無料ブログはココログ

« メイドインジャパンとは? | Main | TRIZ、手法より大事なものがある。 »

October 30, 2012

♪できるかな、できるかな♪

Lenovo社、構想設計段階を含むシミュレーション体制を確立


中国Lenovo社は、構想設計、詳細設計、生産準備の各段階の業務でCAEによるシミュレーションを活用する「Highly Valued Workflows(HVW)」を確立、運用していることを明らかにした。構想設計段階ではキー部品の選択やデザインの方針決定、詳細設計段階(金型製作前)は設計案のブラッシュアップと確認、生産準備段階(金型製作後)は最終確認の他、不具合の緊急対応や次機種以降へのフィードバックを目的にしている。仏Dassault Systemes社のシミュレーション・ツール「SIMULIA」部門のイベントを機に来日したLenovo社Advisory CAE EngineerのYuan Chunfeng(元春峰)氏が明らかにした。

 HVWの構想設計段階では、例えばタブレット端末などの厚さや構造を決定する際に実行する。ガラスとしてどのような強度のものを選ぶか、ガラスと液晶ディスプレイとの間隔をどう設定するか、構造部(フレーム)の材質をどうするかなどを通して、全体をどこまで薄くできるかなどを検討、決定する。タブレット端末の上に球を落としたときの状況などのシミュレーションを実行する(図1、2)。

Lenovo_ball

Lenovo_model

アマサイはIBMのThinkPadもってます。てか去年上半期まではそれでブログ更新していました。まだ動きますよ。

ものづくり系特許屋さんとしては大いに興味がありますね。

図にあるように筐体内のデバイス間空間の取り方は難しいのですよ。
それをうまくすることができれば大きなイノベーションとなります。

もっと詳細が知りたいな。

LenovoのThinkpadを買う予定は。。。coldsweats01人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« メイドインジャパンとは? | Main | TRIZ、手法より大事なものがある。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/56000821

Listed below are links to weblogs that reference ♪できるかな、できるかな♪:

« メイドインジャパンとは? | Main | TRIZ、手法より大事なものがある。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31