無料ブログはココログ

« がんばってるTLOもあるんだね。 | Main | 科学者:明仁 »

December 24, 2013

交渉学入門

竹本和広氏講師、

一色正彦先生監修

の「交渉学入門」講座に行ってきました。

*カテゴリー上ディベートに入れました。

実際に参加者が売買のデモ交渉を行い、理論、技術を学んでいくというものです。

以前から興味がありまして交渉学の本を眺めてはいました。習得したディベートを交渉に使え、ディベート技術の向上にもつながるのではないかと思います。

また、眺めていた本には「ディベートのように勝ち負けを決めるものではなくWin-Winの関係を作る、ディベートで勝っても交渉で負けてしまっては意味がない」なる主旨のことが書いてあってカチンときていました。

ディベートの試合として必ず勝ち負けがありますが、実際のビジネスでは、プロジェクトを採用するかしないか、工場の建設するか否かなど、On-Offで物事を決定するということは多々あると思うのです。

また、アカデミックディベートでは勝つことが目的ではなく、試合の過程において論理的思考、クリティカルシンキングを身に着けることが大事なのです。もしかしたら、ディベートが交渉学で誤解されているのではないか、相手に教わるついでにその誤解も説こうとも思いました。

その点に関しては、講師の竹本氏が「ディベートは意思決定手法として理解しています。双方向の発信という点では交渉学でも同じかと思います」と言われ一安心しました。

一色先生の推奨しているのはロバート・フィッシャーの交渉術のようです。

・フィッシャーとユーリーの交渉の技法
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/070525herhis.html

交渉学は戦争を避けるため、武力を回避するために始まったそうです。言論で物事を解決しようという点では一緒です。

まだ入り口に入ったばかりですが、これからも勉強を続けていこうと思います。


やりたいと思ったときに無料講座があってよかったです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

« がんばってるTLOもあるんだね。 | Main | 科学者:明仁 »

「ディベート」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/58815320

Listed below are links to weblogs that reference 交渉学入門:

« がんばってるTLOもあるんだね。 | Main | 科学者:明仁 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31