無料ブログはココログ

« システムの問題じゃない。 | Main | どうする、どうする半導体 »

January 21, 2013

足下から始めよ。

ものづくりプロセス改革の功罪 第4回:スマイルカーブと逆スマイルカーブ


この「逆スマイルカーブ」になっている理由として、ものづくり白書は次のように説明している。

「我が国の製造業企業は総じて、各部門間の情報共有と調整によって、市場変化に迅速に対応し、最適な部材調達と生産管理を行った結果、在庫管理などが徹底され効率的な生産が行われているため、製造・組立が最も利益率が高くなっていると認識しているものと考えられる。」(2005年版ものづくり白書)

 つまり、擦り合わせ型のものづくりプロセスが、日本製造業の製品の付加価値を生み出すコアコンピタンスである、という意味に解釈できる。

 しかし、本連載第3回でも示したように、「貿易特化係数」は組立系製造業を中心に低下する方向にある。製造・組立工程がもっとも利益を生み出す工程である、という既存の概念は変化しつつあるのだ。本連載第1回でも述べたが、多くの製造業企業は、リーマンショック以前の利益水準に戻せないどころか、半分にも満たない水準に低迷している。リーマンショックを境に、従来の「逆スマイルカーブ」モデルは、グローバル競争において通用しなくなってきているのではないだろうか。

Kozai4_f2


おっしゃることはそうなのかもしれません。

でも、これ書いた人

「三河 進=NECコンサルティング事業部」

なんですけどぉ~~~

事業部だから本体とは別なのかもしれませんが、自社がああなのに、この肩書きで「グローバル競争で通用しない」って書くあたり、能天気、としか言いようがないんですが。

やっぱりつぶれはしない、っていう親方日の丸気分なんでしょうね。

たぶん、ソリューション事業部とかありそうなんだよね。同じこと専門誌に書いてたりして。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« システムの問題じゃない。 | Main | どうする、どうする半導体 »

「ものの考え方」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/56596205

Listed below are links to weblogs that reference 足下から始めよ。:

« システムの問題じゃない。 | Main | どうする、どうする半導体 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30