無料ブログはココログ

« カール・セーガン | Main | 知財立国なんだろ? »

December 22, 2011

なぜ6次元でないのか

宇宙が3次元で誕生する仕組み、解明へ

宇宙が3次元で誕生する仕組み、解明へ ― 40年間未解決だった超弦理論の謎、スパコンで解明 ― 平成23年12月22日

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
国立大学法人 静岡大学
国立大学法人 大阪大学

【発表の骨子】
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)、静岡大学、大阪大学からなる研究チームは、計算機シミュレーションを用いて、超弦理論(ちょうげんりろん)の予言する10次元(空間9次元、時間1次元)から3次元空間を持つ宇宙が誕生する様子を解明することに、世界で初めて成功した。

【本研究の意義】

一般相対性理論を素粒子のスケールまで拡張する究極理論として、超弦理論が提唱されてから40年近くになるが、具体的な計算の難しさから、その実在性や有用性は明らかでなかった。本研究成果により、時空の次元の謎に対して新しい理解が得られたことは、超弦理論の実在性を示すものである。また本研究により、コンピュータを用いた超弦理論の新しい解析手法が確立したことは、この理論を様々な問題に応用する可能性を切り開くものである。例えば、宇宙初期に起こったと考えられているインフレーションや、今年のノーベル物理学賞の対象となった宇宙の加速膨張などの理論的解明が挙げられる。また、宇宙観測で示唆される暗黒物質や、LHC実験による発見が期待されるヒッグス粒子など、素粒子理論に残された謎の解明において、超弦理論がさらに発展し、重要な役割を果たすことが期待される。

Bigbangkek


これはおもしろいですね。村山機構長によると、宇宙の起源にせまる大研究だそうです。
宇宙飛行は限りがあるのだから、スパコンの速度を上げてどんどん探究できればいいと思います。

使ったのは京都大学のスパコンなんだってっさ。なんだ、一番じゃないくても大丈夫w。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« カール・セーガン | Main | 知財立国なんだろ? »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/53541973

Listed below are links to weblogs that reference なぜ6次元でないのか:

« カール・セーガン | Main | 知財立国なんだろ? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31