無料ブログはココログ

« トロール屋やろうかなw。 | Main | イーストマン・コダック、破産法申請 »

January 05, 2012

書談:高井研『生命はなぜ生まれたのか』

■『生命はなぜ生まれたのか―地球生物の起源の謎に迫る』
著者:高井研
出版:幻冬舎/新書

Photo

薄い本なのにたらたらと読んでしまった。高井説はなかなおもしろい。出汁の例えは、そういうこともあるかな、と説得性がある。とういうか、今のところ生命の起源は何でもありなんではないか。宇宙の起源より突き止めるのが難しい気がする。

他の惑星に生命の発生しつつあるという現象を見つけないと決定できないと思うからだ。 しかし、まだ地と海と空が混沌としていた状態(勿論比喩である)、熱水の海底にふつふつと生命の始まり、微生物のようなものが生まれたとしたら、なんとドラマチックでロマンチックなものだろうか。

高井氏の情熱が新書の紙を通じて伝わってくるようだ。

また、高井氏の考える科学啓蒙にも頷ける。昨今の理科離れというのは学校の科目選択で理科を選択する人が少なくなっただけのことだろう(そんなことはたいしたことではない)。はやぶさやノーベル賞の報道、それに対する市民の関心の高さを見れば、これはむしろ、科学ブーム、キター!というべきだろう、と述べている。

私も全くの同意見である。さすが科学の最前線で戦っている人の洞察は正しい、「科学嫌いが日本を滅ぼす」とか世迷い事を言っている三流の爺ライターとはわけが違う。

この科学ブームはもっと続くし、陰ながら、応援していきたいと思っている。

http://www.jamstec.go.jp/j/jamstec_news/20070323/interview_4.html
海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター 高井研

NHKで爆笑問題の番組に出たのは覚えてないな。人気blogランキング・自然科学に
ぷちっとな。
【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« トロール屋やろうかなw。 | Main | イーストマン・コダック、破産法申請 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/53665269

Listed below are links to weblogs that reference 書談:高井研『生命はなぜ生まれたのか』:

« トロール屋やろうかなw。 | Main | イーストマン・コダック、破産法申請 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31