無料ブログはココログ

« January 2012 | Main | March 2012 »

February 29, 2012

ドルビーシステム

Tech-onを見ていたらドルビーが出てきたんで、最近は何やってんのかなと検索してみたら、やっぱり音響システムとか画像処理方法を開発してるんですね。
http://www.dolby.com/jp/ja/index.html

今でも劇場行くとDOLBYの文字が見えますね。

特許検索したら、本来のドルビーシステムの歴史みたいな記述がありました。
【特開2011-125042】

【出願人】ドルビー・ラボラトリーズ・ライセンシング・コーポレーション

【技術分野】
【0001】
本発明は、一般にオーディオ信号の処理に関する。具体的には、動画を再生するときのサウンドトラックの音量制御に関する。
【背景技術】
【0002】
1970年代半ばに、ドルビーラボラトリーズは、映画のサウンドトラックにおけるモニタレベルの較正勧告値を発表した(「ドルビー」はドルビーラボラトリーズ・インクの商標である)。オーディオのモニタレベルを85dBcに調整するために一連の録音においてピンクノイズ基準信号が用いられていた。新しいステレオ光学サウンドトラックの再生装置を備えようとする全ての劇場は、サウンドトラックチャンネルにおける等価なピンクノイズ信号が音量制御(フェーダー)を較正された設定値に設定することにより同じ85dBcを発生させるように調整された。このことは、較正された音量調整の設定(多くのシネマプロセッサでは「0」から「10」の間で「7」に設定する)の下で映画を上演することは、ダビングした劇場における、フィルムディレクターとオーディオ技術者(以降「ミキサー」と称す)により選択された音量と同じ音量を発生させることを意味した。
【0003】
このシステムは長い間非常にうまく働いた。ドルビーステレオ(Aタイプでエンコードされた)映画は、ヘッドルームが限定されていて、結果的に制約されたダイナミックレンジであったが、聴衆からの苦情は少なかった。多くの劇場ではこの較正されたレベルで映画を上演した。サウンドトラックのフォーマットを整える技術は、ドルビーステレオ以来顕著に向上した。ドルビーSRは、中音域周波数で3dB、低音域及び高音域の周波数ではさらに大きくヘッドルームを拡げた。近年、新しいディジタルフォーマットによりこのヘッドルームはさらに拡げられた。図1は、4つの光学サウンドトラックフォーマット、すなわち、アカデミーモノ、ドルビーAタイプ、ドルビーSR、及びドルビーディジタルについて、周波数に対する再生されたサウンドトラックチャンネルの最大音圧レベルを示す。これらの曲線は、基準値に対して正規化されている。したがって、これらは、適切に調整された劇場において、較正された音量制御の設定で動画を上演したとき、互いに異なった光学サウンドトラックシステムの1つのチャンネルの最大音圧レベルを示している。劇場における最大音圧レベルはまたサウンドトラックチャンネル数の関数である。例えば、5チャンネルでは2チャンネルの2.5倍のパワーを出し、その結果音圧レベルが4dB増加する。したがって、5又は7チャンネルのディジタルサウンドトラック再生の場合、例えば、音圧レベルのピークの増加は、図1に示したものより大きくなる。
【0004】
85dBcの較正技術は、フォーマットが改良変化されても維持されていたので、新しいサウンドトラックに対してもヘッドルームの追加が可能となる。しかしながら、長編映画は、「アソシエイティブラウドネス(associative loudness)」として知られる、ダイアログレコードレベルに対する、拡張したヘッドルームとは独立した、一貫性のある主観的ミックス基準を持っている。ダビングミキサーがスクリーン上の演技者を見たとき、そしてダイアログと音楽又は効果との間に矛盾が無いとき、適度にクローズアップしたときのダイアログレベルは、視覚的印象がもっともらしくなるように設定される。妥当な範囲で、このことにより一般に2dB又は3dBの間で忠実性を保持する。対応する視覚基準がないので、この自然なダイアログレベルはナレーションに対して忠実性は保持されない。音楽及び効果は、直接的視覚的なアソシエイティブラウドネスを持たない。多くの人は、コンコルドの離陸時又は50mm砲の実際の音圧レベルを熟知しているわけではない。楽譜のレベルも同様には較正されない。
【0005】
レコーディング媒体のヘッドルームの容量が拡張されているので、非アソシエイティブラウドネスの効果が確かに用いられ、音楽は使用可能なヘッドルーム空間を満たす程度まで拡張される。ダイアログを基準として用いるので、爆発音のような大きな音はしばしば20dB又それ以上の音となり(爆発音はダイアログレベルより25dB大きい、フルスケールのピークレベルに達する)、全ての視聴者に聞こえるよう意図された、木の葉のさらさらこすれる音のような、静かな音は、50dB程度静かになるかもしれない。
【0006】
映画がうるさすぎるとの視聴者の苦情に応じて、多くの劇場では較正されたレベルより実質的には低いレベルで映画を上演している。較正されたレベル(標準音量制御設定)である「7」に対抗する、「6」又は「5・1/2」の音量制御設定(フェーダーレベル)は、約4又は6dBの音量の減少を表現し、一般的でない。同時に異なった映画の場面を示すマルチプレクサの操作を行なう映写技師は、異なった映画に対して違う制御設定を行なう時間がないか又はそのようなこと煩わされたくないので、いくつかの映画館では、半永久的に音量制御をこのような設定値に下げている。視聴者の苦情を避けるために、音量制御を下げた場合、ダイアログはミキサーが意図したより音が小さくなり、映画の他の音の存在及び/又は劇場の一般的なバックグランドノイズ(ポップコーンを食べる音、空調の音、人の話し声、等)により、一部のダイアログが理解できないとの苦情が視聴者からあるいは出るかもしれない。しばしば、ショーにおける音量の最も大きな(そして最も早期の)部分により生じた苦情により、劇場における再生レベルが設定される。最も音量の大きい、そして、しばしば上演映画より音量が大きい、予告編(試写会)での応答により再生レベルが設定されるならば、作品は、その下げられた音量レベルでしばしば上演される。その結果、作品のダイアログレベルは、予告編の音量を下げるのに必要と思われるレベルまで下げられる。較正されたレベルより6dB音量を下げて上演された映画は、ダイアログの理解における深刻な問題を引き起こすかも知れず、非常に静かな音は聞こえなくなるかもしれない。
【0007】
加えて、ヘッドルームをドルビーAタイプからドルビーSRに拡張して用いディジタルで公開することは、それに対応するパワーアンプとラウドスピーカの能力に適合しなくなっているという可能性がある。装置の過負荷によるひずみの結果、最近のサウンドトラックの大きさの問題を悪化させ、その結果苦情の回数も増加することとなるだろう。

2011125042


どうやら劇場では音が出ればいいレベルではないらしい。前方、後方、大きい劇場では中間部によって反響音が違うのねん。技術だけじゃなくて、マーケティングからアフターフォローまでイノベイティブであったのねん。

アナログからデジタルまで映画産業は未だにビッグビジネスですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 28, 2012

エルピーダ

エルピーダは事業を継続、坂本社長も続投へ
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120227/206270/

エルピーダメモリは、2012年2月27日に東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請したことを受けて、同日午後6時45分から東京証券取引所で記者会見を開催した(Tech-On!関連記事1、同2、同3)。エルピーダメモリ 代表取締役社長 兼 CEOの坂本幸雄氏などが登壇した。坂本氏は、「コスト低減や為替対策、事業提携などを通じた経営改善を図ってきたが、弊社の経営環境は厳しさを増している。会社更生法の適用を申請し、裁判所の管理下で経営再建を進めるタイミングは今がベストだとの判断にやむなく至った。

ああ、ついにやっちゃったね。
坂本社長なら復興できると思ったのにね、非常残念であるよ。
日経に「国策半導体は頓挫」とか書いてるけど、もう、2009年時点でこれは決まっていたよね。未曾有の経済ショック(リーマン・ショック)とか言っているけど、サムスンは勝っているじゃん。

価格競争だって技術開発のうちだよ。
アマサイは湯之上さんに教えてもらったんだけどね。

・半導体開発のジレンマ
湯之上隆氏の本『日本「半導体」敗戦』の紹介
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2009/09/post-adde.html

半導体製造は辞めるわけにはいかない。
(スパコン以上に大事)
いや、とにかく正常経営に戻してほしい。

・アマサイブログでの坂本幸雄氏の記事
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2007/05/post_1c18.html
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2005/03/post_22.html

それでも坂本氏以上の人材はいないのだなあ。orz人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 27, 2012

書談:池井戸潤『鉄の骨』

■『鉄の骨』
著者:池井戸潤
出版:講談社文庫
発行:2011/11/15
買ったのはだいぶ前ですが先月に読み終えました。寝る前の20分くらいでびちび読んでいたので日数はかかりました。しばらくおいても話についていける程度で問題なかったですね。

やはり建築プロジェクトの詳細はすこしこんがらがるときがありましたが、池井戸さんはそういう説明がうまいから心配なかったです。

富島平太と野村萌のコイバナwを軸に据えたのはよかったです。池井戸さんの工夫が見られます(今まで作品には色恋はそんなに出てこなかったと思う)。

アマサイ、本書を読んで、談合がなぜ悪いのか初めて知りましたよ。
(^_^;)
インチキらしいということは知っていてもそれ以上の知識がなかったので。

確かに土建業界は下請け、孫請けまでかなり人員がいるから大手がプロジェクトとれなかったら失業者が半端ないでしょうね。

しかし、この体制で次の何十年過ごせるわけもなく変えていかないといかんでしょう。どう変えるのがいいのかわからんが。

相変わらず、最後のどんでん返しはすごいですな。池井戸さんが経済通であるが故に展開ですな。

建築も電機もヤバイです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫


1330310618758.jpg

February 25, 2012

どっちもどっちやな。

マイクロソフト、モトローラが特許権乱用とEUに申し立て
モトローラが基礎特許保有者の立場を乱用していると非難
(2012年02月23日)

米国Microsoftは2月22日、米国Motorola Mobilityが基礎的な特許を乱用しているとして、欧州委員会(EC)に申し立てを行った。 Microsoftの副法務顧問を務めるデイブ・ハイナー(Dave Heiner)氏は同日、MotorolaがWindows PCやゲーム機「Xbox」、その他のMicrosoft製品の販売を阻止しようとしているとブログに記した。同社がこうした行動に出るちょうど1週間前には、米国Appleも同様の異議をMotorola Mobilityに突きつけていた。 Microsoftが抱いている不満は、主に基礎的な特許のライセンシングにまつわるもの。3G、GSM(Global System for Mobile Communications)、ビデオ規格である「H.264」などを支える基礎的な特許は、すでに確立された業界標準に製品を適合させるのに必要不可欠となる。これらの特許は業界を先導する組織が定義し、各企業がそれぞれ互換性のある製品を作れるようになっている。

マクロソフト、どの口が言うんや、どの口がっっっw

Googleにまで皮肉られとるやないか!!!

散々、権利の乱用してきたくせに!

EUもM$が嫌い?じゃから大丈夫であろう。orz人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 23, 2012

ハインリヒ・ヘルツ

昨日のGoogleのロゴ、波々のアニメーションでした。私はてっきりフーリエ変換に関係あるのかなと思っていましたが、ハインリヒ・ヘルツの生誕日だったようですね。

Wikipediaより引用
Helz

ヘルツは数カ月間実験を繰り返し、その結果をまとめた。この実験を通して、マクスウェルとファラデーが予言した通り、電磁波が空間を伝播することが証明され、無線の発明の基礎となった。ただし彼はそれ以上この現象を研究することはなく、観察された現象についていかなる解釈も提示していない。

ヘルツの実験装置では、送信装置から12メートルの位置に亜鉛の反射板を置いて、定常波を形成していた。電磁波の波長は約4メートルである。その間の様々な位置に受信装置をおいて、振幅や波動の方向を観測した。そして、電磁波の速度は光速に等しいという結果を得た。電場強度や極性も測定している。

ヘルツは様々な媒体での波動の伝播から、波面伝播形状の一種ヘルツコーンを発見した。ヘルツはまた、電磁波が様々な物体を透過し、物質によっては反射されることを発見した。

ヘルツは自分の実験の実用的価値を理解していなかった。彼は次のように述べている。

「それは何の役にも立っていない……単にマックスウェル先生が正しかったことを証明しただけの実験だ。我々の肉眼では見えない不思議な電磁波は確かに存在する。しかし、単に存在するだけだ」[3]
その発見の今後について聞かれると、ヘルツは次のように答えている。

「たぶん、何もない」
彼の発見の理論付けは後世の者が行い、それが無線通信時代をもたらした。

アマサイは電子工学科ですので、ヘルツさんには只なる恩義があります(^_^;)。

ヘルツが実用化を考えていなかったとありますが、そりゃ、そうでしょうね。この時代は工学者という考えはありませんから。飽くまで真理を探求する科学者です。実用化なんか考えたら男が廃るw。

マクスウェル先生が正しかったことを証明しただけだ。

ヘルツかっこいいー、漢(おとこ)だねえー

19世紀の物理研究に憧れます。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 22, 2012

誤ったとか決めつけはよくないね。

あのとき、経営は判断を誤った 会社がダメになった瞬間 ソニー NECほか

「西垣氏、その後任の金杉明信氏とコンピュータ派が続いた後、次にトップ登板したのが通信畑の矢野薫氏。前任者たちが自社製品を売ることにはこだわらないという路線できたのを、矢野氏は『振れすぎだ』として自社製品を売っていく方針に変更した。社長が代わるたびに、方針も主要幹部の人事もコロコロと入れ替わる。さらにNECが『何で食っていくのか』を明確にできなくなり、社内もバラバラになった。

主要事業と位置づけていた『三本柱』のうちの二つ、携帯事業、半導体事業は不採算化しているのにもかかわらず改革が遅れた。やっと構造改革に踏み込めたのは2010年のことで、同じ頃に今度は『これからはクラウドサービスやリチウムイオン二次電池を儲け頭にする』とぶち上げ始めた。これらの新規事業もまだ成果が出ていないことは今回の決算発表を見れば明らか。一事が万事この調子で来たから、気付けば社内に儲かる事業がほとんどなくなってしまった」

後付けだから何とでも言えるわけであって。

でも経営陣は自ら、失敗だったっていうのはどんなものであろうか。発言するなら、我々は、このようにして困難を乗り越えた、だよね。

発言者は匿名だけどね。

このwebネガティブな記事が多いね。

ソニンちゃんもダメになったことになってるんだw。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】

≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 20, 2012

ガセネタかもしれません、反物質と暗黒物質

ナショ・ジオだからって正しい報道するわけじゃないんだね。

宇宙の加速膨張、反物質が原因?

新たな研究結果は、この暗黒エネルギーによる効果が実際には、通常の物質と反物質とが反発し合うときに生じる一種の「反重力」に起因することを指摘。発表したイタリア、トリノ天文台の宇宙物理学者マッシモ・ビラータ(Massimo Villata)氏は次のように説明する。「通常この反発力は、宇宙全体を一様に満たしている暗黒エネルギーが元だとされる。しかし暗黒エネルギーの正体や、なぜそのような効果をもたらすのかについてはまったく分かっていない。我々は未知の存在の代わりに、比較的よく知られている反物質による反重力に着目した」。 ◆カギは宇宙空間に散在する空洞領域

 ビラータ氏によると、宇宙の加速膨張のカギを握っているのは、宇宙空間に散在する巨大な空洞領域だという。全長が数百万光年にもおよぶこの領域には、なぜか銀河や銀河団が存在しない。

 同氏はそこに大量の反物質が存在し、恒星や惑星を含む銀河が形成される可能性もあると考えている。天の川銀河に最も近い空洞領域は「ローカルボイド」で、おとめ座超銀河団の中に位置する。

 反物質は、現在の観測機器で検出できる電磁波を放出していないため、実際にその姿をとらえることはできない。「空洞領域に存在する反物質が不可視な理由はいくつか考えられるが、明確な結論は得られていない。また実験室の反物質は、周囲に通常の物質が存在するため、空洞領域にある反物質とは異なる挙動を示す可能性がある」。
----------------------------------------

◆物質と反物質が反発し合う仮説は正しいか

 今回発表された研究結果について、スイスにある欧州原子核研究機構(CERN)の物理学者ドラガン・ハジュコビッチ(Dragan Hajdukovic)氏は、「アイデア自体は興味深い」とコメントする。しかし、宇宙に物質・反物質の対称性があるとする仮説には同意できないという。「空洞領域内に大量の反物質が存在するなら、なぜ観測できないのかが大きな問題だ」。ハジュコビッチ氏自身も、物質と反物質との反発力に基づく暗黒エネルギーや暗黒物質についての独自の理論を最近発表している。

 宇宙に物質・反物質の対称性があるという仮定の下で反物質の不可視性を説明するためには、別の仮説を用意しなければならないとハジュコビッチ氏は指摘する。「だが、ある仮説の正当性を主張するために別の仮説が必要になるケースは、理論を構築する上であまり好ましくはない」。

Darkenergydiagramantimattertheory_4

反物質の説明はアマサイにもわかるが、空洞領域の反物質ってなんだろうか。
なんかの用語が間違えているような気がするが。

原論文見てもアマサイにどこが違うかわかるはずもない。

トリノ天文台って普通にまともだと思うんだが。なぞだ。

野尻美保子先生のつぶやきで見つけました。それがなけりゃ、アマサイは普通の科学記事として取り上げていたな。orz人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 17, 2012

企業別大学共願ランキング

企業別 大学との共同出願件数ランキング2011、トップ3はトヨタ、NTT、FOXCONN@パテントリザルト

弊社はこのほど、大学との共同出願を行っている企業について、共同出願件数を集計した「企業別 大学との共同出願件数ランキング2011」をまとめました。日本の特許庁に出願した海外の大学からの出願も含め、2011年12月末までに公開された公報を対象に集計しました。

位 トヨタ自動車の共同出願相手としては、東京大学が最も多く、排ガス浄化装置用の材料、車両用シート、操行制御のためのセンサなどに関する共同出願が見られます。東京大学のほかには、名古屋工業大学、東北大学、名古屋大学などとの共同出願が多く見られます。

 2位 NTTは、京都大学、大阪大学、東京大学、慶応義塾などと共同出願を行っています。京都大学とは、炭素繊維強化プラスチックやフレキシブル基板、色素増感太陽電池など、大阪大学とは、広域データ通信に関する技術など、幅広い分野での共同出願が見られます。

 AppleのiPhoneの組み立てなどEMS事業で知られる3位FOXCONN ELECTRONICSは、すべて中国清華大学との共同出願となっています。近年日本への出願を積極的に行っており、中でもタッチパネルに関する技術に注力していることが伺えます。

Lanking

はあ、トヨタが一番ムダ金使っていると。
大学の寄付の意味合いだろうね。
つ大学も調べたら結構あったよ。

まっ、一応出すだけ出しておかないとね。

でも、彼ら戦略何もないから。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 16, 2012

勉強すればいいだけの話だよね。

2トップ、福島事故で謝罪 「言い訳に時間をかけた」「私は文系で…」

国会が設置した東京電力福島第1原発事故調査委員会(委員長・黒川清元日本学術会議会長)の第4回委員会が15日、国会・衆院別館で開かれ、原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長と経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭前院長が、原子力の安全規制当局として事故を防げなかったことについて陳謝した。

官邸への助言など、事故当時のそれぞれの行動について、班目氏は「1週間以上寝ていないのでほとんど記憶がない。私がいた場所は固定電話が2回線で携帯も通じず、できる助言は限りがあった」と説明。寺坂氏は「私は文系なので、官邸内の対応は理系の次長に任せた」と述べた。

信じがたいな、こういう重要なポジションについている人間が

「自分は文系だから(原子力のことはわからん)」

とか言うのがな。

自分は肩書きだけで能力がないんで、というのと同じじゃないないか。

もっと相応しい方がいると思うので、保安院長は辞退したいとか言うならわかる。

こういう頭のオカシイ文系が日本を支配しているかと思うと暗澹たる思いだ。

文系/理系区分けは思いのほか根深い悪だな。

サイエンス/テクノロジーの啓蒙は遠縁だがこのような問題の解決になるやもしれん。

ジジイはいいのだ。時代を変えるのは若い力と熱である。

年齢は中年でも若いつもりのアマサイです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 14, 2012

LEDディスプレイ

まだ製品化ではないのねん。LEDディスプレイ。

新技術が続々と導入される、ディスプレイの1年 - FPD - Tech-On!

もっとも、重要なのは新技術を導入したことで、ユーザーに新たな価値を提供できるかどうか。冒頭に紹介した韓国メーカー2社の有機ELテレビは、自発光表示デバイスならではの表示性能の高さだけでなく、薄型化によるデザイン性を訴求しています。液晶テレビの価格が想像以上に下落する中で、両社の戦略が奏功するかどうかは、懐疑的な声があるのは事実です。

 2012年にこうした新技術が導入されることで、追いかける立場の競合技術は苦しい立場に陥りかねません。ソニーがCESで披露した55型の自発光型ディスプレイ「Crystal LED」もその一つといえそうです。Crystal LEDは、RGB3色のLEDをそれぞれ207万3600個ずつ使用することで、フルHDのカラー表示を実現するもの。CES会場で同社の説明員は、マザー・ガラスが必要な液晶パネルや有機ELパネルに比べて大画面化を図りやすいことを、利点に挙げていました。

Thumb_230_1

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120110/203383/

 その一方で、合計約620万個のLEDを使用するため、テレビに求められるコストで量産できるのかという意見も耳にします。かなり乱暴な計算になりますが、LED1個の価格が1円でも約620万円、10銭でも約62万円になります。LEDのコストに依存する可能性は高く、テレビ用途での実用化に向けては乗り越えるべきハードルは高そうです。

ソニーと聞けば、また例のごとくビデオテープβの運命がまっているのか、と思うのは私だけでしょうか。


【公開番号】特開2011-233733(P2011-233733A)
【公開日】平成23年11月17日(2011.11.17)
【発明の名称】素子の基板実装方法、および、その基板実装構造
【出願日】平成22年4月28日(2010.4.28)
【出願人】ソニー株式会社
【発明者】友田 勝寛
-----------------------------------
【要約】
【課題】電解メッキを用いて配線基板と素子電極との強固な接合が得られるように素子の基板実装を実現する。
【解決手段】トリオ基板2にシードメタル配線層4を形成し、LEDチップ3の電極パッド(3P,3N)がシードメタル配線層4と電気的に非接続で、その上方に位置するように、LEDチップ3をトリオ基板2に仮固定し、シードメタル配線層4を給電層として電解メッキを行う。このときシードメタルからメッキが成長し始め、電気的接触後は、そのとき既に形成されたメッキ層と電極パッド面とを1つの成長面としてメッキが成長する。電極パッド1つに対しては、複数箇所からの非連続メッキ成長による接合面やギャップがないシームレスなメッキ成長を行うことができ、これによりLEDチップ3を配線基板に強固に固定できる。
----------------------------------------
【特許請求の範囲】
【請求項1】
配線基板にシードメタルを形成し、
素子の電極パッドが前記シードメタルと電気的に非接続で前記シードメタルの上方に位置するように、当該素子を前記配線基板に仮固定し、
前記シードメタルを給電層として電解メッキを行い、当該電解メッキで成長するメッキ層によって前記電極パッドを前記シードメタルに接合させて前記素子を固定する
素子の基板実装方法。
【請求項2】
前記素子の前記配線基板に対する仮固定では樹脂を用いる
請求項1記載の素子の基板実装方法。
【請求項3】
前記仮固定では、前記素子を前記配線基板に配置する前に前記シードメタルおよび配線基板の上に予め樹脂層を形成し、素子を樹脂層の上に配置させ、当該素子を支持させる樹脂層部分を残して周囲の樹脂層部分を除去することで、前記電極パッドの表面から樹脂層を排除する
請求項2記載の素子の基板実装方法。

2011233733_14


まっ、高スペック製品製造はソニンちゃんのお仕事ですからがんばってください。


テレビ需要は頭打ちでも開発せねばならん。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 11, 2012

ヘアカラーフォーム

花王、ホーユーへの特許侵害訴訟で販売差し止めの仮処分決定
2012.02.10@週刊粧業

花王は、ホーユーより2011年3月1日に発売された泡状ヘアカラー「ビゲン ヘアカラーDX クリーミーフォーム」について、花王の保有する特許権(特許第4762362号)を侵害するとして2011年7月6日、東京地裁に仮処分の申し立てを行っていたが、申し立てが認められ、2012年2月10日付で、対象製品の製造・販売等の差し止めを認める仮処分決定がなされた。

 今回の決定を受け、花王は、特許権侵害により受けた損害の賠償を求める訴訟を、速やかに東京地裁に提起する。

 上記特許権は、"ノンエアゾール型の容器を用いた2剤式泡状染毛剤"の技術に関するもので、花王グループのビューティケア事業を支える重要な知的財産権の一角を担うもの。同社は2002年に技術開発に着手してから、2007年7月に日本でその実用化した商品である黒髪用ヘアカラー「プリティア ふんわり泡カラー」を発売し、2008年10月には白髪用ヘアカラー「ブローネ 泡カラー」を発売して、現在までに日本での染毛剤市場において「泡状」というカテゴリーを確立するに至っている。

 同技術を実用化した家庭用泡状ヘアカラー商品は、花王グループ企業によって、海外においても、2009年7月の香港での販売を皮切りに、シンガポール、マレーシア、英国、オランダ、米国、タイ、台湾で発売し、好調な売れ行きを続けている。2012年前半にはフランス、カナダ、オーストラリアでの販売を開始する予定であり、今後さらなる販売国の拡張も予定しており、花王グループのビューティケア事業の海外展開の中核をなしている。


化粧品の訴訟って結構あるわけなんですね。
化学製品なのにどうやって特定するんかな。分析できるんかな。

【特許番号】特許第4762362号(P4762362)
【登録日】平成23年6月17日(2011.6.17)
【発明の名称】毛髪化粧品
【出願日】平成22年12月1日
【分割の表示】特願2008-270377の分割
【原出願日】平成16年4月26日
【公開番号】特開2011-42694
【公開日】平成23年3月3日
【優先権主張番号】特願2003-122808
【優先日】平成15年4月25日
【優先権主張国】日本国(JP)
【特許権者】花王株式会社

【特許請求の範囲】
【請求項1】
アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤の少なくとも一方に界面活性剤が含有される2剤式染毛剤であって、第1剤と第2剤とを使用直前に混合し、泡状に吐出して毛髪に塗布して用いる2剤式染毛剤と、第1剤と第2剤の混合液を泡状に吐出するノンエアゾールタイプのフォーマー容器とからなる毛髪化粧品であって、
第1剤が酸化染料又は直接染料を含有し、界面活性剤としてアルキルポリグリコシド及びポリオキシエチレンアルキルエーテルを含有し、混合液の25℃における粘度が1~300mPa・sであり、混合液のpHが8~11である毛髪化粧品。
【請求項2】
アルキルポリグリコシド及びポリオキシエチレンアルキルエーテルが共に第1剤に含有される請求項1記載の毛髪化粧品。
【請求項3】
第2剤にアニオン界面活性剤が含有される請求項1又は2記載の毛髪化粧品。
P4762362_2

これによるアワアワにするのは大した技術のようですね。
ふーむ、マーケットが大きいと。

化学技術もおもしろいですね。

泡毛染めは少し高いです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 10, 2012

透明繊維

「透明な紙」開発 阪大准教授 広い応用範囲に期待

 紙の繊維を千分の1まで細かくした「セルロースナノファイバー」を使って透明な紙を作る技術を、大阪大学産業科学研究所の能木雅也准教授が開発した。ガラスより軽くて丈夫なうえ、プラスチックより熱に強いことから、広い範囲での利用が可能。材料は紙とまったく同じで、化石や鉱物資源に頼ることなく製造できる。処分も容易で、環境への影響も小さいことから、紙の歴史を変える新素材として注目される。

 紙の材料である植物繊維そのものは透明で、紙が白いのは、繊維同士の隙間で乱反射が起こるためだ。透明な紙は、普通の紙と基本的な構造は同じだが、植物繊維を普通の紙の千分の1という15ナノメートルまで細かくし、繊維同士の隙間を限りなく狭め、乱反射を消すことによって生まれる。

 これまでも試作は可能だったが、製造過程で生じる表面の凹凸を手作業で研磨しなければならず、実用化の壁となっていた。能木准教授が開発したのは、のり状にした繊維を特殊な基板に塗って乾燥させ、表面に凹凸ができないようにする技術。より透明度の高い紙を、比較的容易に作ることができるようになった。

これは、ペーパーディスプレイの布石かと思ったら、そのようですね。
能木雅也先生は京都大学で長く研究されていたようです。

【公開番号】特開2011-1559(P2011-1559A)
【発明の名称】繊維強化複合材料及びその製造方法並びに配線基板
【出願番号】特願2010-210626(P2010-210626)
【出願日】平成22年9月21日(2010.9.21)
【分割の表示】特願2010-99366(P2010-99366)の分割
【原出願日】平成16年7月27日(2004.7.27)
【優先権主張番号】特願2003-313223(P2003-313223)
【優先日】平成15年7月31日(2003.7.31)
【優先権主張国】日本国(JP)
【新規性喪失の例外の表示】特許法第30条第1項適用申請有り 平成15年3月10日 日本木材学会発行の「第53回日本木材学会大会 研究発表要旨集」に発表
【出願人】国立大学法人京都大学
【出願人】ローム株式会社
【出願人】三菱化学株式会社
【出願人】株式会社日立製作所
【出願人】パイオニア株式会社
【出願人】日本電信電話株式会社
【要約】
【課題】温度条件や波長等に影響を受けることなく、常に高い透明性が維持され、かつ、繊維とマトリクス材料との複合化により様々な機能性が付与された繊維強化複合材料を提供する。
【解決手段】平均繊維径が4~200nmの繊維とマトリクス材料とを含有し、50μm厚換算における波長400~700nmの光線透過率が60%以上である繊維強化複合材料。可視光の波長(380~800nm)より短い平均繊維径を有する繊維を用いるため、繊維による可視光の屈折が生じにくく、温度変化や波長変化が起きても、繊維とマトリクス材料との界面での可視光の散乱ロスが発生しにくい。このため、50μm厚可視光透過率60%以上の高い透明性を安定して保持することができる。

2011001559


2011001559b

産学連携コミコミの発明ですな。次世代映像技術を担っていくのでしょうか。
テレビ受像機が飽和状態になっている今新しい表示装置はマーケットを開いていくでしょう。

Printed Electronics on NanoPaper 能木雅也研究員
http://www.nogimasaya.com/member/

テレビっ子のアマサイは大歓迎でございまする。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 09, 2012

火星に海!

火星に海があった有力な証拠【2012年2月8日 ヨーロッパ宇宙機関】

Orbiterkasei

ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の火星探査機「マーズエクスプレス」に搭載されているレーダーが、火星の北半球の低地で地下に氷のようなものがあることを発見した。かつて火星には海が存在したということの、強い証拠かもしれない。

------------------------------------------------------
ヨーロッパとアメリカの国際研究チームは、ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の探査機「マーズエクスプレス」に搭載されている「MARSISレーダー」の2年以上に及ぶ北半球の観測結果を分析した。その結果、北半球の表面を低密度の物質が覆っていることがわかった。

研究を行った仏グルノーブル惑星科学・宇宙物理学研究所(IPAG)のJeremie Mouginot博士は「我々はこれを、氷に富んだ堆積物の沈殿物だと考えている。かつて海があった強力な証拠だと言えるだろう」と語っている。

MARSISレーダーを使うと、地表から60~80mまでにある物質の情報が得られる。どうやらこの深さには堆積物や氷が眠っているようだ。この堆積物は粒状で密度が低く、水によって噴出して運ばれてきたものと考えられる。

この手の報告はしょっちゅうされているような気がします。

海(のようなもの)があったとしても、生命の誕生まではリンクがありすぎるでしょうね。

次の火星地形情報を待つことにします。

火星の成り立ちがわかれば宇宙の詳細情報収集に役立つと思います。期待してます。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 08, 2012

巨人は瀕死する。

瀕死のコダックと飛躍する富士フイルム

コダックが苦しむ一方で、往年のライバルの富士フイルムはかなり順調な業績を上げている。両社には多くの共通点がある。どちらも自国市場でほぼ独占状態を享受し、コダックは米国で、富士フイルムは日本でフィルムを販売していた。

 1990年代の日米貿易摩擦はかなりの部分において、安い日本製フィルムを自国市場から締め出しておきたいというコダックの願望から生じていた。

 どちらの企業も、自社の伝統的な事業が時代遅れになるのを感じていた。だが、コダックがこれまで十分に適応できなかったのに対し、富士フイルムは堅実に利益を上げる企業に姿を変えた。厳しい1年を経た後でさえ、富士フイルムの株式時価総額は約126億ドルに上る(コダックの時価総額は2億2000万ドル)。


これからもこういう解析は報告されるだろう。ここでも少し触れているように、デジタル移行が遅れただけではこんなことにはならない。フィルム写真ビジネスモデルに比べてデジタルカメラはうまみが薄い。ペンタックス売却がよい例だ。

デジタル化してどうするというのがコダックになかったのだろう。富士フイルムのようにすればよかったというのは簡単だ。富士フイルムはフロントランナーなではなかった。次世代に移行する敷居は比較的低かった。コダックは巨人でありすぎた。現代企業にはよくあることだ。

デジタル化をさっさとして会社ごと売ってしまえばよかったのだ(他人事だからなんとでも言える)。

売らなかったのはやはり巨人すぎたのだろう。 米国市場9割なんてあってはならない。

特許については、活用を考えていなかったと思われる。いくら良い特許を含んだとてもポートフォーリオにしていなかったらバルクである(これは調査しないとわからないけど)。

アマサイにはこの件を解析する力はありません。眺めのつぶやきと思ってくだされば。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

February 06, 2012

書談:『バイオ知財入門』

夏に買ったのですが、そのまま放置していました。必要なのでまた読み始めました。

Bioipnyumon

■バイオ知財入門
森 康晃 [編著]
秋元浩、河原林裕、木山亮一、高島一 [著]
\3,200+税
2010.2.20発行

目次
<技術編> バイオテクノロジーの基礎
■第1章 バイオ創薬と生命
1 バイオテクノロジーの概要

2 バイオ創薬

3 バイオ医薬品

4 ゲノム創薬

5 生命の発生以前

6 生命をつかさどる物質の基礎

7 人類と生物との関わり合い

8 人類と微生物との関わり

9 環境と微生物


■第2章 ゲノム解析と組換えDNA
10 ゲノム解析とは

11 ゲノム情報から判明すること

12 組換えDNAの基礎

13 塩基配列解読法

14 最新の塩基配列解読手法について


■第3章 バイオテクノロジーの応用
15 ゲノム情報の利用

16 遺伝情報の利用

17 遺伝子診断・遺伝子治療

18 遺伝子組換え作物

19 個別化医療

20 再生医療

21 癌とバイオテクノロジー

22 環境とバイオテクノロジー

<知財編> バイオ特許
■第4章 特許の仕組みとバイオ特許
--------------------------------

バイオ知財について万遍なく記載されており、参考になります。これ以上知りたいと思ったらそれぞれの専門書が必要ですが。

創薬についてはこれから読む本の目星となりました。

バイオ知財はまだまだ草創期でありますな。

研究者と知財担当者の活躍が望まれます。

医療の適用範囲もこれから広がるのでしょうね、という話もあります。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

February 03, 2012

喜多方ラーメン

40店の団体「喜多方ラーメン」地域商標ダメ 朝日新聞 2012-02-02

「喜多方ラーメン」を地域団体商標として認めなかった特許庁の審決は不当だとして、福島県喜多方市の40余りのラーメン店が加入する団体「蔵のまち喜多方老麺(らーめん)会」が審決取り消しを求めた訴訟で、最高裁第三小法廷(那須弘平裁判長)は、老麺会の上告を受理しない決定をした。1月31日付。老麺会の請求を棄却した2010年11月の一審・知財高裁判決が確定した。

 知財高裁は、市内のラーメン店の老麺会への加入率が低いことや、市外でも「喜多方ラーメン」という呼称が普及している点を考慮。消費者らが「喜多方ラーメン=老麺会加入店のラーメン」とは認識していないと結論づけた。

「東京なんちゃら」とか土地の名前と一般名称を合わせた名前は、識別機能がない、ありふれているとして商標権として認められないんですが、地域振興を目的とする場合は認められることがあります(元締めが多額なライセンス料を要求して使うようなのはダメです)。

40店舗が少ないのか。喜多方ラーメンってもう使っていますしね。

別に商標にしなくてもいいんではないかと。

商標で儲かるんだ!と思って出願してはいけませんよ。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

February 02, 2012

透明導電性インク

透明導電性インク開発のCambriosに、Samsungが出資

透明電極材料の開発を進めるベンチャー企業の米Cambrios Technologies社は、新たに韓国Samsung Venture Investmentから500万米ドルの出資を受けたことを明らかにした。

 Cambrios社は、ITO代替の透明電極材料に関する技術開発を進めてきたベンチャー企業。これまでに、透明導電フィルムなどで利用する透明導電性インクを開発しており、東レ・グループなどに供給している。

 Cambrios社は今回の出資を受けたことにより、従来以上にSamsungグループの企業との協業が増えると見込んでいる。携帯機器のタッチパネルのほか、有機ELパネルでの透明導電フィルムの採用などに期待している。


もう市場には出ているわけですね、

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110408/190973/

東レと東レフィルム加工は、Agワイヤを利用した透明導電フィルムを開発した。スマートフォンやタブレット端末への搭載が拡大する静電容量方式のタッチ・パネル向けの透明電極用に、「2011年下期に量産を開始する」

Tomeidenkyoku_3

記事にあるように薄膜パネルに適用できれば、いいですね。

こういうのってベンチャーから出るわけですか。
日本の産業も大企業に頼っていてはいけないんだと思いますね。
軒並み、エレクトロニクスメーカーの赤字報告がされていますが、いいかげん、気づいたらどうなんでしょうか。

アマサイもベンチャー起こすかな(^_^;)。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

February 01, 2012

宇宙のルンバくん?

太陽活動の活発化で宇宙ゴミが減少?
National Geographic News January 30, 2012

 太陽フレアの増加など、このところ活発化する太陽活動の影響によって、人工衛星に障害が発生したり、地球の電力網が停止する危険が指摘されている。しかしその一方で、激しい太陽活動には宇宙ゴミの除去速度を速める効果もあることが、NASAの最新報告によって明らかになった。

 現在、地球の軌道を周回している宇宙ゴミは数千万個にのぼる。故障した衛星、ロケットの残骸、その他の人工物が軌道に捕らえられているのだ。その中には、2007年の対衛星ミサイル実験で破壊された中国の衛星も含まれている。

 NASAの季刊報「Orbital Debris Quarterly News」最新号において、NASAの科学者ニコラス・ジョンソン(Nicholas Johnson)氏が指摘するところによると、太陽熱の流入増加によって、地球の上層大気、具体的には熱圏と呼ばれる層が膨張しているという。

 熱圏の膨張により、破壊された中国衛星の残骸が地球軌道から除去される速度が増していることをジョンソン氏は突き止めた。

 一般に、「太陽活動の活発化は大気に蓄積されるエネルギーの量を増やし、その結果、大気は熱せられて膨張する」とジョンソン氏は説明する。ジョンソン氏は、テキサス州ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターにおいて、NASAの軌道デブリ・プログラム局の主任科学者を務めている。

 ジョンソン氏が電子メールでの取材に応えたところによると、膨張は一定高度における大気密度を高め、それによって抵抗が増す。その結果、(地球を周回する宇宙ゴミは)エネルギーを失って低軌道に落下し、やがては大気圏に再突入するという。

 実験で発生したデブリ(宇宙ゴミ)で目録化されているものは3218個にのぼり、そのうち約6%は既に地球の大気圏に再突入したとNASAは推測している。
(中略)

 熱圏への太陽の影響は2013年の太陽活動極大期まで続くが、大気の膨張と、それに伴う宇宙ゴミの落下は、極大期の直後から落ち着き始めるとジョンソン氏はみている。

宇宙もゴミ問題が深刻とは。

この現象は宇宙空間の自浄作用?

地球と地球周辺でもわからないこととたくさんありますな。

星新一の短編を思い出しますね。一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« January 2012 | Main | March 2012 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31