無料ブログはココログ

« 書談:ガルブレイス『不確実性の時代』 | Main | 書談:池井戸潤『ようこそ、わが家へ』 »

August 22, 2013

アクション・カメラ

アクション・カメラ
日本メーカーの牙城を崩した「GoPro」がもたらしたカメラの再定義

その新カテゴリは「アクション・カメラ」と呼ばれている。主にサーフィンや自転車、スキー、スノーボードといったアウトドア・スポーツで映像や写真を撮影することを想定して開発された小型軽量のカメラである。

 特徴は極めてシンプルだ。基本的な機能は、170度程度の広角レンズで動画や写真を撮影できること。多くの機種は、デジタル・カメラでは当たり前の液晶モニターですら標準では備えていない。この特徴がアウトドア・スポーツの愛好家を足掛かりに、一般のユーザーの琴線にも触れた。これまで見たことのない動画や写真を手軽に撮影できる機器として、ソーシャル・メディア時代のキーパーツになりつつある。

(中略)

アクション・カメラをメイン・ステージに押し上げたキーワードは、「POV(point of view)画像」である。ユーザーの目線と同じ視点から撮影した動画や写真を指す言葉だ。スポーツであれば、実際にプレーしているユーザーがどこを見ているかを追体験できる画像である。これは、ここにきて開発が活発になっているメガネ型のヘッドマウント・ディスプレイ(HMD)と同じ発想だ。

 POV画像には、もう一つの意味がある。それは「特定のモノが見ている」と仮定した場合の画像である。アウトドア・スポーツの現場であれば、サーフボードや自転車、自動車、スノーボードなどにカメラを取り付けて撮影した画像だ。アクション・カメラを用いたこれまでになかった視点の画像が、ソーシャル・メディアの普及と相まって「面白さ」「驚き」といった愛好者同士の共感を醸成する原動力になった。

Actioncamera


よくバラエティ番組でヘルメットにカメラつけてスキーやパラグライダーやる、あれのスマートな奴ですかね。

そんなに流行っているのかなあ。

まあ、スマートフォンの次のカメラっていうとそういうものになるでしょうね。書いてあるようにメガネフレームの脇につけるようなの。

安くなればそりゃ売れるんでしょうな。

カメラ乙女をとっくの昔に辞めた(金がいくらあっても足りんから)アマサイにとっては、スマホのカメラで十分でござんすが。

しかし、「カメラを再定義」というほどにすごいものなのかまだよくわかりません。
日本ではこれからのようですし。


これがイノベーションだとしたら、追従してる日本はダメなんじゃないかと。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

« 書談:ガルブレイス『不確実性の時代』 | Main | 書談:池井戸潤『ようこそ、わが家へ』 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

理系の現場」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アクション・カメラ:

« 書談:ガルブレイス『不確実性の時代』 | Main | 書談:池井戸潤『ようこそ、わが家へ』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31