無料ブログはココログ

« 三次元対三次元? | Main | 仲良くしようw »

March 29, 2012

SIMカード

ノキア:「アップルの規格が採用されたら、関連特許は提供しない」- 次世代SIM規格争いが過熱


次世代の小型SIMカード--「ナノSIM」("nano-SIM")の規格策定をめぐり、アップル(Apple)と、ノキア(Nokia)など複数の競合端末メーカーとの間で争いが生じていることは既報の通りだが、この件に関して欧州時間29日、ノキアが新たな声明を発表した。

同社はこのなかで、アップルのSIM規格について改めて「欧州電気通信標準化機構(European Telecommunications Standards Institute:ETSI)の必要条件を満たしていない」とした上で、アップルの規格が標準となった場合、ノキアでは自社で保有するSIM関連特許の提供を拒否するとしているという。

アップルは先ごろ、次世代のSIM規格に関し、「自社が推す新型SIMカードの規格が標準に採用された場合、アップルが持つこのナノSIMに必要不可欠な特許をロイヤリティフリーで他の企業にも提供する」という内容の手紙をETSIに送ったことが報じられていた。これに対し、ノキアは「アップルは自社推進のSIMに必要不可欠な特許など何も持っておらず、ロイヤリティフリーでの特許提供という言い分は、単に他のSIM規格の価値を貶めるためのものだ」との声明を出していた。

SIMカード、イマイチわかっていないアマサイです。携帯買い換えたとき入れ替えるマイクロチップですよね。でも海外にいて一時帰国した人が「日本でのSIMは・・」とかツイートしてる意味がよくわかんないです。SIMだけ買ってiPadに入れられるの?

SIMロックについて@wiki

SIMロック (SIM lock) とは電話機側に施される、特定のSIMカード以外は利用できないように制限する機能である。日本の携帯電話の販売体系は、キャリアが携帯電話機メーカーから端末を買い取って販売するという、キャリア主導型である。キャリアのインセンティブ(販売奨励金)により、代理店が端末を安く販売する場合があり、その場合に端末の設定により他のキャリアのSIMカードを差しても使用することが出来ないようにすることが多い。SIMロックがされていないことを「SIMロックフリー」、あるいは俗に「SIMフリー」という。総務省では、2010年4月2日にキャリアや携帯メーカーとSIMロックについて解除することで基本的に合意した。

いずれにしろ、アップルが何か基準になるってまずいですよね。どうやって折り合いをつけていくんでしょうね。欧州ではノキアがまだ強いんでしょうね。

ところで、パテントトロールは国際規格でも構わず警告状送っていますね。あれは犯罪だと思うので取り締まってほしいですな。

iPhone購入でデジタル難民から脱出したと思っていましたが、まだ平民にはなれません。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 三次元対三次元? | Main | 仲良くしようw »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

知的財産」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SIMカード:

« 三次元対三次元? | Main | 仲良くしようw »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31