無料ブログはココログ

« 物理離れは心配ない、と思う | Main | 問題は電源なのね »

May 24, 2013

マッシュアップ特許?

特許の独占権を奪う「Web経済圏」

ただ,出願件数やノウハウで進んでいても,インターネット関連企業との連携で家電メーカーの特許が有効に機能するかを疑問視する声は多い。「従来の考え方ならば,家電メーカーの方が有利。ただ,『Android』のようにインターネット関連企業が提供する技術を導入する例が増える中,本当に権利を主張できるのだろうか」。大手家電メーカーの研究者の経験があり,ソフトウエア関連特許に詳しい弁理士の谷川英和氏(IRD国際特許事務所 所長)は疑問を呈する。

 さらに,インターネット業界では,従来の特許システムとは異なる技術評価の新たな枠組みが生まれている。その基盤は,複数の企業が互いのWebサービスを連携し合う,いわゆる「マッシュアップ」だ。

マッシュアップ経済圏で技術の価値が可視化
(a)は個別技術のライセンス供与や特許のクロスライセンスといった,従来型の機器メーカーの技術流通の枠組み。インターネット分野では,Webサービスを部品として他社に提供する「マッシュアップ」を軸に,特許システムとは異なる技術の価値の見える化が進む(b)。

Webmushup

http://e-words.jp/w/E3839EE38383E382B7E383A5E382A2E38383E38397.html
マッシュアップ【mash up】mashup
Web上に提供されている情報やサービスなどを組み合わせて、新しいソフトウェアやサービス、データベースなどを作ること。Web 2.0の構成要素として注目されている。GoogleやYahoo、Microsoftなどが提供する地図サービス、Amazonが提供する商品情報など、自社の技術をWebサービスとしてAPIを公開するケースが増えてきており、これらの機能に独自のユーザーインターフェイスを組み合わせて、新しいサービスが提供されている。

このマッシュアップという図式が本当なら、別段権利行使できるか、など問わなくていいわけですよね。そのwebでパテントプール的な契約をすれば。ここまで複雑ではないですが、部品を買ってそれぞれに特許権があって、それらを組み合わせて製品を作る、その製品自体にも特許権が存在する、と大きく変わる点はないように思います。

まっ、web上だとハード製品より複雑なんでしょうが。

これは特許権の問題というよりどのように共生していくかの契約の問題なんでしょうな。

他に論点があれば教えてください。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

« 物理離れは心配ない、と思う | Main | 問題は電源なのね »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/57448864

Listed below are links to weblogs that reference マッシュアップ特許?:

« 物理離れは心配ない、と思う | Main | 問題は電源なのね »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30