無料ブログはココログ

« June 2013 | Main | August 2013 »

July 30, 2013

無線屋さん

アマサイはアマチュア無線からテクノロジーに目覚めたので、仕事も無線関係がいいなと思っていました。今は近距離無線通信であるBluetooth、ZigBee等、携帯、PHS等は、電子機器には必須ですからエレクトロニクスメーカーに勤めれば自ずと学ばねばいけません。

今さら聞けない無線の話 第1回 無線屋さんのおしごと(1)

また、アンテナの変更や外部アンテナの追加などの要求に対して、これらPC部品メーカーは、まず取り合ってくれません。ならばと自分で勝手に配線を追加したりアンテナを外付けしたりした場合、厳密に言えば電波法違反になります。無線LANは、そもそも国が定めた基準性能で動作することを前提として無線局の申請や免許の所持を除外されている(技術基準適合証明)のですから、電波性能に関わる変更を施すことは「不法改造」になってしまうのです。変更を施した後で再測定を行い、その性能が基準値以内に入っている証拠を添えて申請すれば合法的に運用できますが、この作業には、それなりの装置・設備・知識が必要です。さらに、この基準は「国が定める」ものですから各国ごとに異なり、輸出を前提とした製品の場合は、仕向け先ごとに適切な規格の認証を取得しなければなりません。無線規格は数年ごとに改定されますから、常に最新の情報を把握しておくことも必要です。
 ここで一旦まとめると、我々無線屋さんのおしごとは、
・目的仕様に即した部品の選定
・小ロット、長期供給に対応した無線モジュールの製造供給
・カスタマイズ要求への対応と、それに応じた規格認証の取得・申請
といったところになります。しかし、これはまだハードウエアに関するお仕事だけです。

特許がらみをやっていた一番気になるには電波法のことです。近距離は問題ないとは思いますが、その他のことはどうなっているのでしょうか。アンテナが電波法違反になり得るとは初めて聞きました。もちろんそれらはR&Dで処理されているのだと思います。

無線屋さんのお仕事、わくわくするなあo(^O^)o


無線規格に則っていてもいちゃもん(特許侵害警告)がつけられることはままあります。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 25, 2013

ロザリンド・フランクリン

今日のGoogleトップはロザリンド・フランクリン

Rozalind

http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/31137/?rm=1

ロザリンド・フランクリンは1920年、ロンドン生まれ。ロザリンド・フランクリンはケンブリッジ大学および大学院で結晶学に関する研究を行い、フランス留学から帰国後はX線によるDNA結晶の構造解析に従事。その一環でDNAが二重らせん構造であることを示すX線画像を撮影した。しかしこの写真や研究レポートをロザリンド・フランクリンの許可なく第三者がジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックに見せてしまい、両氏はこれらを参考に、DNAが二重らせん構造であることを示す論文を共同で提出。1962年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。しかしロザリンド・フランクリンは1958年に卵巣がんで死去しまい、受賞はならなかった。

ロザリンドのことは、
書談:『科学史から消された女性たち』
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2006/01/post_e240.html
で知りました。

『ダークレディと呼ばれて 二重らせん発見とロザリンド・フランクリンの真実』

5157nzc9s0l__sl500_aa300_


こういう著作も出ているくらいですから「消されて」はいませんよね。

ロザリンドのことアップするなんてGoogleもなかなかやりますな。

『科学史消された・・』の改ざん事件には迷惑しました。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 19, 2013

小澤の不等式、再び

【マイナビ】
東北大など、不確定性原理における「小澤の不等式」の成立を実験で証明
[2013/07/18]

東北大学と名古屋大学(名大)は7月17日、量子力学の基本原理の1つである「測定誤差と擾乱(じょうらん)に関する不確定性関係」として知られる「ハイゼンベルクの関係式」が破れており、名大の小澤正直教授が発見した新しい関係式が成立していることを、光を用いた実験で明瞭に検証することに成功したと共同で発表した。

成果は、東北大 電気通信研究所の枝松圭一教授、名大大学院 情報科学研究科の小澤教授らの研究チームによるもの。研究の詳細な内容は、英国時間7月17日付けで英オンライン総合学術誌「Scientific Reports」に掲載された。
(中略)
今回の研究では、光の量子である「光子」の「偏光」を用い、誤差と擾乱に関するハイゼンベルクと小澤の2つの不等式に対する実験的検証が行われた。なお偏光とは光の波(電磁波)としての振動方向のことをいい、1個の光子の偏光状態は、1つのスピンのように振る舞い、量子情報の基本単位である量子ビット(キュービット)としても利用される。光子の縦横方向における偏光測定の演算子と、斜め45度方向の偏光測定の演算子とは交換しないため、(2)あるいは(3)式の右辺が0ではなくなり、測定誤差と擾乱に関する不確定性関係の検証に利用できる仕組みだ。

枝松教授の研究チームはまず、光子の偏光を完全に正確に測定する「強い測定」から、何も測定しない「無測定」まで、その中間の「弱い測定」も含め、測定の強さ(精度)を連続的に変化させることができる実験系(画像5)を開発。また、測定誤差と擾乱の計測には小澤教授が発案した「3状態法」と呼ばれる方法が、光を用いた計測系として初めて採用された。

ん?それって去年発表されたやつじゃないっけ?
と思ったらそれは欧州での話でした。


ハイゼンベルクの不確定性原理を破った! 小澤の不等式を実験実証
@日経サイエンス 2012年1月16日

 「小澤の不等式」。数学者の小澤正直・名古屋大学教授が2003年に提唱した,ハイゼンベルクの不確定性原理を修正する式です。小澤教授は30年近くにわたって「ハイゼンベルクの不確定性原理を破る測定は可能」と主張し続けてきましたが,このたびついに,ウィーン工科大学の長谷川祐司准教授のグループによる実験で実証されました。15日(英国時間)付のNature Physics電子版に掲載されます。

 小澤の式とはどんなものでしょうか? まず,物理の教科書をおさらいすると,1927年にハイゼンベルクが提唱した不確定性原理の式は,こんな形をしています。

  εqηp ≧ h/4π  (hはプランク定数,最後の文字は円周率のパイ)

εqは測定する物体の位置の誤差,ηpは位置を測定したことによって物体の運動量に生じる乱れです。もし位置が誤差ゼロで測定できたら運動量の乱れは無限大になり,測定してもめちゃくちゃな値がランダムに出てくるだけです。だから位置と運動量をともに厳密に決める測定はできないと,これまでずっと物理の学生は教わってきました。

 現代物理学の基本中の基本とも言えるこの式に,小澤教授は1980年代から異を唱えてきました。2003年にはハイゼンベルクの式を修正する「小澤の不等式」を提唱しました。こんな式です。

  εqηp + σqηp + σpεq ≧ h/4π

ハイゼンベルクの式から,項が2つ増えてます。新たに出てきたσq,σpというのは,それぞれ物体の位置と運動量が,測定前にもともと持っていた量子ゆらぎです。ハイゼンベルクは不確定性原理を考える際,この量子ゆらぎと測定による誤差や乱れを混同した形跡がありますが,量子ゆらぎというのはもともと物体に備わっている性質で,測定とは関係なく決まります。小澤教授はこれを厳密に区別した上で観測の理論を構築し,新たな不確定性の式を導きました。

アマサイは、小澤教授から直接お話しを聞きました。
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2012/04/post-6300.html

こりゃ、長谷川先生の実験とはまた違うんですかね。
でないと発表する意味がないですよね。

ここからまた新たなる知見が得られるのでしょうか。
楽しみです。

小澤の不等式はインチキだ、と言われた時もあったようで。物理は理論と実験と両輪で進んでいくんですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 17, 2013

TLOとかJSTって何をしたのか。

大学知財に係る提言
-10数年に亘る大学知財関連施策を振り返り今後の展開を探る-

【JSTの役割】
○権利確保のためには、早期の積極的知財発掘や公募によらない迅速かつ機動的資金投入などを検討すべき。
○海外技術移転に精通した専門人材の確保・配置、育成を行うべき。
○大学特許への権利侵害に対応できる相談窓口を設置すべき。
○大学において予算の制約のために非承継となった有望発明の受け皿となる新たなスキームを議論すべき。
○多額の資金を投入し複数の大学・企業が参加する特定の大型プロジェクトにおいては、日本版バイ・ドール条項にかかわらず、特定の公的機関などが特許管理を行う制度運用についても議論すべき。

JSTって大学知財になんか貢献したんですかね。
非常に疑問です。
日本版バイドール法はもうあきらめたんだね。

TLOに至っては弊害にしかなっていないでしょう。

予算配分とか利益とかまったく頭にない組織なんですから。
そういえば、こんなニュースが。

最高学府の病める実態
特定大学へ1000億ばらまきに異論噴出…大学迷走の背景に潜む、旧態依然な経営の実態

自民党・安倍晋三政権が4つの国立大学法人に対して計1000億円をばらまいたことに、一部で批判が出ている。今年2月に国会で承認された2012年度補正予算で、東大に417億円、京大に292億円、大阪大に166億円、東北大に125億円の配分が決まり、この資金を使って、大学発ベンチャーなどリスクのある営利企業に直接出資を可能とする計画だが、「いきなりこんな大金をもらっても、何に使ってよいかわからない」(大阪大教授)、「大学には目利き力がない。意義あることには使えず、結局は無駄遣いで終わるだろう」(京大関係者)といった声も出始めている。

大学経営なんてなされてないし、人事管理も危うい組織なんですから。
そこに金投じてどうする?

研究室で頭割りしますか、それが一番いいように思う。

ホントに大学ってめちゃくちゃなとこんなんだよ。

乱脈経営の企業だと思ってもらえればいい。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 16, 2013

グラフェンとスピントロニクス

KEKプレスリリース

グラフェンと磁性金属の界面で起こる特異な電子スピン配列を発見
-グラフェンへのスピン注入の効率化に新たな指針 -
平成25年7月16日
              独立行政法人日本原子力研究開発機構
              国立大学法人千葉大学
              大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構


【研究の内容と成果】

当研究チームは、グラフェンと磁性金属の接合体について、界面における電子スピン状態を調べることでスピン注入の効率化に対する糸口を探ろうと考えました。本研究では、グラフェンと磁性金属の電子スピン状態を原子層スケールの分解能で検出できる手法として、雨宮教授らが開発した深さ分解X線磁気円二色性分光法に着目しました。磁性金属(ニッケル)薄膜の表面を単原子層のグラフェンで被覆した接合体(参考: http://www.jaea.go.jp/02/press2011/p12033001/index.html)を作製し、同分光法によりグラフェンからニッケル薄膜に至る領域の電子スピン状態を解析しました。

図1に、観測されたニッケルのX線磁気円二色性スペクトルを示します。X線の入射角度が浅い条件(左図)で観測されたスペクトルの大きさは面内方向に並んだ電子スピンの割合を、入射角度が深い条件(右図)で観測されたスペクトルの大きさは面直方向に並んだ電子スピンの割合を強く反映します。また、青線は主に界面に近い場所からの、赤線は界面から離れた場所も含むニッケル全体からのスペクトルにそれぞれ対応します。X線の入射角度が浅い場合、青線に比べて赤線のスペクトルの大きさが強く現れていることが分かります。一方、X線の入射角度が深い場合には、その強弱関係が逆転していることが見て取れます。このことは、界面から離れた場所にあるニッケル原子層では面内方向に電子スピンが配列しやすく、逆に、界面近くのニッケル原子層では面直方向に電子スピンが配列しやすいことを表しています。

界面の情報を含む割合を少しずつ変えてX線磁気円二色性スペクトルの大きさを測定し、その大きさの変化を詳細に解析したところ、図2に示すようにグラフェンとニッケル薄膜の界面からニッケル側の約1ナノメートル(数原子層)の領域で、電子スピンの向きが面内方向から面直方向に回転し、薄膜内部とは異なる配列状態が生じていることが明らかとなりました。さらに、同様の測定を接合体のグラフェンについても行った結果、グラフェンにも面直方向に電子のスピン偏極が生じていることが分かりました。このような現象はニッケル薄膜単独では観測されないため、グラフェンとニッケルの結合によって界面に生じる強い相互作用により引き起こされる、界面特有の現象であると考えられます。

Kek_fig1


Kek_fig2


グラフェンと磁性金属(ニッケル)薄膜の接合体について、界面の近傍で生じる電子スピンの特異な配列状態の存在を明らかにしたそうです。

効率のいいグラフェンができるってことですかね。

KEKの研究成果というのは毎度よくわからないですね。
基礎研究だからかな。


でもなんとなくかっちょいいよね、KEK。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 15, 2013

書談:松本清張『花実のない森』

■『花実のない森』
著者:松本清張
出版:光文社文庫
発行:2013年6月12日
定価:560円(税込み)
--------------
会社員の青年・梅木隆介はある夜、夫婦と名乗るヒッチハイクの男女を車に乗せた。高貴さをも漂わせる美女と粗野な中年男は、まるで不釣り合いなカップルだった。好奇心が燃え上がる梅木は、車に残された万葉の古歌が彫られたペンダントから女の正体を突き止めようとする。だがそれは、甘い死の香りが漂う追跡行だった。謎が謎を呼ぶロマンチック・サスペンスの傑作
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334765842
--------------

1373902704118.jpg

プレミアムミステリーのこの前のやつ『アムステルダム殺人事件』があまりおもしろくなかったので、このシリーズのことはちょっと忘れていた。
なんか読みたいなと思って文庫売り場に行った。

値段も手頃ですぐ読めそうなので買ってみた。

梅木が女を探して追跡する過程は非常におもしろかった。『ゼロの焦点』や『砂の器』での追跡模様を彷彿とさせる。

その女が高貴な生まれとあって、どのような背景があるのか興味津々だったが、予想してたのとちょっと違ってがっかりした。

そういう性癖はままあるもんなのかいな。

それよりも、万葉集にちなんでということで、もっと雄大な結末を用意されていてもよかったはずなのに。気が抜けてしまったなあ。

やまぐち地ブログ

松本清張のベストセラー小説「花実のない森」を ご存知でしょうか? ロマンチックスリラーとして1965年に映画化された この作品が このたび 柳井でサルベージ上映されることになりました!

どうして柳井なの?
「花実のない森」の中でクライマックスシーンの舞台として柳井の町並みが登場しています


当地では石碑ができるほど知られているらしいです。

花実のない森 劇場公開日 1965年1月23日
http://eiga.com/movie/70216/
スタッフ
監督 富本壮吉
キャスト
若尾文子 江藤みゆき
園井啓介 梅木隆介
江波杏子 節子
船越英二 浜田
田村高廣 楠尾英通
角梨枝子 山辺菊子

映画としてはおもしろそうです。まだ映画が全盛期の大映ですからね。若尾綾子はみゆきにぴったりです。

池袋の文芸坐とかでやらないかな

ちい兄ちゃんの『真夏の方程式』を見に行かねば。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 11, 2013

DHC、ファンケル訴訟

DHCとファンケルが和解 メーク落としの成分特許訴訟 2013年7月10日


 化粧品大手ファンケル(横浜市中区)が、メーク落としの成分に関する特許権を侵害されたとして、同業のディーエイチシー(DHC、東京都港区)に7億1千万円の損害賠償などを求めた訴訟は9日、控訴審の知財高裁(塩月秀平裁判長)で和解が成立した。
 DHCによると、和解内容は、特許権の侵害を認めず、金銭の支払いはしないというもの。2012年5月の一審・東京地裁判決は特許侵害を認め、約1億6500万円の支払いをDHCに命じていた。
 問題とされたのは、メーク落とし用化粧品「DHCマイルドタッチクレンジングオイル」。一審は、同商品(11年販売終了)と、ファンケルが発明した化粧品の成分の組み合わせが同じだと判断していた。

化学物質は成果物で成分を類推できると聞きましたが。
これは無効審判されちゃいましたね。

2013年7月9日 株式会社ディーエイチシー
「特許権侵害差止等請求訴訟の和解成立について」

 弊社は、平成22年7月、ファンケルより、特許権侵害差止等請求訴訟を東京地方裁判所に提起されたのを受け、同年11月、特許庁に対し、ファンケルの特許は無効である旨の無効審判を請求致しました。その結果、平成24年1月、特許庁は、弊社の主張を認め、ファンケルの特許は無効である旨の審決を言い渡しました。これに対し、ファンケルはこの審決を不服として知的財産高等裁判所に、審決取消訴訟を提起しました。  一方、東京地方裁判所は、同年5月、弊社に約1億6500万円の損害賠償の支払いを命じる判決を言い渡したため、弊社はこれを不服として、知的財産高等裁判所に即日控訴し、また、ファンケルも損害額を不服として、合計約3億6700万円の支払いを求めて附帯控訴しました。今般、知的財産高等裁判所における審理の結果、弊社は特許権侵害を認めず、金銭の支払いもしないという弊社が主張する和解条件をファンケルが受諾したため、弊社は和解することとし、特許の有効性の争いについては、特許庁において一度無効と判断されていることもあり、ファンケルの希望を受けて、無効審判を取下げ、ファンケルも審決取消訴訟を取下げ、紛争を全面的に終結させる運びとなりました。弊社は、逆転勝訴と考えており、大変満足しております。

DHCは製品開発研究をしてるんですかね。
ファンケルもこれで賠償金取れると思ったのかなあ。
クレンジングオイルで裁判しかけるのって杜撰だと思いますがね、素人目にも。
ターゲットを間違えたとしか思えないですね。

ファンケル、かっちょ悪いな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 10, 2013

iWatch

謎のアップルiWatch、「必勝パターン」再来なるか
2013/7/8 日経新聞


 一般消費者に対する必勝パターンは、(1)外観や画面のデザインを徹底的に磨き上げ「格好良い」と思わせ所有欲を刺激する(2)価格やバッテリー駆動時間、使い勝手などで欠点をつくらず、消費者が購入後に不満を感じないよう実用性を確保する(3)広告などを通じて新たな使い方を提案するとともに、将来に向けてさらに使い方が広がると消費者が期待する機器の可能性をアピールする――という3点で説明できる。

(中略)

 アップルが米国で特許出願した書類を基に『日経デザイン』誌が予測した記事によると、iWatchは(1)曲げられるフレキシブルディスプレーを採用する(2)CPUや電池などの集積部がディスプレーに隠れるようにして、外観上は一周ぐるりとディスプレーになる(3)ディスプレーを本体の表面だけでなく裏面にも回り込ませることで、外観上はディスプレーの左右の縁がないように見せる(4)腕に巻き付けた状態だけでなく、ぴんと伸ばして板状でも使えるよう双安定バネを採用する(5)待ち受け時に表示する色やデザインをカスタマイズするアプリを提供する――といった特徴を持つものを研究しているようだ。

 仮にこのアイデアが現実のものとなれば、外観の全面がディスプレーという構造は差異化の大きなポイントになるだろう。待ち受け状態のデザインを自在にカスタマイズできるほか、限られた本体サイズでも、表示可能な情報量を増やせる。また細長い画面とすることで、電光掲示板のように文字を流して表示するアプリを開発しやすくなる。潜在力の大きさや汎用性の高さという点で開発者に強烈にアピールできそうだ。


簡単に言えば、ジョブスがこれ作れって無理意地して、開発部があたふたするっていうビジネスモデルである。

これだけiWatchの正体?がバレバレなんだからアップルを差し置いて作ってやろうって企業はないんだろうか。

デザイン特許はまだ出ていないようですが、特許図面からするとこんな感じです。

US20130044215

Iwatch

これは製品図じゃなくてもっちょとかっこいいはずなわけですが。


スマホ→ウォッチへの移行はすんなりとはいかないと思いますが。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 08, 2013

WiFiで人間探知

壁を「透視」して人の動きを検知、MITが無線LANの電波で実現 2013/07/04
日経エレクトロニクス

 米Massachusetts Institute of Technology(MIT)は、同大学の研究者が、無線LAN(Wi-Fi)の電波を用いて動く人間を検知するシステム「Wi-Vi(Wi-Fi Vision)」を開発したと発表した。コンクリートの壁の向こう側にいる人の動きを知ることができる。近い将来、安価な対人レーダーとしてさまざまな用途に利用できるようになる可能性が出てきた。

 Wi-Viは、一般的な無線LANの電波を発射して、人間に反射して戻ってきた電波を受信することで、受信器と人間間の距離や人間の動きを知るシステムである。つまり、原理的には一般的な測距用レーダー・システムと共通性が高い。ただし、従来の測距用レーダー・システムは専用に割り当てられた電波帯域を用いている上に、価格やシステム寸法の点においても、一般消費者が使えるようになる可能性は低かった。

 今回、MIT Department of Electrical Engineering and Computer ScienceのProfessorであるDina Katabi氏の研究チームは、人間を対象にした測距用レーダーを、低コストのWi-Fiで開発した。低価格かつ小容積のシステムが実現できる。

 MITによれば、開発は容易ではなかったという。無線LANで利用する電波は部屋内部の家具や机、壁や天井で乱反射する上、壁を透過して戻ってくる電波は発射した電波のほんの一部だからだ。Katabi氏らは、壁などに反射して戻ってくる電波を抑圧し、動く人間に反射して戻ってくる電波だけを取り出す技術を開発することで、Wi-Viの開発につなげた。

LAN電波でやるってのが、特徴なんすかね。開発は容易ではないって、まあ、そうでしょうね。WiFiで出来たら便利でしょうね。

MSが興味持っているってことはそのうち汎用化されるんですかね。

電波の応用はまだまだ研究の余地がありますよね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 07, 2013

ドラマ「半沢直樹」

池井戸さんの「花のバブル組」が「半沢直樹」としてドラマ化されました。
http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

基本は最初に出たやつで、「バブル組」をはめ込んでいるようです。

書談:池井戸潤『オレたちバブル入行組』
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2007/12/post_1c6c.html

書談:池井戸潤『オレたち花のバブル組』
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2011/05/post-8ad2.html

オネエ言葉の黒崎を愛之助がやっているのが良い感じですね。

初回は2時間特別版、いっきにクライマックスまでいっています。

どうやって倍返しをしていくのが見ものです。


池井戸さん、出世しっちゃったなあ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 04, 2013

マウスのお父さん

マウスの父、ダグラス・エンゲルバート、88歳で逝去

コンピュータのマウスを考案したアメリカを代表する発明家、ダグラス・エンゲルバート(Douglas Engelbart)が腎臓病のため昨夜(米国時間7/2)、亡くなった。88歳だった。

エンゲルバートは初期のシリコンバレーでマウス以外にもハイパーテキストやGUI(グラフィカル・ユーザー・インタフェース)など、人間とコンピュータの会話を助ける発明を数多く行っている。

2004年にWiredに本人が寄稿したプロフィールによれば、マウスが発明された状況はこうだった。

私が最初にマウスに関するアイディアをメモしたのは61年だった。当時、スクリーン上の位置を指定するデバイスの主流はライトペンだった。これは第二次大戦中にレーダースクリーン上で位置を示すために開発され、広く使われていた。しかし私はこれが適切なやり方とはどうしても思えなかった。われわれはいろいろと実験を重ねたが、それまで誰も使ったことがない見慣れないデバイスであるにもかかわらず、あらゆる面でマウスが優っているという結果となった。マウスは速くて間違いが少なかった。この実験を実施したわれわれのチームは4、5人だったが、誰が「マウス」と呼び始めたのか覚えていない。その名前が正式名称になってしまって驚いた。

特許によると70年に特許になっていますね。

■US3541541 (A) ― 1970-11-17
X-Y POSITION INDICATOR FOR A DISPLAY SYSTEM
Inventor(s): ENGELBART DOUGLAS
Applicant(s): STANFORD RESEARCH
Abstruct:
An X-Y position indicator control for movement by the hand over any surface to move a cursor over the display on a cathode ray tube, the indicator control generating signals indicating its position to cause a cursor to be displayed on the tube at the corresponding position. The indicator control mechanism contains X and Y position wheels mounted perpendicular to each other, which rotate according to the X and Y movements of the mechanism, and which operate rheostats to send signals along a wire to a computer which controls the CRT display.

Mouse


ほぼ今使われているマウスの状態ですね。

初期はどこで使われていたんだっけ?IBM?

結構な大発明ですよね。
うまく稼働できるソフトウエアの発展も必要であったのでしょうね。

60年代はハードウエアのイノベーションが起こり、70年だ以降はソフトウエアが世の中を動かしてきた感じですね。

マウスのお父さん、長い間ご苦労様でした。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 02, 2013

アンのゆりかご、村岡花子

来春の朝ドラは「花子とアン」 ヒロインに吉高由里子さん


 NHKは25日、来年3月31日から放送する朝の連続テレビ小説が、カナダの作家、モンゴメリの小説「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子の半生を描く「花子とアン」に決まったと発表した。ヒロインの花子を吉高由里子さん(24)が演じる。

 脚本はドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」などを手がけた中園ミホさん(53)が担当する。原案は村岡さんの孫の村岡恵理さんがつづった「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」。

 明治時代の山梨に生まれた花子は東京の女学校で欧米文学と出合い、故郷での教師生活をへて翻訳家への道を進む。関東大震災や戦争を乗り越え、終戦後に「赤毛のアン」の翻訳を完成させるまでの苦難や恋、人々との交流が描かれる。


一昨年、アマサイも原作「アンのゆりかご」を読んで村岡花子さんのファンになってしまいました。

アマサイも中園ミホさんのように、村岡さんのことを明治に女学校出て翻訳家になった人だから所謂お嬢様だと思っていました。ところがどっこい、父親は左翼的な運動をしているフリーダム?な人で花子の才能をいち早く察知し、給費生でミッションスクールに入れるよう手配したのです。華族の娘なんかに負けるなと花子を激励します。その後の花子は波乱万丈、友好関係も多士済々です。

これは近いうちにドラマとかになるんではないか、と思っていたら、朝ドラでした。
「女一代記」はNHK朝ドラの鉄板ですからね。

吉高由里子には一抹の不安があるけどNHKでなんとか育ててくれるのでしょう。

「あまちゃん」もいいけど来年にも期待できますね。


1372781569388.jpg

あの時代に「英語に生きた女性」惹かれますね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

July 01, 2013

シンクロなメディアプレーヤー?

知財高裁でもアップル敗訴 2013.6.26 05:00

 スマートフォン(高機能携帯電話)などに使っている音楽データ共有技術の特許権を韓国サムスン電子側に侵害されたとして、米アップルが1億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁は25日、特許権侵害を認めなかった1審東京地裁判決を支持し、アップル敗訴を言い渡した。

 知財高裁の塩月秀平裁判長は、「判別の基になる情報は両社で異なっており、サムスンの方法はアップルの技術の範囲に属さない」と、1審同様の判断を示した。

アマサイは、「バウンスバック」特許の方が知りたいのですが、こっちが先にわかった。
---------------------
平成25年6月25日判決言渡
平成24年(ネ)第10084号 損害賠償請求控訴事件
(原審 東京地方裁判所平成23年(ワ)第27941号)
口頭弁論終結日 平成25年3月21日

 事案の概要
1 控訴人は,発明の名称を「メディアプレーヤーのためのインテリジェントなシンクロ操作」とする本件特許第4204977号の特許権者であるが,被控訴人らが原判決別紙被告製品目録記載1ないし8の各製品を輸入,販売等する行為が同特許権の間接侵害(特許法101条5号)に当たると主張して,1億円の損害賠償と遅延損害金の支払を求めた。原判決は請求を棄却した。
---------------------

【特許番号】特許第4204977号(P4204977)
【登録日】平成20年10月24日(2008.10.24)
【発明の名称】メディアプレーヤーのためのインテリジェントなシンクロ操作
【出願日】平成14年10月17日(2002.10.17)
【公表番号】特表2005-507130(P2005-507130A)
【特許権者】アップル インコーポレイテッド
【0019】
 図4は、本発明のある実施形態によるシンクロ処理400のフローチャートである。シンクロ処理400は例えば、図1に示されるパーソナルコンピュータ104、または図2に示されるパーソナルコンピュータ204のようなホストコンピュータによって実行されえる。より具体的にはシンクロ処理400は、図1に示されるメディアマネージャ106、または図2に示されるメディアマネージャ206によって実行されえる。
【0020】
 シンクロ処理400はまずメディア情報をメディアプレーヤー上のメディアデータベースから読み出す(402)。次にプレーヤーメディア情報は、ホストコンピュータ上のメディアデータベースからの第1メディア情報と比較される。このような比較は、プレーヤーメディア情報およびホストメディア情報の間の差に関する比較情報を生成する。次にシンクロ処理400は、この比較情報に基づいてホストコンピュータおよびメディアプレーヤーの間で1つ以上のメディアアイテムがコピーされるべきかを判断する(406)。例えばメディアアイテム(例えば曲を表すオーディオファイル)は、曲目、アルバム名、および/またはアーチスト名のような、そのメディアアイテムの特徴または属性に関するメディア情報を用いて比較されえる。その後、決定された1つ以上のメディアアイテムがコピーされ(408)、適切なメディアデータベースがアップデートされる。操作408に続いて、シンクロ処理400は完了し終了する。
【0021】
 ある実施形態によれば、プレーヤーメディア情報およびホストメディア情報の比較は、さまざまなメディアアイテムのメディア属性を用いて実行されえる。具体的には、もしそのメディア属性が充分に一致するなら、メディアプレーヤー上のメディアアイテムは、ホストコンピュータ上にあるものと同じメディアアイテムであるとみなされえる。メディア属性の例には、タイトル、アルバム、トラック、アーチスト、作曲家およびジャンルが含まれる。これらの属性は、特定のメディアアイテムについて特定である。さらに他のメディア属性は、メディアアイテムのクオリティの特徴(quality characteristics)に関しえる。そのようなメディア属性の例には、ビットレート、サンプルレート、イコライゼーション設定、ボリューム設定、スタート/ストップおよび総時間が含まれる。したがってある実施形態においては、もし上述のメディアプレーヤー上のメディアアイテムに関するメディア属性(例えばタイトル、アルバム、トラック、アーチストおよび作曲家)が、ホストコンピュータ上のメディアアイテムに関する同じメディア属性に全て一致するなら、異なるデバイス上に記憶された2つのメディアアイテムは、さらなる属性または特徴がこれらのメディアアイテムが互いに完全な複製でないと判定されえるとしても、同一であるとみなされえる。例えばもしメディアアイテムをそれぞれ記憶するファイルの更新日が異なるなら、上記メディア属性が一致するとき、この更新日の差は、そのようなメディアアイテムをホストコンピュータからメディアプレーヤーへコピーすることを引き起こさないだろう。
--------------------------------------
4204977_02

4204977_04


英文を和訳しただけとはいえ「インテリジェントなシンクロ操作」ってどうなのかなあ。
(^_^;)

しかし、苦心の作も特許侵害に訴えられないようですね。

日本では棄却だけど海外ではどうなのでしょう。弁理士会誌「パテント」でスマホの特許訴訟概観みたいのが掲載されていましたが、HPなどで月々更新してくれればいいのですが。
(アマサイがやればいいのか)

「パテント」2012年10月号「スマートフォンのパテント係争」
http://www.jpaa.or.jp/activity/publication/patent/patent-library/patent-lib/201210/jpaapatent201210_026-036.pdf

スマホ技術の特許化はまだまだやりがいがありますね。

スマホの次は何かな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

« June 2013 | Main | August 2013 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30