無料ブログはココログ

« 猿橋賞2013肥山詠美子さん | Main | 映画『舟を編む』 »

May 01, 2013

産業のコメは何処に、

富士通、マイコン・アナログの設計・開発事業をSpansionに売却 2013/04/30 16:01


富士通は、富士通セミコンダクターらが手がけるマイコンとアナログ半導体の設計・開発事業を米Spansion社に売却する(富士通のニュースリリース、Spansion社のニュースリリース)。富士通は2013年4月30日、2事業を約1億1000万米ドル、棚卸資産を約6500万米ドルで譲渡することで、Spansion社と最終契約を締結した。譲渡は2013年7月~9月に完了する見込み。

 譲渡するのは、富士通セミコンダクターとその子会社の富士通VLSIおよび富士通マイクロソリューションズが手がけるマイコンとアナログ半導体の設計・開発事業。マイコンとアナログ半導体の年間売上高は約550億円(2012年度実績)で、富士通の連結売上高の約1.3%である。これらの設計・開発事業を富士通にいったん吸収分割したうえで、富士通セミコンダクターが新設する子会社へさらに吸収分割して承継させ、その新会社の全株式をSpansion社の日本法人に譲渡する。
(中略)
 また、富士通グループの半導体産業へのかかわりに関しては、次のように説明した。「半導体は産業のコメと言われて久しいが、それは現在も変わっていない。ICT産業だけでなく、多くの産業にとって半導体は大切だ。三重工場が半導体製造拠点として日本に残ることは意味がある。ただし、富士通グループは半導体事業そのものとは少し距離を置く。我々はサーバー向けプロセサや携帯電話向けSoCの開発に深く関与する。」(山本氏)。

ふーむ、アマサイにはよくわかりませんな。
設計・開発を売渡したらもうそれでお仕舞な気がしますが。
距離を置く、すなわち、半導体産業とは密接には関わらない、それで「産業のコメ」たる地位が築けるのでしょうか。

半導体産業が厳しいのは事実ですが。

産業のコメはどこに行ってしまうのか。非常に心配であります。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 猿橋賞2013肥山詠美子さん | Main | 映画『舟を編む』 »

理系の現場」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/57290269

Listed below are links to weblogs that reference 産業のコメは何処に、:

« 猿橋賞2013肥山詠美子さん | Main | 映画『舟を編む』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30