無料ブログはココログ

« オープン&クローズ戦略 | Main | 有機ELの新会社ですと? »

July 31, 2014

iWatchからiTimeですと?

米Appleの腕時計型デバイスは「iWatch」ではなく「iTime」に? 特許公開でわかったこと、期待されること

米Appleが3年前に申請した"腕時計型デバイス"に関する特許が公開されて話題になっている。いわゆる「iWatch」におけるシステムデザインやユーザーインターフェイスに関するアイデアが記されており、間もなく登場が噂される製品の概要がつかめるものだ。なお特許に記された時計デザインには「iTime」のキーワードが刻まれており、これに対する憶測も話題の理由の1つだ。

特徴的なのはやはりユーザーインターフェイスのほうで、おそらくはこちらが新型デバイスのセールスポイントになると考えられる。例えばスマートフォンとのペアリング時に、スマートフォンの制御を腕時計から行ったり、腕時計とペアリング相手(この場合はスマートフォン)との距離が離れると警告が出たりと、一種の盗難防止のような機能もある。

これだけなら従来のスマートウォッチと大きく変わらないが、腕時計には2種類のジェスチャーモーションが用意されており、スマートフォンで電話の呼び出し着信があった場合、水平方向のスワイプ動作で「拒否」、垂直方向のスワイプ動作で「受信」といった具合に、非常にシンプルで象徴的なものとなっている。

タッチスクリーンの画面を見ずに使うことも考えているとみられ、そのあたりの他の応用事例が楽しみだ。だが基本的にはHealthKitとの連携を想定しているのか、フィットネス/ヘルスケア用途やちょっとしたスマートフォン拡張を前提としたシステムで、比較的生活シーンに溶け込みやすいものになるのかもしれない。

Itime


正に昨日の「オープン&クローズ戦略」じゃあーりませんか。

デザインやちょっとした概念はぽろっと公表する。

アマサイ的には実際の技術はまだ確立してないんじゃないかな。

R&Dはすったもんだじゃないかと予想しています。

ジョブズが生きてたころはガンガン指示を出して出来ない奴は辞めさせたとかしていたと思いますが。

アップルの法務部や知財部がどのような方針で動いているのか気になります。


アマサイは買うつもりないからどうでもいいけど。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« オープン&クローズ戦略 | Main | 有機ELの新会社ですと? »

「知的財産」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/60070414

Listed below are links to weblogs that reference iWatchからiTimeですと?:

« オープン&クローズ戦略 | Main | 有機ELの新会社ですと? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31