無料ブログはココログ

« 産学官連携物語 | Main | レオンハルト・オイラー »

April 12, 2013

4Kテレビ買いますか?

ソニーが65型と55型の4Kテレビを投入、色空間拡大技術などを採用

ソニーは2013年4月11日、4K(3840×2160画素)対応の液晶テレビ2機種を同年6月1日から発売すると発表した。発表したのは65型の「KD-65X9200A」と55型の「KD-55X9200」。ソニーは2012年9月に84型の4K対応液晶テレビを発売済み。今回の製品は、ソニーの4Kテレビの第2弾となる。

 今回の液晶テレビでは(1)色空間を広げる「トリルミナス ディスプレイ」、(2)磁性流体スピーカーなどを採用した。(1)は米QD Vision社が開発した量子ドットを用いた発光半導体技術「Color IQ」を利用したもの。Color IQ技術を採用した光学部品に白色LEDバックライト光を当てると、純度の高い青、緑、赤が混合した白い光に変えられるため、色空間が広がる。
(中略)
 この他、テレビとスマートフォンやタブレット端末などのモバイル機器との連携機能を強化した。具体的にはモバイル機器のNFC機能を使い、テレビ付属のリモコンにタッチすると、モバイル機器の画面がテレビに表示される「ワンタッチミラーリング」、スマートフォンやタブレット端末でテレビ番組の情報や録画の設定などが行えるアプリケーション・ソフトウエア「TV SideView」、MHLを使ったモバイル機器映像入力機能、などである。

50万のテレビなんか買いませんよねえ。でも金持ちはいるからな。
スマフォやタブレットで使うしかないですよねえ。

画像はどれくらいいんですかね。
プレスリリースには書いてあります。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201304/13-0411/

フルHDの4倍、約829万画素の解像度を持つ4K(水平 3,840画素×垂直 2,160画素)液晶パネルと4K対応超解像エンジン「4K X-Reality PRO」により、高精細かつ高品位な画質を実現。フルHD映像では表現しきれなかった細部まで再現でき、被写体の持つ質感やディテールまでリアルに描き出します。フルHD映像を視聴する場合、画面の高さの約3倍離れる必要があるとされていますが、4K映像ではフルHD映像の場合の半分の距離まで近づいても画素が気になりません。その際の画面に対する視聴角度は約60度になり、目の前に大きく広がる迫力に満ちた映像と音の臨場感を楽しむことができます。また、「プレイステーション 3」専用のソフトウェアである「PlayMemories Studio(プレイメモリーズ スタジオ)」を使用すれば、快適な操作性で風景写真やご家族の写真などのデジタルカメラで撮影した高解像度写真を大画面の4K解像度で楽しめます。

Sony4k


PDFで見ててもわからないですね(^_^;)。
アベノミクスで景気がよくなっているそうですからうれるのかもしれませんね。

庶民に反映するのはいつのことでしょうか。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 産学官連携物語 | Main | レオンハルト・オイラー »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/57160018

Listed below are links to weblogs that reference 4Kテレビ買いますか?:

« 産学官連携物語 | Main | レオンハルト・オイラー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31