無料ブログはココログ

« 科学者:明仁 | Main | テラヘルツ分光データベース »

December 27, 2013

4Kの衛星放送ですと?

次世代放送推進フォーラム、4K衛星放送を実際の技術仕様で実験

 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は2013年12月26日、2014年半ばに予定する4K(3840×2160画素)映像での衛星放送の方式に即した伝送実験を報道陣などに公開した。符号化方式などは今も改良中で、今回は中間発表という位置付けだが、「4K 60pの映像を、実際の放送の環境に即してカメラからディスプレイまで一貫して実証したのは世界で初めて」(NexTV-F)という。

 NexTV-Fが実験したのは、4Kかつ60フレーム/秒のプログレッシブ方式(60p)で、色差形式4:2:0の映像を、HEVCでリアルタイムに符号化し、8PSKを基本とする変復調方式「高度狭帯域伝送方式」を利用して4Kディスプレイに映し出すというもの。高度狭帯域伝送方式は、スカパーJSATがCS衛星放送で利用している。HEVCでの符号化は、FPGAを利用したソフトウエア・エンコーディングである。ただし、人工衛星は介さず、周波数変換を施すことで衛星放送の伝送路を模した。

131226next_p3


そんなに画像精度ばっか上げてどうすんのかなというのがアマサイの疑問です。
方向性が違うのではないかな。

通信って4Kのことしかやってないよね。
もうちょっと日本の未来のことを考えてほしいよね。

4Kにしても経済はよくならないよ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

« 科学者:明仁 | Main | テラヘルツ分光データベース »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/58832490

Listed below are links to weblogs that reference 4Kの衛星放送ですと?:

« 科学者:明仁 | Main | テラヘルツ分光データベース »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31