無料ブログはココログ

« 書談:東野圭吾『プラチナデータ』 | Main | 大型液晶ペーパー »

September 02, 2012

銀河くんの勝ち、いまんとこ

有名な訴訟ですが、まだ地裁なので簡単に。

アメリカ人の考えていることはわかりませんので、米国訴訟にはふれません。
(アジア人の味方はしたくなかったじゃないでしょうかw)

スマホ訴訟、アップル敗訴=サムスンに特許侵害なし-販売差し止め認めず・東京地裁

 米アップルが、スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」やタブレット端末「iPad(アイパッド)」に使われている同社の特許を侵害されたとして、日本サムスンとサムスン電子ジャパンを相手に1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、東京地裁であり、東海林保裁判長はサムスンによる特許権侵害を認めず、アップルの請求を棄却した。 (中略)  アップルが問題としたのは、スマートフォンなどをパソコンと接続して音楽などを取り込む際に、双方の情報を比較して一致させる「同期」と呼ばれる技術。サムスン製造のGALAXY(ギャラクシー)のスマートフォンとタブレット端末の計8機種について、楽曲の長さや音楽ファイルのサイズの比較によって同期を行っていると主張し、これらの方法が自社の発明に含まれるとしていた。  判決で東海林裁判長は、8機種は、曲の長さでの比較はしておらず、ファイルサイズで比較しているものの、アップルの発明には含まれないと判断。特許権の侵害には当たらないと結論付けた。(2012/08/31-18:41)


同期技術ということはソフトウエアですね。サムスンは日本の特許制度を熟知してると思われるので、同一と認められないような文言だったのでしょう。

勝敗ではなくてどの特許なのか教えてほしいんだが。調べればわかるか。

日エレには今までの訴訟のまとめがありますね。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120830/236834/?ST=print

デザインとか集積回路とかスマホの基幹技術じゃなくて同期ソフトウエアだなんて。
(すいません、アマサイが無知なのかも、同期も大事なのかな)

今の時点で解析はできません。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 書談:東野圭吾『プラチナデータ』 | Main | 大型液晶ペーパー »

「知的財産」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/55561202

Listed below are links to weblogs that reference 銀河くんの勝ち、いまんとこ:

« 書談:東野圭吾『プラチナデータ』 | Main | 大型液晶ペーパー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31