無料ブログはココログ

« 火星に海! | Main | ヘアカラーフォーム »

February 10, 2012

透明繊維

「透明な紙」開発 阪大准教授 広い応用範囲に期待

 紙の繊維を千分の1まで細かくした「セルロースナノファイバー」を使って透明な紙を作る技術を、大阪大学産業科学研究所の能木雅也准教授が開発した。ガラスより軽くて丈夫なうえ、プラスチックより熱に強いことから、広い範囲での利用が可能。材料は紙とまったく同じで、化石や鉱物資源に頼ることなく製造できる。処分も容易で、環境への影響も小さいことから、紙の歴史を変える新素材として注目される。

 紙の材料である植物繊維そのものは透明で、紙が白いのは、繊維同士の隙間で乱反射が起こるためだ。透明な紙は、普通の紙と基本的な構造は同じだが、植物繊維を普通の紙の千分の1という15ナノメートルまで細かくし、繊維同士の隙間を限りなく狭め、乱反射を消すことによって生まれる。

 これまでも試作は可能だったが、製造過程で生じる表面の凹凸を手作業で研磨しなければならず、実用化の壁となっていた。能木准教授が開発したのは、のり状にした繊維を特殊な基板に塗って乾燥させ、表面に凹凸ができないようにする技術。より透明度の高い紙を、比較的容易に作ることができるようになった。

これは、ペーパーディスプレイの布石かと思ったら、そのようですね。
能木雅也先生は京都大学で長く研究されていたようです。

【公開番号】特開2011-1559(P2011-1559A)
【発明の名称】繊維強化複合材料及びその製造方法並びに配線基板
【出願番号】特願2010-210626(P2010-210626)
【出願日】平成22年9月21日(2010.9.21)
【分割の表示】特願2010-99366(P2010-99366)の分割
【原出願日】平成16年7月27日(2004.7.27)
【優先権主張番号】特願2003-313223(P2003-313223)
【優先日】平成15年7月31日(2003.7.31)
【優先権主張国】日本国(JP)
【新規性喪失の例外の表示】特許法第30条第1項適用申請有り 平成15年3月10日 日本木材学会発行の「第53回日本木材学会大会 研究発表要旨集」に発表
【出願人】国立大学法人京都大学
【出願人】ローム株式会社
【出願人】三菱化学株式会社
【出願人】株式会社日立製作所
【出願人】パイオニア株式会社
【出願人】日本電信電話株式会社
【要約】
【課題】温度条件や波長等に影響を受けることなく、常に高い透明性が維持され、かつ、繊維とマトリクス材料との複合化により様々な機能性が付与された繊維強化複合材料を提供する。
【解決手段】平均繊維径が4~200nmの繊維とマトリクス材料とを含有し、50μm厚換算における波長400~700nmの光線透過率が60%以上である繊維強化複合材料。可視光の波長(380~800nm)より短い平均繊維径を有する繊維を用いるため、繊維による可視光の屈折が生じにくく、温度変化や波長変化が起きても、繊維とマトリクス材料との界面での可視光の散乱ロスが発生しにくい。このため、50μm厚可視光透過率60%以上の高い透明性を安定して保持することができる。

2011001559


2011001559b

産学連携コミコミの発明ですな。次世代映像技術を担っていくのでしょうか。
テレビ受像機が飽和状態になっている今新しい表示装置はマーケットを開いていくでしょう。

Printed Electronics on NanoPaper 能木雅也研究員
http://www.nogimasaya.com/member/

テレビっ子のアマサイは大歓迎でございまする。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 火星に海! | Main | ヘアカラーフォーム »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/53950984

Listed below are links to weblogs that reference 透明繊維:

« 火星に海! | Main | ヘアカラーフォーム »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31