無料ブログはココログ

« 曲がるスマホ | Main | 音声認識向け深層学習 »

April 01, 2015

音と色の商標

NHKニュース:音や色が商標に きょうから出願受け付け 4月1日

企業のブランド戦略を後押しするため、広告で流れるメロディーなどの「音」や、製品や店舗に使われる「色」などを新たに商標として登録できるようになり、1日から出願の受け付けが始まりました。

商標は企業などが独占的に使うことができる商品名やデザインなどを指しますが、アメリカやヨーロッパでは、それに加えて音や色を保護する動きが広がっています。
このため、政府は法律を改正し、「音」や「色」などを商標として登録できるようにしたもので、1日から出願の受け付けが始まりました。
具体的には、広告で流れるメロディーなどの「音」や、製品や店舗に使われる「色」などについて、企業の商品やサービスに特有なものとして一般的に認知されているなど一定の条件を満たせば商標として登録できます。
また、日本で出願すれば、商標に関する国際協定の加盟国で一括して出願できるようになります。
音や色は世界的にビジネスを展開する企業にとって、言語や文化が違う国でもブランドイメージを印象づけることができることから、特許庁では、海外に進出する企業のブランド戦略を後押しすることにつながればと話しています。

音や色 海外で進む商標登録

音や色などを巡っては、世界ではすでに合わせて40以上の国と地域で商標としての登録が可能となっています。
アメリカでは、言語や文化が違う国でもブランドイメージを印象づけできるとして、音や色の価値が注目され、60年以上前から商標としての登録が始まりました。

音の商標は他国ではあると聞いていますし、日本にないのはそれは不自然であろうとも思っていました。
(匂いはまだないですが)

今日のために昨日まで忙しい思いをした商標課、知財部などもあるようです。

音のデータベースって日本特許庁にはあるのかな。
今年からの制度だから、取り合えず登録なるものなのか。

知財人とは興味津々、というよりお手並み拝見とまいりましょう。

新特許異議申立ての方がアマサイ的には興味津々。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 曲がるスマホ | Main | 音声認識向け深層学習 »

「知的財産」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/61370778

Listed below are links to weblogs that reference 音と色の商標:

« 曲がるスマホ | Main | 音声認識向け深層学習 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31