無料ブログはココログ

« August 2014 | Main | October 2014 »

September 27, 2014

ダイヤモンドと量子コンピュータ

8月の記事で恐縮です。

理論主導でダイヤモンドを用いた量子コンピュータの実現化へ

【今回の研究成果】 実験室での量子制御の実験を、多数の素子からなる複雑な情報システムへと結ぶ方法の解明が、量子コンピュータの実現化上の「鍵」といえます。NII とその共同研究チームは、この全く性質の異なる2つのハードルをクリアし、大規模な量子コンピュータを実現する素子とシステムの構成の詳細を世界で初めて示しました。この考えに基づき、ウィーン工科大学では、素子の実現化に向けて、すでに実証実験が進められています。今回のダイヤモンドを用いた量子コンピュータの構成方法では、誤り訂正にトポロジカル量子誤り訂正を用い、誤り耐性のある量子計算が実行可能であり、単純に素子の数を増やすことにより、より大規模な問題を扱うことが出来るスケーラビリティに優れた構成方法となっています。トポロジカル量子誤り訂正を用いることで、アーキテクチャにスケーラビリティを持たせ、またダイヤモンドと共振器を用いた素子設計で集積化を可能にしています。ダイヤモンドは、近年急速に研究が進んでいる材料で、結晶制御や微細加工などが可能になってきました。また、その詳細な量子的性質も明らかになりつつあるなど、量子情報技術で期待のかかる材料です。今回はその中でも特に注目されている、ダイヤモンド中の窒素原子(N)と空孔(V)の対がつくるNV 中心の電子スピンと窒素原子15 がもつ核スピンを用いています。今回のアーキテクチャ・素子提案では、量子計算に必要となる素子の量子制御をひとつずつ追い、それらをすべて統合したシステムとしての動作の評価にも成功しています。また、これら量子制御の解析や、システム動作の評価は、タスクが変わっても変化しないので、解く問題に因らず適応できます。

超伝導が期待の素子と聞いていたけど、ダイヤモンドなのか。

「ダイヤモンド中の窒素原子(N)と空孔(V)の対がつくるNV 中心の電子スピンと窒素原子15 がもつ核スピンを用いています」

それがキモなのか。

量子コンピュータって実現するのか。

早く実機を作ってほしいね。

量子コンピュータが素晴らしいかどうかは別の話だな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 24, 2014

大学翻訳センターって知ってた?

富士フイルム、DHC製品の差し止め仮処分申請 2014年09月22日

富士フイルムは22日、通信販売大手ディーエイチシー(DHC)のスキンケア化粧品「DHCアスタキサンチンシリーズ」のジェル、ローションの計2製品が特許権を侵害しているとして、製造・販売差し止めの仮処分を東京地裁に19日付で申し立てたと発表した。 富士フイルムは、シミやシワの原因を取り除く色素「アスタキサンチン」を微細化、配合する技術などで特許侵害があったとしている。DHCは対象となった商品を今年3月から直営店や通販で販売している。 富士フイルムは、アスタキサンチンを化粧品に配合した「アスタリフトシリーズ」を2007年に発売し、現在は年間100億円以上を販売している。 申し立てに対し、DHCは「現時点では申し立ての内容を確認していないのでコメントできない」としている。

DHCは大学翻訳センターの略です。今も翻訳事業はやっているはず。

昔から変な会社だったけどね。
なにかオシャレな会社をウリにしたかったみたいなんだ。

それにしてもオリーブオイルを輸入していただけだったのにどうして化粧品会社に化けっちゃったんだろうね。

ヘッドハンティングをばしばししたのかな。
翻訳会社なら人材会社も持っているはずだからね。

それにしてもアスタリフトがDHC価格で買えたらお得だな。

特許侵害を回避するのは難しそうだね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 23, 2014

ジョブズ最後の発明か?

ジョブス最後の発明?というのが弁理士栗原潔さんの記事にありました。

スティーブ・ジョブズ最後(?)の発明:その意外な中味
栗原潔 | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授 2014年9月19日

さて、特許出願の中味なんですが、これもちょっと意外で、ヨットなどの乗り物をタブレット機器で無線でコントロールするというアイデアです。ジョブズがヨットを趣味としており、ビーナス号という豪華ハイテクヨットを作っていたのは知られています(参照記事)。この時にSavant Systemsに制御関係を依頼し、そこでジョブズが思いついたアイデアをSavant Systemsが特許化しようとしているということなのかもしれません(もちろん、ジョブズかジョブズの遺族の許可をもらってです)。要するに、完全にジョブズの趣味の世界の話ということです。

しかしその一方で、HomeKitでホームオートメーション戦略を推進していくAppleが、Savant Systemsと単なるアプリデベロッパー以上の関係を築こうとしている(していた)ということも考えられなくはありません。ちょっと気になることころです。

20140277850

大企業の社長なので趣味の発明を出願することもあるでしょうね。
それを亡くなった後も開発し続けるとは、共同発明者はジョブズ個人のファンでもあるわけですね。

特許になるかどうかは別問題ですけれど。


死んでから出願されるとは、生前に「発明者宣誓書」にサインをもらっていたということか。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 20, 2014

ヘッドマウントディスプレイ

ソニーがメガネ型端末「SmartEyeglass」を開発、SDKを提供開始

 ソニーは、メガネ型のヘッドマウントディスプレー(HMD)「SmartEyeglass」を開発したと、2014年9月19日に発表した。同時に、多様なアプリケーションの開発を促すために、ソフトウエア開発キット(SDK)の提供を開始した。SmartEyeglassは両眼透過式のHMDである。スマートフォンと連携し、テキストや画像などの情報を視界に重ねて表示できる。 (中略)  「グラッソン」は、例えばマラソン大会に参加しているランナーに対して、通過時刻やタイム、通過時の順位、友人がTwitterに投稿した応援メッセージなどを表示する。また、日々のランニングでは、走行時間や走行距離、消費カロリーを表示できる。「いつもNAVI for SmartEyeglass」は、目的地まで、文字や画像によって案内してくれる。「Localive」は、SNSに投稿された情報を基に、自分がいる周りや指定した場所で起きている出来事を表示する。

 SmartEyeglassの開発試作品は、屋外でもテキストが読みやすいように、輝度1000cd/m2の明るさを確保した。表示は緑色単色の256階調である。明るさと低消費電力を両立するために、単色表示にしたとする。画素数は419×138。重量は、メガネ部が約77g、コントローラー部が約44g。メガネ部には、表示のための光学モジュール、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、カメラが搭載されている。また、コントローラー部には、マイク、電池、タッチセンサー、スピーカーがある。スマートフォンとの接続は、Blewtooth v3.0およびIEEE802.11b/g/n。

 表示のための光学モジュールは、光学エンジンと独自開発のホログラム導光板から成る。光学エンジンは、緑色LED光源とマイクロディスプレイ(液晶パネル)を中心に構成されており、プロジェクターのように機能する。光学エンジンからの光はホログラム導光板によって反射され、その光を目で見る。ホログラム導光板は光透過率が85%と高い。視野を遮るハーフミラーを使わないため、明るく視認性の高い表示を実現しやすいという。

特許公開はこれのようです。

●特開2014-143520
【発明の名称】ヘッドマウントディスプレイ、表示装置及び入力装置
【出願人】ソニー株式会社
【特許請求の範囲】
【請求項1】
ユーザに画像を提示することが可能に構成された表示部を有し、ユーザの頭部に装着可能に構成された本体と、
長手方向が第1の軸方向である操作子を有し、前記操作子に対する前記第1の軸方向に沿った第1の操作を静電的に検出し、前記操作子に対する前記第1の軸方向と直交する第2の軸方向に沿った第2の操作を検出することがそれぞれ可能であり、前記本体に配置された入力操作部と
を具備するヘッドマウントディスプレイ。
【請求項2】
請求項1に記載のヘッドマウントディスプレイであって、
前記入力操作部は、
前記第1の操作を静電的に検出する第1の検出素子と、
前記第2の操作を検出する第2の検出素子とをさらに有する
ヘッドマウントディスプレイ。
【請求項3】
請求項2に記載のヘッドマウントディスプレイであって、
前記操作子は、前記第1の軸方向に延在し前記第1の軸まわりに回転可能に構成される回転子を含み、
前記第1の検出素子は、前記回転子上に配置され、
前記第2の検出素子は、前記回転子の回転に基づいて前記第2の操作を検出する
ヘッドマウントディスプレイ。
【請求項4】
請求項2に記載のヘッドマウントディスプレイであって、
前記操作子は、歪み変形可能に構成され、
前記第2の検出素子は、前記操作子の歪みに基づいて前記第2の操作を検出する
ヘッドマウントディスプレイ。
【請求項5】
請求項4に記載のヘッドマウントディスプレイであって、
前記操作子は、弾性部材であり、
前記第1の検出素子は、前記弾性部材に配置され、
前記第2の検出素子は、前記弾性部材に配置され前記第2の軸方向に沿って配列された複数の歪みセンサを含む
ヘッドマウントディスプレイ。
【請求項6】
請求項4に記載のヘッドマウンディスプレイであって、
前記本体は、前記第1の検出素子が配置される操作領域をさらに有し、
前記操作子は、
前記操作領域に支持される第1の端部と、前記第2の軸方向に曲げ変形が可能な第2の端部とを有する梁部を含み、
前記第2の検出素子は、前記梁部の曲げ量に基づいて前記第2の操作を検出する
ヘッドマウントディスプレイ。
(後略)


Headclass01
Headclass02

こういうのは以前からありますが、製品は見たことがありません。
通販とかで売っているのかしら。
いくらするんでしょうね。
手頃な値段ならほしいな。

ソニーはこんな「おもちゃ」作ってる場合なのか?。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 13, 2014

ソフトウェアはなぜ著作権法で守られるか

栗原潔の知財とITの交差点:
「なぜ、ソフトウェアは著作権で保護されているのか?」

著作権法の長い歴史(旧著作権法制定は1899年)の中で、ソフトウェア(プログラム)が保護対象に加わったのは比較的最近(1985年)のことである。文芸の世界の法律である著作権法に工業の世界のソフトウェアを持ち込むことについては大きな議論があった。

 1980年代初頭、IBM産業スパイ事件等を契機としてプログラム保護の法制化が急務となった時、通産省(現経産省)は、特別な法律を作ることでプログラムの保護を行なおうと考えていた。しかし、アメリカからの強い圧力もあり、結局プログラムを著作物のひとつとして扱うことで、著作権法によって保護することとなった。ここでは、既にベルヌ条約によって国際的な保護が確立していた著作権法を利用せざるを得なかったという事情もあったようだ。

 結果的に、現在の著作権法にはプログラムの著作物だけを特別扱いする規定(例えば、必要なバックアップを行なえる規定)が取り込まれ、条文の複雑性が増している。また、50年(場合によっては70年)という著作物の保護期間は、ドッグイヤーのITの世界ではほぼ永遠のようなものであり、期限を有限にする意味が無いのではないかという議論もあるだろう。

 とは言え、この話を今更蒸し返しても意味はないので、プログラムは著作物として著作権法で守られるということを前提として考えていくしかないだろう。

 なお、OSS(オープンソースソフトウェア)も著作権を放棄したわけではなく、著作権による保護を前提としている。

私が特許業界に入ったときはすでにソフトウェアは著作権法の対象だったし、特許法でも限定的に認められていたから何の不思議もないなあ。

むしろ、ソフトウェア業界が知財に無関心なのが気になるな。相当大きくても法務部(権利管理をするとこ)がないのが不思議だな。パテントトロール屋さんが狙うならソフトウエア会社に片っ端から警告書送ればいいんじゃないの。まず返事できないから。

ビル・ゲイツはマイクロソフトを創設するときかなり法律保護を勉強したというからな。それはソフト屋さんはみんな見習うべきじゃないかな。


特許関係が気になる方はアマサイまでご連絡下さい。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 10, 2014

暗号性に優れたRFIDタグ

自動認識の技術なんで私がいた会社かな、と思ったら違いました。

電通大など、ID情報を秘匿したまま認証可能なパッシブ型RFIDタグの試作に成功


電気通信大学、日立製作所、サイバー創研は、ID情報を秘匿したまま認証できるUHF(Ultra High Frequency)帯のパッシブ型RFIDタグチップの試作に成功した。ID情報の追跡によるプライバシーの侵害リスクを低減するのが狙い。今回の開発は、情報通信研究機構(NICT)の委託研究「軽量暗号プロトコルの省リソースデバイスに対する実装効率向上の研究開発」により実施したもので、電気通信大学はRFIDタグ全体の設計、日立はRFIDタグに適した暗号技術の選定と実装、サイバー創研はRFIDタグの電力評価を担当した。

・日立製作所のニュースリリース
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/09/0904a.html

 RFIDタグの活用として、近年ではセンサーで収集された人や物の状態に関する情報(フィジカル情報)と、クラウドコンピューターに蓄積されるさまざまな情報を組み合わせる「サイバー・フィジカル・システム」が注目されている。RFIDタグを活用して、人の位置や物の状態を把握し、日常生活に必要な電力量を調整するなど、利用者が所有するIDカードと組み合わせて、効率的なサービスの提供などが可能になる。

 しかし、RFIDタグはカードリーダーなどで容易に情報を読み取ることができ、そのID情報を追跡されると個人のプライバシーを侵害されるリスクがある。このため、ID情報の付け替えを行う仮名化技術や秘匿化技術の研究開発が進められている。

 ID値の追跡を困難にする従来のID秘匿認証(OMHSO)プロトコルは、ハッシュチェーンを用いてRFIDタグが発信するID値を毎回異なる値にして追跡を防ぐ。安全性は高いがタグチップ内で複雑な処理を実行するため、小型化および消費電力を抑える実装方法の確立が課題だった。


RFIDタグは確かに情報の送受信には優れたアイテムですが、所詮は電波なので情報の漏えいが気になるとこです。今回の製品はその秘匿認証性を高めたということらしいっす。

しかし、どこまで行っても「金属」には変わりないんでどれだけタグとして伸びるかはわかりませんね。期待値の高い技術であることにはかわりありませんが。


展示会の日立のブースでこれの試作品見たような気がしないでもない。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 07, 2014

発明は誰のものなのか

誤報も含めて話題になりましたので取り上げますかね。

特許庁、発明者「報奨」義務付けへ-特許法改正案に盛る
掲載日 2014年09月05日

 

経済産業省・特許庁は職務発明に関する特許の出願権を企業などに帰属させるに当たり、発明者が発明の報酬となる「報奨」の支払いを、所属する企業などに請求する権利を法令で認める方向で検討する。企業には発明を手がけた従業員に一定水準の報奨を支払う仕組みを、ルールとして整備するように法令で義務付ける。今後、報奨の水準について、妥当性をどう担保するかなどを専門家らの委員会で審議し、職務発明制度の見直しのため2015年の通常国会に提出する特許法改正案に盛り込む方針だ。

 特許出願権の帰属先を発明者本人でなく、発明者が所属する企業などに変えるための制度改正を具体化するに当たり、発明に対する報酬または奨励金に当たる報奨を発明者が請求する権利を法令で認め、研究開発に対する意欲が削がれる事態を避ける。雇用主である企業などには、一定水準の報奨を支払う仕組みを雇用契約などで定めるように義務付ける方針だ。

現在は従業員の発明はほぼ自動的に会社のものになっています(これ、言葉だいぶ省いてますからね)。出願した時と特許になったとき報奨金なるお小遣いが発明者に出ます。

お小遣いも会社やその発明の重要度によって異なります。
いくらか忘れたけど、青色ダイオードを発明した中村修二さんが1万とか2万とか言ってましたよね、まあ、大体の発明はそんなもんです。

中村さんは俺の発明は200億円の価値があると裁判を起こしたわけです。

そういう人がいるとおっかなくてメーカーは開発できないじゃないか、というわけで企業のものとしたいというのが経団連のご意見なわけです。

・第8回特許制度小委員会 配付資料

アマサイは現行職務発明がベストだと思いますがね。
対価が不服で裁判を起こす人なんかそんなにたくさんいるわけじゃないんですから。
企業側は随分弱気ですね。裁判起こすなら起こせ、くらいの態度どうして取れないのかね。

企業のガバナンスが低下したことを自ら認めることじゃないかな。

それより「俺様の発明を会社に使わせてやっているんだ、ガハハハハ」
という技術者が減ることの方がデメリットじゃないのかな。


いやいや、日本は科学技術立国にするんじゃないですかね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 06, 2014

コンピューティングを自動車で語る

小脳や脊髄の役割を担うにはコンピューティングの革新が必要、デンソーが自動運転で語る

その検討の中で見えてきたことがある。例えば、制御エレクトロニクスに必要な演算能力。大脳の処理に関しては、ある程度、現在のエレクトロニクスで実現できている。例えば、画像認識ICを使い、自動車周辺の状況をドライバーに伝えらえるようになってきた。一方、小脳や脊髄に関連した反応は、リアルタイム性が高く、大脳の処理に比べて高い演算能力が欠かせない。ノイマン型という現在のコンピューティング手法では、対応しきれないのではないかと、同氏は懸念を示した。

[3種の演算リソースを組み合わせる]
 ただし、新たなコンピューティング手法を待っていては先に進めない。現在、検討しているのは、マイコン/マイクロプロセッサー、FPGA、GPGPUを組み合わせたヘテロなコンピューティングである。これで、よりリアルタイム性の高い処理を実現できるかどうかを見ている。検討の妨げの1つが、こうした異種の演算系をまとめて扱える開発環境がないことだという。やりたいことを任意の演算リースに割り当てて、系全体の性能がパッと評価できる環境が欲しいとした。

 同氏はもう一つ希望を述べている。新しいコンピューティングがクルマ専用にならないことである。汎用性が必要だとした。そうでないと、そのコンピューティング技術の開発やサポートにコストがかかりすぎて、発展が望めないからだ。できるかどうかが分からない話だったが、民生機器に比べてずっと先を見て開発するクルマにかかわるエンジニアらしく、聞いていて引き込まれる内容だった

Denso2

クルマを車としてだけ見ていてはこのようなことは生まれませんね。

クルマは技術を試す実験台なのではないでしょうか。

高速移動が可能なロボットと言えばいろんな技術が放り込めます。

最先端移動機器というべきか。

自動車技術が苦手なアマサイでもこれならアプローチできます。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

September 03, 2014

メタルメッシュ方式のタッチパネル

ITO電極よりも低抵抗で大型化に有利、メタルメッシュ方式のタッチパネルを台湾メーカーが展示
「Touch Taiwan 2014」報告


タッチパネルの入力検出に用いる電極の材料を従来のITO(indium tin oxide)から網目状の金属に置き換えた、メタルメッシュ方式の投影型静電容量式タッチパネルを、台湾メーカーが展示会「Touch Taiwan 2014」(2014年8月27~29日、台湾・台北世貿南港展覧館)でこぞって展示した。台湾の大手液晶パネルメーカーであるInnolux社やChunghwa Picture Tubes(CPT)社、FoxconnグループのタッチパネルメーカーであるGeneral Interface Solution(GIS)社などが展示していた。

 メタルメッシュはITOよりもシート抵抗が低く、タッチパネルの大型化対応の切り札といわれる技術である。タッチパネル付きノートパソコン市場が伸び悩み、メタルメッシュ方式タッチパネル市場の立ち上がりも当初の予測より遅れたが、「ここに来て徐々に出荷量が増え始め、2015年に向けた商談も活発化しつつある」(タッチパネル製造装置メーカー)。

 Innolux社はTouch Taiwan 2014で、メタルメッシュ方式のオンセル型タッチパネル付き液晶ディスプレーを展示した。カラーフィルター基板の表面(カラーレジスト塗布面の反対側)にメタルメッシュを形成している。同社はこの技術を「MOG(Metal on Glass)」と呼ぶ。展示したパネルは6型フルHD(1080×1920画素)。液晶の駆動には低温多結晶Si(LTPS)TFTを用いた。

Tachpanel

タッチパネルの展示会が台湾で開かれるなんてスゴイですね。

それだけタッチパネルが普及してるんだ(iPadをまだ持っていないアマサイ)

メタルメッシュ方式というのがあるんですね。

シャープ技術解説
http://www.sharp.co.jp/corporate/rd/n38/pdf/106_08.pdf

(1)メタルメッシュ 小型のタッチディスプレイでよく用いられるITOセンサーは比較的抵抗値が高いため(100 Ω/□程度),時定数が大きくなり,センサーを駆動できるスピードが遅くなってしまう。結果として一定時間内の駆動回数が少なくなり,S/N比が低下する。特に大型化したときにこの影響は顕著に表れる。これに対し,メタルメッシュセンサー,特に今回選択したCuメッシュセンサー(図6)は数Ω/□程度と極めて低抵抗であるため,センサー駆動のスピードを上げ,駆動回数を稼ぐことでき,結果としてS/N 比を高めることが可能となる。メタルメッシュセンサーを使用する際,配線による画面の視認性の低下が懸念されるが,これに対しては,配線の黒化処理とパターン設計上の工夫により影響を最小限に抑えている。

タッチパネルはまだまだ開発の余地がありますね。

タブレットはどれがいいか決めかねている。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« August 2014 | Main | October 2014 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31