無料ブログはココログ

« 発想の原点、それは秘密です。 | Main | 職務発明規定新議論 »

May 30, 2012

ジェスチャー読み取り機

オムロン、ジェスチャーを認識する技術を開発、顔と手を両方検出

オムロンは、ビデオカメラで人の上半身を写した動画などから、その人のジェスチャーを認識する「ハンドジェスチャー認識技術」を開発した。顔の認識技術と、手や指の位置、形状、動きを認識する技術を組み合わせた。顔の位置や向きなどと、顔と手の位置関係や手の形から、ジェスチャーの始まるタイミングを特定できる。従来技術では、ジェスチャー認識の認識開始時に手振りなどの合図動作が必要だったが、新技術ではこれが不要になり、より自然に人の意図を理解した認識が可能になるという。開発した技術は、ソフトウエアなどで提供し、2012年内の商品化を目指す。

顏と指の動きを同時捕捉するって難しいのかな。
まあ、難しそうな気はするよね。

なるべく応答が短くないといけないから(画像処理のプロではないので、これ以上つっこまないでくださいw)

と思って検索したらそのままのモノが出てきました。

■特開2011-192090(P2011-192090A)
【公開日】平成23年9月29日(2011.9.29)
【発明の名称】ジェスチャ認識装置、ジェスチャ認識装置の制御方法、および、制御プログラム
【出願日】平成22年3月15日(2010.3.15)
【出願人】オムロン株式会社

【要約】
【課題】特殊な手段を用いず、ユーザにとって自然な操作かつ装置にとって低負荷処理で、ジェスチャの開始と終了とをジェスチャ認識装置に正しく認識させる。
【解決手段】動画に写る認識対象物の動作からジェスチャを認識する、本発明のジェスチャ認識装置100は、動画に写る特定の特徴を有する特定被写体(掌など)を検出する重心追跡部11と、特定被写体の単位時間あたりの移動速度を算出する移動速度判定部12と、特定被写体の移動パターンを抽出する移動パターン抽出部13と、移動速度と移動パターンとが予め定められた条件を満たす場合に、特定被写体の動きを、自装置に対して入力された指示(ジェスチャ認識処理の開始または終了の指示など)として識別する開始終了判断部14とを備えていることを特徴としている。

2011192090_fig1_3

2011192090_fig4_2


これなら私でも理解できそうだ。( ..)φメモメモ


おもしろいなあ。プログラミングがサクサクできればもっとわかるかもしれない。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 発想の原点、それは秘密です。 | Main | 職務発明規定新議論 »

「知的財産」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/54831770

Listed below are links to weblogs that reference ジェスチャー読み取り機:

« 発想の原点、それは秘密です。 | Main | 職務発明規定新議論 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31