無料ブログはココログ

« 医療用液晶ディスプレー | Main | オープン&クローズ戦略 »

July 29, 2014

太陽電池、3本バスバー

3本バスバー特許
太陽電池の中核技術をめぐり、業界揺さぶる係争がぼっ発 2014/07/25

 ある特許をめぐって、太陽電池業界が大きく揺れている。京セラが太陽電池モジュール関連で2012年3月に取得した、通称「3本バスバー特許」(第4953562号)と呼ばれる特許だ。「3本バスバー」とは、京セラによれば、結晶Si型太陽電池セルの表面にある太い電極(バスバー電極)を、従来の2本から3本に増やすとともに、バスバー電極と細い電極(フィンガー電極)の幅と配置を最適化する技術を指す。太陽電池セルの受光面積を増やすとともに、電気抵抗を低減でき、太陽電池モジュールの効率向上につながるという。 3本バスバーは太陽電池モジュールの中核技術の一つとして、以前から京セラ以外にも多くの太陽電池メーカーが採用してきた。この3本バスバーに関する特許をめぐり、京セラがここにきて競合他社の提訴に踏み切ったのだ。 2014年7月10日、京セラはハンファQセルズジャパンに対して、3本バスバー特許を侵害したとして、東京地方裁判所に特許侵害訴訟を提起した。

NEレポートより

008zu02

図1 太陽電池セルの表裏に電極を3本設置
京セラは3本バスバー電極に関する特許を取得した(a)。太陽電池のセルの表面と裏面に、バスバーと呼ぶ電極を3本設置した構造が対象になる(b)。(図:京セラの特許資材を基に本誌が作成)

構造がわかりやすいですから特許係争に結びつきますね。

太陽電池は次世代技術(既に普及していますが)ですから大きな影響がありそうですね。
新たな特許戦争の始まりか。


訴訟が起こるくらいの方が技術が発展していいくらいです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 医療用液晶ディスプレー | Main | オープン&クローズ戦略 »

「知的財産」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/60059100

Listed below are links to weblogs that reference 太陽電池、3本バスバー:

« 医療用液晶ディスプレー | Main | オープン&クローズ戦略 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31