無料ブログはココログ

« スマート生活。。。 | Main | インクジェット用有機半導体 »

January 31, 2013

最近のタッチパネル

サムスン電子 日本のワコムと資本提携=協力強化へ


【ソウル聯合ニュース】電子機器メーカーのワコムは30日、サムスン電子と資本業務提携を結んだと発表した。提携により、サムスン電子の完全子会社のサムスン・アジアはワコムの発行済み株式の5%を取得した。ワコムは53億円を調達し、サムスン電子向けの製品開発と供給体制を強化する。

ワコムってiPadが出る前ずっとタッチパネルやっているんですよね。
なんで、少なくとも「日本のApple」にならなかったの不思議なんですよね。
やっぱりマーケティングですかね。

嫌いな言葉ですが「技術で勝ってビジネスで負けた」んですかね。
「負けた」までは行っていないと思うんですが。

最近のタッチパネルはこんなですね。


日立化成、タッチパネル用転写形薄膜透明導電フィルムを量産へ

タッチパネルの透明導電フィルムとしてはITO膜が主流だが、ITOフィルムは蒸着やスパッタリングなどの大型設備が必要で、加工プロセス工程も多く、生産効率を高めにくいという課題があった。また、タッチパネルの大型化に伴い、電極の配線抵抗値が増加することから、タッチした位置を特定する精度が落ちる問題もあり、新たな透明導電フィルムの開発が求められていた。

 日立化成は、米Cambrios Technologies社が開発した銀(Ag)ナノ・ワイヤ導電インク「ClearOhm」と、日立化成のプリント配線板用感光性フィルムの技術を融合し、Agナノ・ワイヤと感光層の2層構造によるTCTFを2011年に開発した。TCTFは真空プロセスを一切必要とせず、基板に転写・接着し、露光とアルカリ現像によりファイン・パターンを形成できるため、加工プロセスを短縮できるという。また、大型化による配線抵抗値の増加を抑制でき、ITO並みの導電性と高透明性を両立できると日立化成は説明する。

Kaseifd

マーケット調査と量産の確保はヒット商品を売るために2本柱ですね。


私もヒット商品に関わってみたいものだ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« スマート生活。。。 | Main | インクジェット用有機半導体 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/56668259

Listed below are links to weblogs that reference 最近のタッチパネル:

« スマート生活。。。 | Main | インクジェット用有機半導体 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31