無料ブログはココログ

« インテル、入っている | Main | ソフトウエア特許の未来は明るいよ »

November 08, 2012

ミラーレスカメラ、未来を拓くオタク力

各社のミラーレス揃う、キヤノン、ペンタックスに聞く

●キャノンのカメラ開発エンジニアがミーハーが多い? モニターのタッチパネルボタンの配置にも頭を使いました。「3辺置き」と呼んでいるのですが、モニターの両脇と下部にボタンを並べて、両手で操作しやすいようにしたのです。初めて一眼カメラを手にする方は、カメラよりもスマートフォンの操作になじんでいることが多いかなと考えたからです。  また、両側にあるストラップを取り付ける部分の構成が、今までのEOSとは違います。この部分を我々は「耳環」と呼んでいましたが、EOS Mでは従来のような耳の形はしていません。簡単にストラップを脱着できる構造にして、かつしっかりロックが掛けられるようにしました。  最近は料理をひとつの作品として撮影する方が増えましたが、首から掛けたままですとストラップが料理に触れてしまう場合もあるので、撮影時にすぐに外せるようにしたわけです。  これらは地味な工夫かもしれませんが、ちょっと味がありますでしょ(笑)。ですから私たちエンジニアの願いは、まずは店頭で手にしていただくことです。そして、ご購入後はどこにでも気軽に持ち出してほしい。撮影そのものが趣味なのではなく「趣味を撮る」という方も増えましたが、こうした方々にも是非カメラの楽しさを伝えたいです。  そんな弊社のカメラ開発のエンジニアには、ミーハーな人が多いかもしれません(笑)。エンジニアというと「真面目な職人肌」と思われがちですが、コンシューマー製品を扱うためか、流行りものに敏感な明るいキャラが多いんです。学生時代にカメラ雑誌に写真を投稿して受賞していたような、徹底的なカメラオタクもおりますが(笑)。  弊社のカメラは世界シェアが高く、お客様の要求もハイレベル。プレッシャーは感じますが、なかなか味わえない気持ちであるのも確か。そこに向かっていくことは何より楽しいですよ。

Canon05

自動車とカメラが他の電機、機械メーカーと違うところは、社員に自動車オタク、カメラオタクが多いところだ。産業機械だとあまりオタクという人種は存在しないので。

アマサイが子供のころは、カメラというのは夢のおもちゃだった。目の前に見えるものをそのまま切り取ってコピーできる(コピーという概念も子供のころあまりなかったが)。こんな素晴らしいことはないと思った。

映写機、ビデオカメラのことです(^_^;)、は夢また夢だったし。

周りにカメラオタクさんはたくさんいるけど、近年のアマサイは全く興味がない。お金のかかる趣味はなるべく避けようという意思が働いてるらしい。

また、今はデジカメによって簡単に夢が叶ってしまうのが返って、醍醐味をなくした原因かもしれない。

しかし、アマサイもエンジニアの端くれであるからにして(我々の職種は特許技術者ともいう)、カメラの新構造には大いに興味がある。

開発者はオタクでないとやっていけない面もある。

カメラ大国だけは今後も維持してほしいものである。


カメラって凝りだすと切りないでしょ。だから手をださないわけ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« インテル、入っている | Main | ソフトウエア特許の未来は明るいよ »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/56063198

Listed below are links to weblogs that reference ミラーレスカメラ、未来を拓くオタク力:

« インテル、入っている | Main | ソフトウエア特許の未来は明るいよ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31