよね。それこそ、コンテストだとか、ドラマに。

シュレッダー文書、復元できたら380万円

【ワシントン=山田哲朗】米国防総省は、シュレッダーにかけられた文書を復元できるか参加者が競うコンテストを行うと発表した。

 最高で賞金5万ドル(約380万円)が出る。画期的な復元手法の開発につなげるのが狙いで、押収したテロリストの文書を読んだり、国家機密の文書をシュレッダーで細かくするのは安全か判定したりするのに役立てる。

 主催は同省高等研究計画局(DARPA)で、専用サイトに、市販のシュレッダーでばらばらになった5種類の文書を公開した。参加資格は、18歳以上の米国永住の個人かチーム。紙片を元通りにし、手書きの文章を読まなければ解けない質問に答える。完全に文書を復元した場合の最高額は5万ドルになる。

 シュレッダーで細かくなった紙は、人間が手で復元したり、コンピューターで自動復元したりできる。しかし同省は「現在の方法では遅すぎ、人手がかかりすぎる」とし、科学者やパズル愛好家に斬新な手法の提案を呼びかけている。

防総省?何かの悪巧みに応用するのでしょうかw。

「現在の方法では遅すぎ、人手がかかりすぎる」

ふーむ、まだ解決されていない問題なのですね。画像処理システムとしておもしろそうです。

「効率的に行う」ということであれば、まだまだ技術的課題はありますね。管理人が喜びます。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントは

« 電波割り当て | Main | オロチ銀河 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/53145255

Listed below are links to weblogs that reference シュレッダーされた紙を復元:

» シュレッダーされた紙を復元 [よいこ]
アマサイちゃんの所のエントリーに関連した話。 読売新聞の記事では、 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111029-OYT1T00757.htm ですが、 これって、2007年にItmediaの日本語版で http://blo... [Read More]

« 電波割り当て | Main | オロチ銀河 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31