無料ブログはココログ

« April 2012 | Main | June 2012 »

May 31, 2012

経営者ならば特許を語れ

特許は自身(会社)の正義を語る機会にもなっているようですね。

インテレクチュアル・ベンチャーズCEO、自社への批判に反論:「長期的に見れば革新のため」

カリフォルニア州パロスバーデス発--Intellectual Venturesの創業者兼最高経営責任者(CEO)のNathan Myhrvold氏は、対立的な立場の聴衆から、特許を購入しライセンスするという同社のビジネスをめぐる攻撃を受けた。これに対して同氏は、知的財産は一種の資本であり、自分はそれに投資しているのだと反論している。

 「私は自分のしていることが、長期的に見れば本当に革新のためになるものだと思っている」(Myhrvold氏)

 大企業、特にAppleやGoogle、サムスンなどモバイル業界の中心にいる企業は今まさに、Myhrvold氏がしていることに取り組んでいる、と同氏は指摘する。同氏は、特許に対する敵意は業界の未熟さを示すものだとしている。同氏の指摘によれば、バイオテクノロジ業界には特許システムのない研究企業はほとんど存在しないという。


別に特許に対して敵意を持っている人はいないのでしょう。
たぶん、レトリックをレトリックで返したのではないかな。


Myhrvold氏はまた、Intellectual Venturesが独自の発明を行っていると語った。同氏は、Intellectual Venturesから原子力関連企業のTerraPowerがスピンアウトし、またIntellectual Venturesの研究者がメタマテリアルを用いた新しいブロードバンドアンテナシステムを発明したと述べた。「わが社には、ノーベル賞受賞がほぼ確実な発明者が2人いる」(Myhrvold氏)

開発部門「も」あるというのはパテントトロールではない、という証拠にはならないよね。

トロールが悪いとは一概に言えない。
普通の開発型企業も自身では使わない特許で裁判したりしてるもんね。

Myhrvold氏もそれを念頭において言ったのだろう。さすがに特許売買専門会社はよくないという考えが「少し」はあるのかなと。


クックおぢさんの必ず特許の話をしているし。

特許紛争について


特許紛争についてCook氏は「Pain in the ass. (非常に苦しいもの)」と表現している。Appleの意見としては「自分たちの描いた絵画作品に他者のクレジットを入れるのを許すほどの度量はない」ということだ。世間一般ではそうでなかったとしても、「他者には自分で自分のものを発明してほしい」とCook氏は述べている。

Mossberg氏が「Appleも他者から特許で訴えられているのでは?」と質問すると、Cook氏はそれを認めつつ、だが事情が違うと補足する。例えばAppleへの訴訟は"基礎特許"と呼ばれるものが中心で、これについてはApple自身も他社を訴えたことはないという。「基礎特許は複数で共有するもので、これを理由にAppleが訴訟を起こしたことはない。だが現在の特許システムは壊れており、実際にこれを理由にした訴訟がいくつも起きている」と現状を評している。実際、SamsungのAppleへの反訴はこれを根拠にしており、Appleの「盗作を許さない」という主張とは異なるということだ。なお、現在両社は裁判所からの和解勧告を受けてトップ会談が予定されているというが、これに関するCook氏のコメントはなかった。


日本の経営者も会見のときは必ず特許戦略について語ってほしいものです。

例えば「知財担当役員」というのは知財を知らない人の代表であるのですヨ!。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 30, 2012

職務発明規定新議論

技術の海外流出に防衛策 知財計画2012を決定
社員の発明対価算定見直しも盛る

日経新聞2012.5.29

 政府の知的財産戦略本部(本部長・野田佳彦首相)は29日午前、首相官邸で会合を開き「知的財産推進計画2012」を決めた。サラリーマンが仕事で発明した対価として企業が支払う額を算定する仕組みの見直しを始め、2015年度に結論を出す。転職などで日本企業の技術が海外に流出するのを防ぐ対策を12年度中にまとめる方針も明記した。

 首相は「知的財産を活用し、企業がグローバルに活躍できるよう制度の点検、見直しに取り組んでほしい」と強調した。

 企業の技術者や研究者の「職務発明」については現在、労使協議で対価の算定基準を定めているが、基準が合理的かどうか企業と発明者で見解が異なれば訴訟になる例がある。支払額を想定しやすくするため、国が基準を作ることも検討する。

国で作るとなんかいいことあるのか?
支払わないと罰則作るとか?
だとしら全然産業の発展に貢献しないんだけど。

条文は変なものではあるけどね。

■特許法第35条 第4 項
契約、勤務規則その他の定めにおいて前項の対価について定める場合には、対価を決定するための基準の策定に際して使用者等と従業者等との間で行われる協議の状況、策定された当該基準の開示の状況、対価の額の算定について行われる従業者等からの意見の聴取の状況等を考慮して、その定めたところにより対価を支払うことが不合理と認められるものであってはならない。

不合理でないもの、何か経営者の心がけのようなものですな。

特許権ってなんか技術系/非技術系問わず従業員に魅力的らしいですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

ジェスチャー読み取り機

オムロン、ジェスチャーを認識する技術を開発、顔と手を両方検出

オムロンは、ビデオカメラで人の上半身を写した動画などから、その人のジェスチャーを認識する「ハンドジェスチャー認識技術」を開発した。顔の認識技術と、手や指の位置、形状、動きを認識する技術を組み合わせた。顔の位置や向きなどと、顔と手の位置関係や手の形から、ジェスチャーの始まるタイミングを特定できる。従来技術では、ジェスチャー認識の認識開始時に手振りなどの合図動作が必要だったが、新技術ではこれが不要になり、より自然に人の意図を理解した認識が可能になるという。開発した技術は、ソフトウエアなどで提供し、2012年内の商品化を目指す。

顏と指の動きを同時捕捉するって難しいのかな。
まあ、難しそうな気はするよね。

なるべく応答が短くないといけないから(画像処理のプロではないので、これ以上つっこまないでくださいw)

と思って検索したらそのままのモノが出てきました。

■特開2011-192090(P2011-192090A)
【公開日】平成23年9月29日(2011.9.29)
【発明の名称】ジェスチャ認識装置、ジェスチャ認識装置の制御方法、および、制御プログラム
【出願日】平成22年3月15日(2010.3.15)
【出願人】オムロン株式会社

【要約】
【課題】特殊な手段を用いず、ユーザにとって自然な操作かつ装置にとって低負荷処理で、ジェスチャの開始と終了とをジェスチャ認識装置に正しく認識させる。
【解決手段】動画に写る認識対象物の動作からジェスチャを認識する、本発明のジェスチャ認識装置100は、動画に写る特定の特徴を有する特定被写体(掌など)を検出する重心追跡部11と、特定被写体の単位時間あたりの移動速度を算出する移動速度判定部12と、特定被写体の移動パターンを抽出する移動パターン抽出部13と、移動速度と移動パターンとが予め定められた条件を満たす場合に、特定被写体の動きを、自装置に対して入力された指示(ジェスチャ認識処理の開始または終了の指示など)として識別する開始終了判断部14とを備えていることを特徴としている。

2011192090_fig1_3

2011192090_fig4_2


これなら私でも理解できそうだ。( ..)φメモメモ


おもしろいなあ。プログラミングがサクサクできればもっとわかるかもしれない。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 28, 2012

発想の原点、それは秘密です。

特許の裏に思想あり


講師は、接着剤メーカーの元技術者で元社長の若林一民氏(エーピーエスリサーチ代表)です。日経ものづくりが主催するセミナーということで、休憩時間に若林氏といろいろとお話しする機会をいただきました。その中でうかがったお話の1つが、シールタイプの携帯電話機用クリーナーや米3M社の付箋紙「ポスト・イット」のメカニズムです。

 シールタイプの携帯電話機用クリーナーと言ってもピンと来ない方が多いかもしれません。簡単に説明しますと、同クリーナーはシート状のもので、シートの表面がクリーナー(携帯電話機の画面拭き)に、裏面が粘着面になったものです。粘着面は貼っては剥がし、剥がしては貼るといった繰り返しが可能なもので、使用していないときには携帯電話機の裏面に貼り付けておけるという製品です。

(中略)

 これに対して「ポスト・イットは、ある幅を持った粒径の粉が接着層に混ぜてある」(同氏)そうです。このため、接着層の表面は、それらの粉がところどころに顔を出していて凸凹しているとのことです。接着剤となる樹脂は、そうした粉の周囲に付いています。従って、被着材と触れるのは表面から出っ張った粉に付いている接着剤だけになります。すなわち、粉を入れることで接着に寄与する面積を減らすことができ、剥がしやすくできるのです。

 しかも、ポスト・イットの場合、上から強く押すようにして貼れば、粉がつぶれて接着に寄与する面積を増やせます。比較的しっかり付けたければ強く押し、糊残りを極力抑えたければ軽く押すといった使い方ができるのです。私にとっては目からウロコのお話しで、感心することひとしきりでした。そんな私に若林氏はこう付け加えました。「でも、3M社の特許にはこれぐらいの粒径のものを入れるとしか書いていないんですよ。特許だけを見ても開発思想は分からないんです」。特許を裏読みする力の大切さを、改めて感じたひとときでした。

相変わらず、Tech-on!の記者ピントはずれなとこに関心しているなあ(^_^;)。

特許は発明が実施できる程度に開示されていればよいのであり、発想の原点など書かないでよいのだよ。若林氏は「開発思想」と言っているけど、開発ノウハウのことだな。それは書きようがないね。

記者氏は特許公報なんか読んだことはないし裏読みなんかもできないだろうな。

ちなみに特許公報(公開公報)は単体で読んでもあまりよくわからない(若林氏のいうところの開発思想みたいな感じ)。同じ出願人の関連特許とか、同じ技術分野のを読むと「開発思想」みたいのは少しわかってきます。

それは裏読みとは言わないなあw。

論文と違って、特許公報は簡単に入手できるから、勉強のためにみんなもっと読めばいいと思うなあ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 25, 2012

プログラミングはちょいと苦手

「プログラミング習得は時間のムダ」発言は暴論? 正論?

「Please Don't learn to Code (コーディングを習得しないで)」という、Jeff Atwood氏の書き込みがちょっとした論争を巻き起こしている。

米国では2011年後半から「すべての人がプログラミングを習得しよう」という気運が高まっている。きっかけは、メールを通じて無料で気軽にWebプログラミングを学習できるプログラムを提供するCodecademyだ。ニューヨーク市のMichael Bloomberg市長が、今年の抱負としてCodecacademyでプログラミングを学ぶと宣言し、さらに勢いがついた。そんな、だれもがプログラミングを習得す"べき"というような風潮に、Atwood氏は大きな疑問符を付けている。

「私はプログラミングが好きだ。プログラミングが重要なものだと信じてもいる……ただ、それは一部の人にとっての話だ。本当に使いこなすには相当なスキルが必要になる。だから、配管工事について学ぶことを勧めないのと同じように、私はすべての人がプログラミングを習得することを勧めない」(Atwood氏)。もしBloomberg市長がプログラミングの習得を通じて政治家としてステップアップできると考えているなら、政治家の素養になることはプログラミング以外にたくさんあるというわけだ。

いやー、その通りだと思うけどね(^_^;)。
プログラミングがおもしろいと思う人だけがすれば。
プログラミングのような複雑な操作をしないといけないもの、いらないよね。
そういうのは省いてヒューマンインターフェースにするのは技術の進歩じゃないかな。


Fortran実習は嫌いでした。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

オラクル対グーグル

「グーグルに特許権侵害なし」の判定 - オラクル対グーグルのJava関連訴訟
2012.05.24


現在オラクル(Oracle)が保有するJava技術関連の知的財産について、同社とグーグル(Google)とが争っている裁判で、2つの争点のうちにひとつである特許権の侵害に関する審理が米国時間23日に終了し、グーグルによる特許権の侵害は認められないとする判決が下された。

両社間のこの裁判では、先ごろ行われた著作権をめぐる前半の審理で、オラクルが提示した4件のケースのうち1件についてはグーグルによる著作権の侵害が陪審員によって認められたものの、残りの3件についてはオラクルの主張が退けられていた。グーグルによる著作権侵害が認められたのは、Android OSで使用されているAPIコード9行のみであることから、賠償金額は15万ドルから20万ドル以下とみられ、オラクルにとっては「おそらく裁判にかかった費用よりも少なくなるだろう」とAllThingsDは推定している。またBloombergでは、法律で定められた著作権侵害に対する賠償額が最大でも15万ドルであるとし、この金額をオラクルが請求する可能性があるとの担当判事の発言に触れている。


裁判長が実際にコード書いてみたってこれかな。

今更ながら訴訟ビジネスって成立してるんだな。4件のうち1件でも侵害があれば大儲けってことか。

Andoridの使用に制限があると、IT分野の前進の弊害になるからね。

ソフトはフリーウエアが産業の発展に寄与すると思うけどね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 24, 2012

MEMS施設レンタル

MEMS「試作コインランドリ」の利用が5倍に、放射線センサにも

MEMS(微小電子機械システム)の製造装置を時間貸しで提供する施設「試作コインランドリ」の利用が拡大している。この施設は、東北大学が2010年4月に西澤潤一記念研究センター内に開設したもの。前工程から後工程まで60種類以上のMEMS製造装置を備え、それぞれを「格安の料金」(同大学)で広く利用可能にしている。

 5月17日に開催した「第6回 マイクロシステム融合研究会」(主催は、東北大学マイクロシステム融合研究会、産業技術総合研究所 集積マイクロシステム研究センター、MEMSパークコンソーシアム)で、東北大学マイクロシステム融合研究開発センター准教授の戸津健太郎氏が試作コインランドリの利用状況について紹介した。

Mapmems_2


これは以前記事を見ました。コインランドリって洗濯かと思いましたが、安く施設を貸すという意味なのですね。

http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2010/08/m-25da.html

MEMS展でもやっていました。施設が安く使えるとなると事業の促進になりますね。

複数の者が機密性を持って作業をするというのが難しいですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 22, 2012

アマサイ、インサイドw

"インテル・インサイド"は守られるべきか、否か?

3月末に知財高裁(知的財産高等裁判所)から以下のような趣旨の判決が出ました。 『下記の本件商標(「KDDI Module Inside」)と引用商標(「intel inside」)を非類似と認定し、KDDIが本件商標を指定商品(電気通信機械器具用モジュールなど)について使用しても、インテル社の商品との間で混同される恐れがないこと、また公正な競争秩序から逸脱し、公序良俗を害するおそれがないものと判断する。』(知財高裁HPより引用。筆者が一部改変)


ブランディングの世界ではBtoBブランディングの代表的成功例として高く評価され、多くのブランディングの教科書にも掲載されている「intel inside」。インテル社はこの「コンセプト」を商標として登録し、それを周知性あるものとするために、これまでに莫大な費用と労力を費やしてきました。しかしながら、知財高裁は「・・・inside」という表現をインテル社の独占物と認定せず、その点でインテル社の主張は実を結ぶことがありませんでした。
これについてはブランディングの実践家の立場からは、はっきり言って誠に残念という他はありません。


記事の後半に弁理士が言っている通りだね。

インテルは、intel inside のブランド力を強化するために非常に努力している。消費者もそれをcool!かっこいいと理解しているだろう。

これは強固なブランド力だろう。KDDIと混同するわけがない。

そして、消費者は、KDDI、インテルのまねっこしてるな、と思う人もいるだろう。インテルのブランド力はまったく損なわれない。

知財高裁の判決はもっともである。

何か、裁判所というのは価値判断をしてくれると勘違いしてる人が少なからずいる。裁判所の役目の一つは紛争解決だと思う(法律用語とは違うことは目をつぶってください)。この場合は紛争は存在しない、と裁判所が認定したと考えている。

これを取り上げた岡田氏には敬意を表する。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 21, 2012

仲良くできるかな

他のニュースでは和解へ、と書いてあったのですが。

米アップルとの特許紛争、解決への選択肢はある=サムスン幹部

[ソウル 20日 ロイター] 韓国サムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)のモバイル端末部門のトップ、申宗均氏は20日、米アップルAPPL.Oとの世界的な特許紛争について、主張の隔たりを埋める方法を模索していることを明らかにした。

渡米前に空港で記者団に「アップルとはまだ大きな主張の隔たりがあるが、クロスライセンスなど交渉には複数の選択肢がある」と述べた。


今時、徹底抗戦です、という担当者なんかいないよね。
申氏は、この言が公表されることでアップルの腹をさぐっているのではないだろうか。

サムスンは思ったよりいい会社なんですかね?!人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 19, 2012

訃報:岡山努先生

岡山・アナエン先生が亡くなられた(T_T)。哀悼の意を表します。◆ご愛読、ありがとうございました http://analog-engineer.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-6a05.html
-------------------------------------------
突然のことでびっくりしています。6年前ほどに岡山先生と東京でお会いしました。私のブログをご覧になってココログを始めたと伺いました。弊ブログで岡山先生の『アナログ電子回路設計入門』をわかりやすくてとても良い教科書と紹介したのが交流の始まりです。コメントが的確で、ご専門のアナログ回路に至ってはこのように無料のブログで公開するのはもったいないほどです。

先生の本はこれからも基本書であり続けるでしょう。私も先生のことはずっと忘れません。また生まれ変わっても科学技術の貢献されるに違いありません。

先生に哀悼の意を表し、ご家族の方にお悔やみ申し上げます。

注:アナログエンジニアさんとの交流はここでご著書を紹介してからです。◆書談:エレクトロニクスを学ぶために(1) http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2005/03/post_10.html

仲の良い叔父さんを亡くしたような気分です(/ _ ; ) 人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 17, 2012

6視点ディスプレイ

6視点ですと。

NLTテクノロジー、6視点の裸眼立体視ディスプレイを試作 2012/05/15
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120515/217970/

NLTテクノロジー(代表取締役社長:大井進、本社:神奈川県川崎市)は、このたび、多視点(6視点)の裸眼立体視が可能な3D表示技術、HxDP(Horizontally x times-Density Pixels)を適応した、対角79mm(3.1型)WQVGA(427×240ピクセル)低温ポリシリコンTFT(薄膜トランジスタ)カラー液晶ディスプレイモジュールのプロトタイプを開発しました。

 このたび開発した液晶ディスプレイモジュールは、当社がNEC時代から開発してきた独自の裸眼3D技術であるHDDP(Horizontally Double-Density Pixels)をさらに進化させて、多視点裸眼3D表示に対応したものです。

 従来の液晶ディスプレイでは、RGBのサブピクセルが縦に並んで1つの画素(ピクセル)を構成します。この通常ディスプレイを使って3D表示する場合は、少なくとも2つの画素を使う必要があり、このため3D表示時の解像度が2D表示の2分の1以下になります。当社の独自技術であるHDDPでは、横方向に配列したサブピクセル2セットで1画素を構成するため、水平に2倍の画素密度、すなわちHDDP(Horizontally Double-Density Pixels)となります。

 このHDDPでは2つの視差画面を表示しますが、多視点3D表示技術であるHxDPは、2つ以上の視差画面を使用するために、1つの画素に、視点数分のサブピクセルセットを高密度で配置します。つまり、3視点であれば3倍の密度で、6視点であれば6倍の密度でサブピクセルを配置します。このように“x”倍の密度で画素を配置するため、HxDP(Horizontally x times-Density Pixels)と呼んでいます。従来のHDDPと同様、3Dを2Dと同じ解像度で表示できるうえ、2Dと3Dの混在表示も可能です。
 これに加えて、3D表示部分の視点数を選択することも可能です。2視点でも3視点でも、最大x視点までの多視点3Dの表示を任意の部分で実現可能です。また、視認角度も2視点に比較して広がります。


Multiview

6視点でめずらしいと思ったら以前からあるんですね。
製品化はまだなだけで。

■特開2011-77679
【発明の名称】立体画像表示装置
【出願日】平成21年9月29日(2009.9.29)
【出願人】富士フイルム株式会社
【要約】
【課題】立体表示画像に応じて立体視が可能な範囲を変え、閲覧性を向上させる。
【解決手段】左目用データ、右目用データの横方向の解像度として解析し、解像度が所定のレベル以上に細かいか否かを判断する(ステップS13)。解像度が所定のレベル以上に細かい場合(ステップS13でNO)は、左目用データ及び右目用データの解像度を低くすることによる画質の劣化の影響が大きいため、左目用データ及び右目用データをそれぞれ1箇所に集約させ、1箇所で立体画像の閲覧が可能な高解像度表示を行う(ステップS14)。解像度が所定のレベル以上に細かくない場合(ステップS13でYES)は、左目用データ及び右目用データの解像度を低くすることによる画質の劣化の影響が小さいため、左目用データ及び右目用データをそれぞれ複数箇所に集約させる多視点表示を行い、複数箇所で立体視を可能とし、閲覧性を良くする(ステップS15)。

Jp2011077679_fig6_4

Jp2011077679_fig10_8


画像処理はアマサイの専門ぽいのでなかなか興味深いです。


3Dで眼精疲労が起きないのか気になります。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

感性特許?!

サムスン、アップルを圧倒する「感性特許」100件出願
2012年05月15日08時27分
中央日報/中央日報日本語版

http://japanese.joins.com/article/093/152093.html?servcode=300§code=300

------------------------------------
イタリアの経済週刊誌「パノラマ」の最新号(5月9日付)は、・・・「サムスンがノキアの王冠を奪ってアップルを追い越し、世界の携帯電話業界の第1人者に浮上した」と報道した。パノラマが挙げたサムスンの強い点は系列会社間の協力体制を通じ付加価値の高い製品を作り出すということだった。

サムスンの変身は今月初めに出した「ギャラクシーS3」で目立った。文字メッセージを送りながら耳に当てれば電話をかけられ、画面を覗いて見ていれば瞳を認識して消えないような「ユーザーの行動を読む才能」を前面に出した。

サムスンは今月に入り内外で100件余りの新規特許を出願した。大部分がギャラクシーS3に採用したソフトウェアと関連した「感性特許」だ。IT業界関係者は、「ギャラクシーS3に適用した感性技術を今年第3四半期にアップルが発売予定のiPhone5に搭載すれば『サムスンをまねた』、除けば『使いにくい』という不満が出てくるだろう。両社の競争からさらに目が離せなくなった」と話した。
---------------------------------------

従来の入力手段じゃない感覚的なものを「感性」と呼んでいるらしいですな。

わかることは、日本では感性突起出ないもしくは難しいということですな。
( ̄(工) ̄)ゞ


韓国企業は日本を相手にしてないようです。韓流ドラマはウケてるけど。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 15, 2012

周波数くれ!

アマサイは「電波乙女」でもあるので、
周波数不足、サービス化… LTEで先行く米国が映す日本の未来
ジャーナリスト 石川 温

予定通りともいえる発言をしたのがベライゾンのダン・ミードCEO。「教育を発展させるのにも周波数が必要、産業を発展させるにも周波数が必要。とにかく周波数が足りない」として携帯電話サービスへの新しい周波数割り当てを求めた。ベライゾンはCATV会社から無線ライセンスを獲得したばかりだが、ワイヤレス通信の発展にはさらなる周波数が必要という認識を強調した。

■デジタルライフを前面に出したAT

 周波数が逼迫するなか、ベライゾンやAT&Tは定額制の料金体系を廃止し、従量制のパケット料金プランを取り入れている。実際、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の登場によりデータ利用量は急増している。定額制を売りにしているTモバイルは、2009年は月間25メガバイト程度だった1ユーザーあたりのパケット使用量が、12年には760メガバイトまで増えたという。それでも基地局をこまめに配置したり、Wi-Fi(無線LAN)ネットワークへのデータのオフロードを強化したりすることで、定額制を維持していくという。Tモバイルは4大携帯電話会社のなかで唯一、アップルのiPhoneを取り扱っていないが、それを逆手にとり「AT&TのiPhoneよりも、スピードが断然速い」(フィリップ・ハムCEO)とアピールしていた。

Fqless

電波が足りないからって増やせるんですかね。

時分割すればいいの?(あんまり言うとアマサイが無知なのがわかってしまうw)

その昔、アマチュア無線に対して、公共の電波使って夕飯の話とかしてんじゃね、とか言われてましたね。

そんなこと言ったらインターネットなんてねえ、、、

アマチュア無線協会、もっと頑張らないとな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 13, 2012

セカンド・スクリーン

「テレビっ子」なので気になります。

テレビの未来
第7回:番組関連情報はセカンド・スクリーンに表示

民間放送局(民放)による、放送と通信を融合させた新しい取り組みが各所で始まっている。狙いは、番組のリアルタイムでの視聴を再び活性化すること。ネットの力をどうビジネスに結び付けるのか。試行錯誤が続いている。(日経エレクトロニクス=内田 泰)

 テレビと携帯端末の連携を前提に、放送と通信を融合させた新しい視聴体験の創造を目指す取り組みも進められている。大阪の民放(朝日放送、関西テレビ、毎日放送、讀賣テレビ、テレビ大阪)5局と、TBSテレビ、電通など12社は2011年12月、「マルチスクリーン型放送研究会」の設立を発表した。

 テレビ局が番組と番組関連情報を同一の電波に載せて放送し、番組はテレビで、関連情報は携帯端末などで楽しめる。具体的には、地上デジタル放送の電波にIPパケットを重畳するIPDC(IPDataCast)技術の利用を想定する。端末側で受信したIPパケットを無線LANを経由してタブレット端末など「セカンド・スクリーン」に転送する(図1)。例えば、番組で紹介されたお店の情報などは、これまでは視聴者自らがネットで検索していたが、このサービスではそうした情報が自動的にスマートフォンなどに配信される。テレビCMの放映中は、CMを出稿している企業の情報をセカンド・スクリーンに表示する、などのアイデアもあるという。

Ne20120511

図1 放送波にIPパケットを載せて関連情報表示
マルチスクリーン型放送研究会は、地上デジタル放送の電波にIPパケットを重畳するIPDC技術を使ったサービスの構築を目指す。(マルチスクリーン型放送研究会の資料)

その昔、ブラウン管時代、メイン画面の脇に小さくサブ画面が出るテレビがありましてな。そのCM以外に見たことないですけれど。

ウインドウズの走り?

セカンドスクリーンなど、シルバー世代に使うのは無理だと思うですが。

テレビは電源ON/OFFとチャンネルだけで十分だと思いますね。

こげな特許がございます。

-----------------------------------------------------------
United States Patent 5,999,970
Access system and method for providing interactive access to an information source through a television distribution system

Krisbergh , et al. December 7, 1999
Inventors: Krisbergh; Harold M. (Rydal, PA), Wachob; David E. (Elkins Park, PA),Augenbraun; Joseph E. (Princeton, NJ), Lee; Jae Hea Edward (Roslyn, PA)
Assignee: World Gate Communications, LLC (Trevose, PA)

Appl. No.: 08/630,397
Filed: April 10, 1996

------------------------------------
Abstract
An access system and method for providing interactive access to an information source through a television distribution system is disclosed. The distribution system includes a television distribution network, headend distribution equipment at the headend of the distribution network, and a plurality of terminals at terminal ends of the distribution network. An input device and an upstream transmitter are associated with one of the terminals to input a command for the information source and to transmit the inputted command on an upstream channel of the distribution network, respectively. A headend server, upstream receiver, and blank interval inserter are associated with the headend distribution equipment. The headend server is interfaced to the information source. The upstream receiver is interfaced to the headend server to receive and forward the command to the headend server. The headend server transmits the forwarded command to the information source, and the information source transmits responsive information to the headend server. The blank interval inserter receives the information from the headend server and inserts sequential portions into blank intervals of sequential picture fields of a television transmission on a downstream channel of the distribution network. The blank interval extractor is interfaced to the terminal to extract the inserted sequential portions. The extracted information is then displayed on a display device associated with the terminal.

Us5999970

ふーむ、こんなのいくらでもあるでしょうな。

テレビ販売が頭打ちになるのは仕方ないと思いますな。。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 10, 2012

MEMS発振器

空隙がない構造のMEMS発振器、ジッター1psで水晶の半額

米Integrated Device Technology, Inc.(IDT)は、水晶発振器を置き換えられる性能を備え、価格は安いというMEMS発振器を製品化した。クロックの精度を規定する位相ジッターを最大1psに抑えており、Gigabit Ethernetなどの高速通信インタフェースに利用できる。価格は「1000個購入時に水晶発振器の半額、10万個購入時には3割安い」(同社)。6ピンの水晶発振器(XO)とピン互換であり、大きな設計変更なく水晶発振器を代替可能だ。

スティクションが生じない
 IDTは、2012年5月10日にこの製品のサンプル出荷を始めた。「pMEMS」と同社が名付けたデバイス技術を使っている。一般的なMEMS発振器(Si発振器)と異なり、「スティクションが原理的に生じず信頼性が高い」(同社)。既存の多くのMEMS発振器では、クロック源となるSi振動子をSi基板から浮かせた構造として、Si振動子を静電気力などによって安定的に振動させている。大きな静電気力が加えられるように空隙はできるだけ狭める。このため、大きな衝撃を与えた場合などに、Si振動子がSi基板と接触し、離れなくなるスティクション現象が生じることがある。


スティクションって何かな、と思ったもので。

Idt_mems_2

stiction ≪英辞郎≫
1. 静(止)摩擦(力) satic + friction
2. 吸着、張り付き ◆ハードディスクの磁気ヘッドがディスクの記録面に張り付いてしまうこと。
『Wiktionary』
The static friction that needs to be overcome to enable relative motion of stationary objects in contact

空間がふさがってしまうと強度に問題がでそうですね。

特許公報とか読んでみないとよくわからないな( ..)φメモメモ

MEMSは前職でいくつか特許出願していたけど。

もうちょっと技術に関わりたいなあ、と思う今日この頃。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

映画『テルマエ・ロマエ』

1336579212705.jpg

見てきました。いやいや、おもしろいのなんのって。その上含蓄が深い。鑑賞後、ローマ史の勉強をしようかと思った人多いと思います。私はラテン語やってみようかと思っています。

宣伝してますから、多くの人は筋書きご存じだと思います。古代ローマの風呂設計士、テルマエ。斬新な新型風呂の設計に頭を悩ます。実際の風呂に入って気分転換。湯にすっぽり身を委ねると排水口に吸い込まれてしうテルマエ。そこには、平たい顔族の公衆浴場があった。

風呂って日本が誇る偉大な文化だったわけだ。

立案当時、阿部寛の配役だけは決まっていたってすごすぎw。私は阿部ちゃんから連想された企画だとばかり思ってました。まさか原作が漫画だとは!

ローマ現地でも大評判だったとか。世界を席巻してほしいです。

絶対に見るべき映画です( ̄▽ ̄)v


阿部ちゃんのはだか、す・て・き。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 08, 2012

猿橋賞2012 阿部彩子

なんて、昨日猿橋賞の話を書いたら昨日発表があったみたいです。

猿橋賞:東大大気海洋研究所の阿部彩子准教授

 自然科学分野で優れた業績を上げた女性研究者に贈られる第32回猿橋賞に、東京大大気海洋研究所の阿部彩子准教授(49)が選ばれた。「女性科学者に明るい未来をの会」(米沢富美子会長)が7日発表した。  受賞テーマは「過去から将来の気候と氷床の変動メカニズムの研究」。地球の気候変動を解析し、温暖化予測に生かすため、10万年サイクルで固化と融解を繰り返す極域の陸地を覆う氷の塊「氷床」の変動を、数値計算で再現することに世界で初めて成功した。

地球科学だけど、やはりコンピュータシミュレーションですね。

しかし、すげーな、子供三人育てたとか( ̄◇ ̄;)

阿部先生が執筆している本など。

■気候変動論 (新装版 地球惑星科学 11) [単行本(ソフトカバー)] 住 明正 (著), 安成 哲三 (著), 山形 俊男 (著), 増田 耕一 (著), 阿部 彩子 (著), 増田 富士雄 (著), 余田 成男 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95%E8%AB%96-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%83%91%E6%98%9F%E7%A7%91%E5%AD%A6-11-%E6%98%8E%E6%AD%A3/dp/400006987X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1336484219&sr=1-1

51yxzyeol__sl500_aa300_


家事・子育てと研究を両立、とかでびっくりしてるアマサイのような人間がいる以上、猿橋賞は必要です。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 07, 2012

猿橋賞2011 溝口紀子

猿橋賞は毎年取り上げていたはずですが、昨年は書いていませんでした。今年はまだ選考中だそうです。

第31回(2011年)猿橋賞溝口紀子氏の研究業績要旨
受賞研究題目「爆発現象の漸近解析」
“Asymptotic analysis of blowup phenomena”

溝口氏は、不完全爆発が起きるような微分方程式の定性的な研究をするための数学的な手法(交点理論や変分解析的評価など)を新たに開発・適用することにより、爆発解の挙動に関する多くの未解決な問題を解決した。すなわち、ある時刻で不完全爆発を起こすが爆発の直後に領域全体で有限な値をとり微分可能性を回復してそのまま強解として存在し続ける解や、何度も不完全爆発を繰り返すような解の存在を証明した。また、爆発時刻で複数の解として延長できるような解を構成し、不完全爆発する解の延長は一意的であるかという問題を否定的に解いた。さらに、コンピュータを用いた数値解析によって予想されていた「球対称性をもつ自己相似爆発解の非存在定理」に対して数学的に厳密な証明を与えた。その他、爆発の速さに関する精密な評価など、関連する問題に関しても優れた成果を挙げ、爆発に関する研究に多大な貢献をした。
応用数学の分野ですね。

論文はこれのようです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/sugaku1947/56/2/56_2_182/_pdf

少しはわかると思ったんですが(^_^;)。
まあ、読めないことはないと思いますが・・・

数学っていろんなことができるんですね。

数学は取りあえず、施設がなくても研究できるからいいよね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 05, 2012

東芝ワープロ訴訟⇒ボケ爺の一人芝居

なんで天野さんのブログリンクが出回っているのかな、と思ったら判決が出たのか。


東芝、ワープロ変換の発明対価で和解 元技術者と
2012/5/2 22:31 日経新聞

ーーーーーーーーーーーーーーー
 仮名で入力した文字を効率的に漢字交じりに変換できる日本語ワープロの基本技術を巡り、東芝の技術者だった天野真家湘南工科大教授が、同社に約3億2千万円の発明対価の支払いを求めた訴訟は2日までに、知的財産高裁(塩月秀平裁判長)で和解した。高裁の和解勧告を双方が受け入れたが、内容は明らかにしていない。成立は4月25日付。
 争われたのは、変換時に使用頻度の高い単語を優先表示する技術と、前後の文脈から変換の精度を高める技術の2件。現在の日本語ワープロの基礎となったとされ、1985年と86年にそれぞれ特許登録した。
ーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.ne.jp/asahi/kanmu/heishi/pressrelease.html

東芝は,「明日をつくる技術の東芝」というキャッチコピーを誇っています。日本語ワープロ専用機は1979年以来,最終機の2000年に至るまで約20年間東芝を支え続け,舛岡氏のフラッシュメモリーにバトンを引き継ぎました。然るに,その二つの巨大技術を発明した,まさにその発明者2人が,已むに已まれず対価を求める訴訟を起こさざるをえない状況を現出している今日の東芝の,「真の技術者軽視」の体質は,「技術の東芝」のモットーにもとり,創業者「からくり儀右衛門」こと田中久重の,技術への志をないがしろにし,技術を萎縮せしめる方向に進んでいると言う以外,語るべき言葉を知りません。発明者としての名誉の為,そして何よりも,理科系離れの傾向著しい今日,技術立国を支える技術者の地位の向上の為,厳粛に事を進めて参ります。
ーーーーーーーーーーーーーーー


まっ、これはアマサイが例示してきた多くの例とは違って天野氏がいなければなり得なかった発明なのであろう。

しかし、退職時に「その栄誉は人事的に私につけられていない」ということがわかった、というのはどういうことなのだろう。特許公報で発明者:天野真家、と記載してある以外に「栄誉」というのはないはずだが。そのときの上司とか同僚とかのグループとして開発されたということだろうか。東芝は在職時の成果を退職金に反映させる、という制度(約束)でもとっているのだろうか。

会社にだまされていたニュアンスで話しているけれど、それは自分の発明者としての意識が低かったことを恥じるべきであろう。そんな大事なことを30年も気づかなかったのだから。

さらに理系離れ(というものがあったとしたら)と技術者の評価は何の関係もない。だって、あなたがワープロを開発したとき理工バブルだったんでしょう?でも評価されなかったんでしょう?さらにそれを気づかない能天気ぶり。恨み辛みを社会にぶつけられてもね。


こういう爺たちは理工系を志望する人数が少ないことを理系ばなれと呼んでいるらしいが、バブル期にどれだけ理工大学、理工学部学科が増えたと思っているの。そして、今は18歳人口がどれだけ減っていると思っているの?たぶん、理工系志望者数は今が適正値。

学生を増やしたいならば、工科大学の教授として理系の魅力を伝えないと、宣伝していかないといけない。

やることやらないで、愚痴ばっかり。この世代の爺はほんとに役に立たない。


定年後楽したかっただけの話でしょ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 03, 2012

ビューティバリオン

日本以外は普通営業なんで、いろんな情報が入っていますね。

LHCで“美しい”新粒子を発見
Ker Than
for National Geographic News May 2, 2012

 スイスにある大型ハドロン衝突型加速器(LHC)での原子衝突実験で、新たな亜原子粒子(原子よりも小さい粒子)が検出された。  新発見の粒子「Xi(b)*」(グザイ・ビー・スター)はバリオン(重粒子)の1種だ。バリオンはより小さな粒子である3つのクオークで構成される。原子核の陽子と中性子もバリオンである。  Xi(b)*は「ビューティバリオン(beauty baryon)」というグループに属する。ボトムクオーク(ボトム量子数を持つクオーク)を1つ含んでいるのが特徴だ。ボトムクオークは「ビューティクオーク(beauty quark)」とも呼ばれる。  Xi(b)*の存在は以前から予測されていたが、これまでに観測されたことはなかった。発見自体はそれほど驚きではないというが、「物質はどのように形成されるのか」という難問の解明に役立つはずだ。  LHCでの実験を指揮するアメリカ、コーネル大学の物理学者ジェームズ・アレクサンダー氏は、「壁のレンガがまた1つ積み重なった」と語る。

◆乱雑な反応データを調査

 陽子や中性子とは異なり、ビューティバリオンは極めて短い時間しか存在しない。Xi(b)*はほんの一瞬で別の短命な粒子21個に崩壊する。

 Xi(b)*の発生には超高エネルギーが必要になるため、地球上で存在できるのはLHCのような粒子加速器の心臓部だけだ。LHCはスイスのジュネーブにある欧州原子核研究機構(CERN)が運営している。

 2011年夏にアメリカ、イリノイ州にあるフェルミ研究所の粒子加速器「テバトロン」でもビューティバリオンが検出されている。今回の粒子は、その高エネルギー版だという。

ビューティクオークか、( ..)φメモメモ

「ただし、ルーケンス氏によると、Xi(b)*の発見はヒッグス粒子の探索とは関係がないという。ヒッグス粒子は量子色力学で存在が予測されており、宇宙に質量が存在する原因と考えられている。」

なんだ、関係ないのか。一時期流行った素粒子発見バブルの1つか。

まあ、お金かけた施設だから年間いくつも発見がないとねw

LHCアトラス実験オフィシャルブログ
http://d.hatena.ne.jp/lhcatlasjapan/

リニアでもっと大きいやつが計画されてるみたいだね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 02, 2012

訃報:外村彰

訃報:外村彰さん70歳=物理学者 「ノーベル賞候補」
毎日新聞 2012年05月02日

 ミクロな世界を説明する量子力学で予言された理論を、新たに開発した画期的な電子顕微鏡で世界で初めて実証し、ノーベル物理学賞候補とされていた日立製作所フェローの外村彰(とのむら・あきら)さんが2日、膵臓(すいぞう)がんのため死去した。70歳。葬儀の日取り、喪主は未定。

 兵庫県西宮市生まれ。極めて精度の高い電子顕微鏡で、微細な現象まで観察できる手法「電子線ホログラフィー」を開発。電磁場以外に電子に影響を与える「力」の存在(アハラノフ・ボーム=AB=効果)を世界で初めて実証し、ノーベル物理学賞の有力候補とされていた。さらに電子顕微鏡の改良を重ね、微小な世界で電子が二つの隙間(すきま)の両方を同時に通ることを証明する実験を行い、英科学誌で「科学史上、最も美しい実験」として称賛された。


まだお若いのに残念です。ノーベル賞とかどうでもいいです。もう有力視されているだけで十分だから。

『数理科学』に連載されていた「目で見て学ぶ量子力学」を毎回楽しみにしていました。科学コミュニケータとしての活躍も期待できたのに。

また生まれ変わって物理学研究をしてください。


私もその一端を継承しているつもり。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

May 01, 2012

書談:『The Structure of Scientific Revolutions:New Edition』

■The Structure of Scientific Revolutions: 50th Anniversary Edition [ペーパーバック]
Thomas S. Kuhn (著), Ian Hacking (序論)

参考価格: ¥ 1,271
価格: ¥ 1,152

http://www.amazon.co.jp/dp/0226458121/?tag=sumidatomohis-22

51tgyavloil__sl500_aa300_

トーマス・クーンの『科学革命の構造』が現地で出版50周年記念版として、イアン・ハッキングの序論がついて発売予定とのこと。

イアン・ハッキングは、カナダの科学哲学者で『言語はなぜ哲学の問題になるのか』など6冊が邦訳されています。

アマサイの放送大学の卒論は『科学革命の構造』であったので、これは感慨深いです。日本語版もこれに対応版が出ればいいなあ。クーンはだいぶ前に亡くなりましたが、訳者の中山茂先生はお元気です。先生のお仕事を飾ることもできます。


修論は科学哲学も射程に入れられそうです(今年受験する予定です)。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« April 2012 | Main | June 2012 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31