無料ブログはココログ

« 産学連携で市場原理はいいんだろうか。 | Main | 透明マント-光学迷彩- »

February 28, 2013

異方導電フィルム

日立化成、異方導電フィルムの特許侵害で韓国H&SHighTech社を提訴

日立化成は、韓国H&SHighTech社が、タッチパネルの回路接続に使う異方導電フィルムに関する日立化成の韓国特許を侵害しているとして、韓国のソウル中央地方法院に提訴した。異方導電フィルムは、液晶パネルやタッチパネルの回路接続に用いる接着フィルム。方向によって導電性と絶縁性が変わることで多数の微細回路を一括接続できるため、各種電子部品に使われている。日立化成は1984年に異方導電フィルムの製造・販売を開始して以来、世界市場でシェア首位を維持しているという。

フリーで韓国特許の調査する方法がわからんです。
日本のDBで異方導電フィルムを調べても化学だからアマサイには荷が重い。

こういうの報告書がありました。


世界標準となった異方導電性接着フィルム 塚越功・日立化成工業(株)


しかし,接着力と導電性の両立は簡単ではない。どんな導電性粒子を接着剤層に入れるか,その大きさ,形状,量,分散状態などについて検討を重ねた。研究の途上,塚越氏らはこの粘着フィルムが異方導電性をもつことに気がついた。面の方向と厚みの方向の導電性が異なる現象だ。「フィルム製造の工程で接着剤の溶剤が揮発して厚み方向に収縮し,導電性粒子どうしがくっつくようになり,そこにトンネル効果などで導電性が生じるのだろう」。異方導電性が生じる理由を塚越氏らは当時そう考えていた。導電性をもっポリ塩化ビニルを基材として粘着剤にはカーボン粒子を混ぜ,導電性ダイシングテープが誕生した。

Ihoudendosei1

Ihousedendo2

こういう部品は日本が得意ですよね。
やっぱり日本は化学が強いのかな。
だったら半導体も化学要素が強いので勝てるはずなんですが。


「技術に勝ってビジネスで負ける」ってのは違うと思う。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 産学連携で市場原理はいいんだろうか。 | Main | 透明マント-光学迷彩- »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/56860782

Listed below are links to weblogs that reference 異方導電フィルム:

« 産学連携で市場原理はいいんだろうか。 | Main | 透明マント-光学迷彩- »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31