無料ブログはココログ

« ■松本清張『告訴せず』 | Main | ブログ、Twitter、FB »

March 20, 2013

MEMSハブ

「少し前までは首をかしげられたMEMSがInternet of Thingsの鍵に」、STMicroが基調講演2013/03/20


初日の18日はチュートリアルで、19日から国際会議本体と展示会が始まった。19日の朝には基調講演が2件あった。伊仏合弁STMicroelectronics社と米University of Southern Californiaから講師が登壇した。前者の講師はBenedetto Vigna氏(Executive VP、STMicroelectronics)が務め、講演タイトルは「Smart systems for internet of things」だった。Vigna氏は「Internet of Thingsはワイヤレス・センサー+インターネット接続機能」だと述べ、その鍵を握る技術としてMEMSを中心に講演した。

 同氏によれば、少し前までは「MEMS」というと首をかしげる人も少なくなかったが、今やMEMSはSTMicroの有力な事業の1つになった。実際、2012年に同社のMEMS事業の売上高は10億米ドルを超えた。MEMSメーカーで売上高が10億米ドルを超えたのは同社が世界で初めてだという。

 MEMSを本格的に採用した最初のアプリケーションは自動車だった。それは2003年ころから始まったという。次の波は2005年に来た。任天堂がゲーム機にMEMSセンサーを採用したことを指す。その後、携帯電話機やスマートフォンをはじめ、さまざまな機器にMEMSは入っていった。

 また、最初は単体のMEMSセンサーが実用化されたが、最近では、複数のセンサーがまとまった「ハブ」として機器に搭載される機会が増えているという。例えば、加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスが一体化した「モーション・ハブ」や、気圧センサー、温度センサー、湿度センサーが一体化した「環境ハブ」である。そしてセンサーの範囲を超えた「アクースティック・ハブ」は、マイクロフォン・アレイや音声処理機能、超音波ジェスチャー認識機能などを備えている。


Mems_stm2

「MEMSというと首をかしげる」というのが意味深ですね。
自動車に使用されるのは自然ですね、内装する空間が広いですかね。

苦手なのは光学関係だけで(ある程度合焦距離が必要だから)、あとはMEMS化できるんじゃないですかね。てなことは以前書いた気がする。

複数のセンサーをまとめたハブっておもしろいですね。
普通のことなのかな。

アマサイもMEMSに関わっていたので、この分野が伸びてほしいと思います。
日本の得意な技術ですしね。


理論だけでは動かないとこが面白いとこです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« ■松本清張『告訴せず』 | Main | ブログ、Twitter、FB »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/56997295

Listed below are links to weblogs that reference MEMSハブ:

« ■松本清張『告訴せず』 | Main | ブログ、Twitter、FB »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31