無料ブログはココログ

« きときと富山に来られ。 | Main | ノーベル物理学賞2015 »

September 29, 2015

第7回テキストマイニングシンポジウム

もう半月ほど前になりますが、テキストマイニングシンポジウムに行ってきました。
平日なので、貴重な有休を使って。。。
悩んだあげく、1日目だけに参加することにしました。
---------------------------------
(1)テキストマイニングのための統合環境TETDMの普及と活用 ○砂山 渡(広島市大)

(2) NLCからのメッセージ

(3) 語彙統制のための同義語集合の資源化 山本和英・○高橋寛治(長岡技科大)

(4) 日本語解析システム「雪だるま」 ~ 単語解析部の設計思想 ~ ○山本和英・宮西由貴・高橋寛治・猪俣慶樹・須戸悠太・三上侑城(長岡技科大)

(5) 13:35-14:00 研究情報マイニング ~ ビッグデータとしての論文アーカイブ活用 ~ ○瀬川 修(中部電力)

(6) 14:00-14:25 ソフトウェア使用許諾契約書における条項の解析 ○櫻井琢士・小林暁雄・増山 繁(豊橋技科大)

(7) 14:45-15:10 ニコニコ動画からのポジティブ・ネガティブコメントの抽出 ○坂地泰紀・酒井浩之(成蹊大)

(8) 15:10-15:35 大学Webページからの研究室トップページの抽出 ○宮崎敦也・酒井浩之・坂地泰紀(成蹊大)

(9) 15:35-16:00 テキスト情報を用いた企業間取引推薦システムの構築と評価 ○伊藤 諒・森 純一郎(東大)

(10) 16:30-16:55 [依頼講演]ACL2015 参加報告 ~ 会議概要と論文紹介 ~ ○田中貴秋(NTT)

(11) 16:55-17:20 [依頼講演]ACL2015 参加報告 ~ 会議概要と論文紹介 ~ ○大内啓樹(奈良先端大)

(12) 17:20-18:00 [依頼講演]国際コンペティション 参加報告(WWW2015・ACL2015)
---------------------------------
長岡技術科学大学の日本語解析システムの話を期待していたのですが、完成はまだまだ先ということで自然言語処理がいかに困難かというお話でした(まあ、さくっと作れたら誰も苦労しないですが)

(5) 13:35-14:00 研究情報マイニング がアマサイのケンキューに一番近い発表でした。

いやはやみんな泥臭いことやってるよな、という印象です。

他にも興味深い研究はありましたが、それぞれにご苦労があることが身にしみてわかりました。

ACL2015の参加報告というのが一番おもしろかったです。
何を話されたのか、アマサイには再現できませんが、言語処理は結構進んでいるような気がします。
そのはしっこでもなんとかひっかかっていたいと思うアマサイでした。


ケンキューの道は厳しいなあ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« きときと富山に来られ。 | Main | ノーベル物理学賞2015 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/62377196

Listed below are links to weblogs that reference 第7回テキストマイニングシンポジウム:

« きときと富山に来られ。 | Main | ノーベル物理学賞2015 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31