無料ブログはココログ

« 抽象的、というのが抽象的だな。 | Main | ヘテロ型CMOS »

December 12, 2012

生体認証

Apple効果で身近になるか、生体認証技術


「これで生体認証が身近な存在になる!」――。現時点で生体認証といえば、一部の用途に限って利用が進んでいるという印象が拭えません。しかし生体認証技術を開発する技術者によると、「近い将来に身近な存在になる」と言うのです。

 生体認証技術者が根拠にするのは、米Apple社の動きです。2012年7月に米証券取引委員会(SEC)に提出された資料で、Apple社が指紋認証技術を開発する米AuthenTec社を買収することが明らかになりました。さらに2012年10月に公開になったApple社の特許では、「iPhone」にそっくりな“handheld device”に生体認証機能が搭載されていたのです。

 こうした状況証拠から、Apple社がiPhoneなどの携帯端末に生体認証機能を搭載する可能性があると、前出の技術者は推測しています。もし実現すれば、その影響は計り知れません。タッチ・パネルや音声認識などと同様に、生体認証が一気に普及する可能性があると生体認証技術者は期待します。

生体認証がまだ広まらないのが不思議です。

指紋、静脈、瞳、認証できないことはないんでしょうが、外光カットが難しいでしょうね。バーコードも現在のように、高い認識率に至るまでは何年もかかっていますしね。

10年前くらいは、コンビニのレジのお姉さんがスキャナを傾けたり、商品から遠ざけたりしていましたね。あんな白黒でもレーザ認証がたいへんだったわけで。

今の携帯電話はカメラが標準装備ですから生体認証が組み込まれるのも時間の問題では。

まあ、標準規格を作るのがたいへんです。

生体認証と画像処理は大きくリンクしてますからたいへん興味があります。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 抽象的、というのが抽象的だな。 | Main | ヘテロ型CMOS »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/56301803

Listed below are links to weblogs that reference 生体認証:

« 抽象的、というのが抽象的だな。 | Main | ヘテロ型CMOS »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30