無料ブログはココログ

« 格子QCD | Main | 米国特許取得ランキング2011 »

January 15, 2012

原子で記録

Genshi_kioku

WIRED 1ビットをわずか12個の原子で記録:「世界最小の磁気記憶素子」

米IBM社は1月12日(米国時間)、12個の原子の表面に1ビット分のデータを記録する技術を開発したと発表した。世界最小の磁気記憶装置を作ることが可能になる技術だ。 物理学者はこれまで、磁気記憶素子をどこまで小さくすると量子力学の法則が優勢になり、データを確実に記録することができなくなるかについてはっきりわかっていなかった。例えば、並べる原子の数を8個にした場合、安定的な磁性状態を保つことがまったくできなくなると、今回の発見に関わったIBM社の研究者アンドレアス・ハインリッヒは説明する。 「そのようなシステムでは、あるひとつの状態から別の状態への変化が、データ記憶装置とは言えないほど短い間に、そしてまったく自然発生的に、次々と発生する。変化の回数は1秒あたり1000回に達するかもしれない」

なんかIBMってこんなことばっかりやっているような(^_^;)。

重要な研究だとは思いますが。

12個の原子から記録装置を作成すれば、現在のディスクよりはるかに小さなサイズになる。ハインリッヒ氏と親交があり、ハードディスク・メーカーの日立製作所に務める技術者らの推測では、同社の記憶装置の場合、1ビットにつき原子が80万個は必要になるという。 ただし、この新しい記憶装置が動作する温度は1ケルビン(摂氏マイナス272.15度)だ。これを常温で動作するようにした場合、1ビットにつき約150個の原子が必要になるとハインリッヒ氏は考えている。
最後のオチは、、、実のところ、ほんとに基礎研究。

大事な研究ですよねw。

PRビデオはよくできています。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« 格子QCD | Main | 米国特許取得ランキング2011 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/53737716

Listed below are links to weblogs that reference 原子で記録:

« 格子QCD | Main | 米国特許取得ランキング2011 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31