無料ブログはココログ

« 祝!黒川博行、直木賞受賞! | Main | 医療用液晶ディスプレー »

July 25, 2014

科学コミュニケーション界ってなんすか?

KOSOKENの人がなんかいうてます。

KOSOKEN satellite

サイエンスコミュニケーション界隈は「やりがい搾取」の罠が多い(と思って、某所に書いたら他の色々な業界にも同じような問題があるようですね、というわけでこちらでも書いてみます)。

 最近もこんなことが。某科学フェスティバルの賞の創設と審査を、主催者から頼まれてお引き受けした のですが、諸経費はもちろん、副賞まで自己負担とのこと。懇親会会費も(これは出なきゃ良いのですが)。

 その科学フェスティバル自体は良くできていて面白かったのですが、私が「諸経費ぜんぶ自己負担ですか? せめて副賞は主催側が用意すべきでは? これはサイエンスコミュニケーションによくある『やりがい搾取』ですよ」とメールで伝えたところ、お相手は問題に気づかないらしく「今までと公平を期するためにそれはできません」「手弁当ですので」「この賞は作りたい人が作る賞ですので(いえ、私は頼まれたのですが……)」という趣旨を貫くご様子。これ以上関わっても、と思い、授賞式も欠席することにしました。ただ、私が顕彰した企画は文句なしに素晴らしいものだったので、その人たちには申し訳ないことをしました。

まずね、サイエンスコミュニケーション界ってボランティアで回っているでしょう、それを専門に稼いでる人はいないでしょ。大学教員とかライターはそこでお金もらっているわけ。サイエンスコミュニケーションなんて趣味でやってるとしか思われてないわけで、主催者側もそれこそ手弁当でやってらっしゃる。だからあなたも手弁当で来てね、って誘われてるわけだから、いやなら断ればいいだけの話でブログに書くことじゃないよ。書くのは勝手だけで某所じゃまずいことは自分のブログでもまずいわけ、正しく内田さん「問題に気づかないらしく」ですな。

サイエンスコミュニケーションで顕著な活動はサイエンスカフェだと思うけど、それで儲かっている人はいないよね。場所代と主催者の交通費くらいしか出ないでしょう。それを儲かるようにしたいって言っている人もいるみたいだけど、カフェって言っている時点で金入らないでしょう。大先生がおしゃべりになるなら講演料が入るでしょうけど、それじゃレクチャーであって、もはやカフェじゃないから。

主催者側は『やりがい搾取』とか言われても、はぁ?だよね。そんなつもりでやってないもん。こういう企画は仲間が金出し合ってやるもんだと考えているからさ。

サイエンスコミュニケーターとかいう職業があるかのように妄想を広げることこそ、サイエンスコミュニケーションの妨げになっていると思う。


サイエンスコミュニケーションをやる人はまず一般コミュニケーションを学びましょう。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 祝!黒川博行、直木賞受賞! | Main | 医療用液晶ディスプレー »

「ものの考え方」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/60043687

Listed below are links to weblogs that reference 科学コミュニケーション界ってなんすか?:

« 祝!黒川博行、直木賞受賞! | Main | 医療用液晶ディスプレー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30