無料ブログはココログ

« 映画『ふしぎな岬の物語』 | Main | 現代の魔法使い、落合陽一 »

October 26, 2014

GaNパワー素子

科学技術ニュースもどうしてもノーベル賞関係です。

天野氏が挑むGaNパワー素子
ナノワイヤーLEDや赤色のGaN系半導体レーザーにも関心
日経エレクトロニクス2014/10/24

「窒化物半導体は、LEDだけではない。特に注目しているのが、パワーデバイス。LEDも省エネに貢献したが、パワーデバイスも省エネに大きく寄与する。例えばパワートランジスタ。Siでも95%という高い電力変換効率を実現しているが、まだ5%の損失がある。GaNであれば、理論的には、この損失を1/6以下にできる。LEDを超える省エネ効果も期待できる。我々も、超低消費電力のパワーデバイスの開発に取り組んでいる。パワーデバイスに関しては、これからが正念場。GaNパワーデバイスの分野では、現在日本が先行していると思っているので、この分野で世界をリードしていきたい」(天野氏)と意気込みを語った。

深紫外LEDに関心
 LEDや半導体レーザーといった、発光素子分野での取り組みも紹介。例えばLEDでは、ナノスケールのGaNワイヤーを周期的に多数設けた「ナノワイヤー構造」を設けて、発光効率を高める研究を行っている。ワイヤー1本1本をLEDとして光らせるので発光面積が増え、効率向上につながる。

 波長が250nm~350nmほどと短い深紫外LEDの研究にも力を入れている。殺菌用途の他、印刷分野にも適用できるとみている。これまで印刷分野で利用する従来の紫外光源では、発光波長が限られていたという。そのため、印刷のインクなどに利用する高分子材料をその波長に合うように開発する必要があり、手間が掛かっていた。一方、LEDであれば波長を調整しやすいので、高分子側の特性に合わせて、紫外LEDの波長を選択する。つまり、従来の手間が減るわけだ。


半導体不況が続いていますから、この天野先生の研究が脱却のきっかけになればいいと思います。

でも、半導体不況はストレージ関係だからあんまり関係ないのかな。

ディスプレイがこれ以上細密化してもあんまり生活革命にはならないのではないのかな、と個人的には思いますが。

いや~すごいですよね、青色ダイオードって。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 映画『ふしぎな岬の物語』 | Main | 現代の魔法使い、落合陽一 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/60549311

Listed below are links to weblogs that reference GaNパワー素子:

« 映画『ふしぎな岬の物語』 | Main | 現代の魔法使い、落合陽一 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30