無料ブログはココログ

« ドラマ松本清張「顔」2013年松雪版 | Main | ノーベル生理学・医学賞2013 »

October 06, 2013

デザイナーベイビー?

「遺伝子操作ベビー」誕生への新たな一歩
2013年 10月 04日 The Wall Street Journal 日本版


米カリフォルニア州のパーソナル・ゲノミクス企業に連邦政府から幅広い特許が付与された。選択された形質を持つ赤ん坊を誕生させるため、生殖医療施設で利用される可能性のある技術に対する特許だ。進化し続けるジェネティック・エンハンスメント(遺伝子強化法=遺伝子操作によってヒトの形質を変更・強化すること)の最前線での動きでもある。

 この企業、23andMeの中核事業は、顧客からDNAを収集して分析し、健康状態や祖先に関する情報を提供することだ。今回の同社の特許取得技術は、親になりたい人の遺伝子プロファイルと、精子ないし卵子のドナー(提供者)のそれとのマッチングに利用される可能性がある。理論上、この技術はいずれ「デザイナーベビー」の誕生につながる可能性がある。デザイナーベビーとは、遺伝子を選択して目や髪の色といった特定の身体的特徴を持つ子供の生まれる確率を上げるという賛否両論の多いアイデアだ。

Eicd677_design_g_20131003123905

1.卵子・精子ドナーの遺伝子プロファイルをデータベースに入力
2.ドナーの卵子・精子を受け入れる、親の遺伝子プロファイルをデータベースに入力
3.望んだ形質が子供に現れる可能性が高まる卵子と精子の組み合わせをコンピューターが選択
4.遺伝子統計に基づき、親がドナーを選択
--------------------
バイオ音痴のアマサイにはいろいろわからないことがあります。

1)この特許内容は本当に実効可能性があるのか?

2)可能だとして、倫理的に問題はないのか。

米国にも医療基準・審査があるでしょうから、これに特許付与されたとしても、即医療に適用されるとは考えにくいです。

WSJの情報だけではなんともいえませんね。
当該特許番号が特定できたとしてもアマサイには解読できませんしね。

続報を待ちましょう。

デザイナーベイビーは10年以上前からありますが、そんなこと可能なんでしょうか。恐ろしい気がします。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

« ドラマ松本清張「顔」2013年松雪版 | Main | ノーベル生理学・医学賞2013 »

「知的財産」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/58334441

Listed below are links to weblogs that reference デザイナーベイビー?:

« ドラマ松本清張「顔」2013年松雪版 | Main | ノーベル生理学・医学賞2013 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30