無料ブログはココログ

« アップル対モトローラ@ドイツ | Main | ワイヤレス給電 »

November 27, 2011

花のアナログ技術

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002003
アナログ回路が大復活!エンジニアニーズ拡大の裏側

裏側もなにもないと思うのだが(^_^;)。

「アナログ回路をひと言でいえば、自然界と電気の世界の入出力インタフェースです。なくなるはずはないのですが、80年代にデジタルエレクトロニクスの時代がきました。このためデジタル回路設計者が増加し、逆にアナログ回路設計者が減ってしまった。これが現在のアナログエンジニア不足の大きな理由です」 こう語るのはセミコンダクタポータルの編集長、津田建二氏だ。津田氏はデジタル回路のメリットを、1/0の世界なので誤りの訂正が容易にできること、圧縮できること、データをたくさん積め込んで処理できることだと語る。

このときは、アマサイも、アナログ技術ってもういらないのかな、って勘違いしてました。


「ただ、デジタル回路設計は、VHDLなどの言語で機能を記述するプログラミング。言語がわかれば作業ができるので、電子回路を知らない人も実際にいる。一方のアナログ回路はその調整が大変なので基礎知識と経験が必須で、経験10年ではまだ『小僧』、20~30年で一人前になるという職人の世界。全く別なのです」
絶対数の不足に加えて、近年ではアナログ回路のニーズが急増している。将来に向けた成長分野で驚くほど使われているためだ。太陽光発電や風力発電、EV、スマートグリッド(次世代送電網)、医療機器やヘルスケア、スマートフォンなどに使われる加速度センサーもアナログだ。

前の職場アナログ回路技術者が何人もいました。そうですね、職人気質ですね。「シミュレーション通りになんか行かないんだよ!」とか怒られました。でも特許出すのにそれじゃ困るわけで。デジタルもわかる人が多かったですけどね。

回路やるなら、アナログ・デジタル双方できるよう教育するのが良いと思います。結局大事なのはDA変換、AD変換ですから。

電子回路は楽しいです。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« アップル対モトローラ@ドイツ | Main | ワイヤレス給電 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/53345412

Listed below are links to weblogs that reference 花のアナログ技術:

« アップル対モトローラ@ドイツ | Main | ワイヤレス給電 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31