無料ブログはココログ

« 全ては契約書に通ず。 | Main | アクション・カメラ »

August 19, 2013

書談:ガルブレイス『不確実性の時代』

手持ちで読むものがなくなってしまったので積読本から引っ張り出してきました。

■『不確実性の時代』
著者:ジョン・K・ガルブレイス
訳者:斎藤精一郎
出版:講談社学術文庫
発行:2009.04.13
価格:1400円(税別)
1376850496824.jpg

目次
1.予言者たちと古典的資本主義の約束
2.資本主義最盛期の行動と紀律
3.カール・マルクスの異議申し立て
4.植民地の思想
5.レーニンと大いなる解体
6.貨幣の浮き沈み
7.ケインズ革命
10.致命的な競争
11.大企業
12.土地と住民
13.大都市圏
14.民主主義、リーダーシップ、責任

昔、講談社文庫の上下巻で出てたとき読んだことがあります。
読んだだけで内容は覚えていないですが。
ふーん、不確実性って経済史のことなんだ、と感心したことだけ覚えてます。
タイトルに惹かれただけなんですね。
でも、『第三の波』とかタイトルで時代を象徴した本って多いですから間違いはありません。

これ元はBBCの教養番組なんですよね。
で、検索したらYouTubeで全編視聴できるみたいなんで、原書にも興味を持ちました。
(Age of Uncertaintyでヒットします)
たぶん原文もそんなに難しくないんじゃないかな、と思ったので。

Amazonのユーズドで安くあったので買ってみました。

ペーパーバックって書いてあったと思ったけどハードカバーだよ、これ。
(^_^;)

●表紙
1376850507754.jpg

●裏表紙
まだ?60代のころ?
1376850517684.jpg

●見開き
おお!これはご本人のサインでは?ケネス、Gと読めるよね。
1376850528335.jpg

●中身
講談社文庫版にはこのような挿絵が多くありました。
1376850535811.jpg


原書全文は無理ですが、気に入った章だけ精読しようと思います。

専門外でも取り敢えず読破しようとしていた若いころが懐かしいです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

« 全ては契約書に通ず。 | Main | アクション・カメラ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/58020140

Listed below are links to weblogs that reference 書談:ガルブレイス『不確実性の時代』:

« 全ては契約書に通ず。 | Main | アクション・カメラ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31