無料ブログはココログ

« テラヘルツカメラ | Main | 次世代自動認識 »

November 15, 2014

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星にて

 史上初の快挙、フィラエが彗星表面に着陸

13日(日本時間)に探査機「ロゼッタ」から投下され、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)の地表に到達した着陸機「フィラエ」から、着地点周辺の景色を写した初の画像が届いた。360度のパノラマ画像から、フィラエの現在地の周囲は平坦ではなく凹凸の多い環境であることがうかがえる。  フィラエは最初のタッチダウンを果たした後に大きくバウンドし、およそ2時間後に小さなバウンドをともなって再着地したことがデータ分析からわかっている。最初の着陸地から約1kmほどずれた位置にあり、周囲を撮影した画像からはクレーターの縁にいる可能性が高いと推測されるが、正確な現在地は不明だ。日陰が多く日照時間が想定より短くなるため、太陽電池で動くフィラエの活動への影響が懸念される。また、3本の脚のうち1本が宙に浮いた不安定な体勢ともみられている。

Comet141114

一般ニュースにも結構載ってましたね。

太陽電池で動くなんて、なんか風頼りのヨットみたいですね。

効率的な太陽電池が開発されたからできることなんでしょうね。

これからの活躍に期待したいです。


案外鮮明な画像が取れるもんですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« テラヘルツカメラ | Main | 次世代自動認識 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/60659420

Listed below are links to weblogs that reference チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星にて:

« テラヘルツカメラ | Main | 次世代自動認識 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30