無料ブログはココログ

« 国際事務機器特許売買部 | Main | 三次元対三次元? »

March 27, 2012

逃亡惑星

銀河系を“逃亡”する超高速度惑星?
Brian Handwerk for National Geographic News \March 26, 2012

最新研究によると、ブラックホールの重力によって銀河系中心部から弾き飛ばされ、天の川銀河を移動する“超高速度惑星”(hypervelocity planet)は、最高で時速4800万キロものスピードに達することが予想されるという。

 天の川銀河でこれより高速に達することが知られているのは、宇宙線などの亜原子粒子のみだ。

 単独で高速移動する惑星とは、一体どんな世界なのだろうか? まず何よりも、夜空が非常に活発に動いて見えるだろうと、今回の研究の共著者で、ダートマス大学で天文学を専攻する大学院生のアイダン・ギンズバーグ(Idan Ginsburg)氏は話す。

「もしも超高速度惑星の上にいたら、猛スピードで移動しているため、そこから見える銀河は比較的短時間のうちにどんどん遠ざかっていくだろう」。そして最終的に、惑星はおそらく銀河の外へ出てしまうと同氏は述べる。

◆ブラックホールに弾き飛ばされる惑星

 今回の研究は、7年前に初めて発見された超高速度星(hypervelocity star:HVS)にヒントを得たものだ。この恒星は現在、時速240万キロという驚異的なスピードで天の川銀河を脱出しつつある。

 最初の発見以来、天の川銀河では10個以上のHVSが特定されている。高速移動するこれらの恒星は、元は連星系(互いの周りを回る2つの恒星)の片割れだったのではないかと考えられている。

今回の研究成果は、次号の「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」誌に掲載される。

天の川を脱出する惑星。銀河も広いからそういうのもあるでしょうね。それはなんか全体の調和に影響があるんでしょうか。

天文学者って暇なのかなと思わないでもない。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 国際事務機器特許売買部 | Main | 三次元対三次元? »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/54324082

Listed below are links to weblogs that reference 逃亡惑星:

« 国際事務機器特許売買部 | Main | 三次元対三次元? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31