無料ブログはココログ

« January 2016 | Main | March 2016 »

February 27, 2016

伊藤笏康先生との再会

伊藤笏康先生の公開講座に行ってきました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□      放送大学 東京文京学習センター
■         学びの杜
□  「“サトウ” と ‘sugar’ はどうちがう
■ ~名詞が違えば見えているものも違う~」
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日 時>
2016年2月25日(木)
14:00~15:30
<講 師>
伊藤笏康(聖徳大学教授)
<会 場>
放送大学 東京文京学習センター2階 講義室2 
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
伊藤先生は、『言葉と発想』の担当講師をなされています。
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/kyouyou/C/ningen/1117610.html
何年か前までは放送大学の哲学分野の助教授でした。
哲学と言語学は繋がっているので、今は英語を主に教えられているようです。
お話は英語には「概念名詞」と「物質名詞」がある、言語が違うと見る世界が違うというようなことでした。

私の卒論担当教官でありました。
科学哲学をやりたくて放送大学に入った私には最適な先生でした。
先生の指導は何か1冊の哲学書の要旨をまとめていくというものです。学部では何か新しい知見を得るというより、哲学を理解するということに重点をおかれていました。
20年ぶりくらいに先生とお話しできて幸せでした。

その当時の放送大学には大森荘蔵先生、渡辺二郎先生など、そうそうたる方々がおられました。良い時代に在学していたと思います。
野家啓一、藤本隆志、野矢茂樹、中島義道などは大森先生の弟子だそうです。

私の卒論・科学哲学についての思いはこちら
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/cat22166821/index.html

修論は情報学だけどね。//人気ブログランキングに投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

February 19, 2016

修士の進行状況

今学期の履修状況で情報学は5科目10単位取れてます。

・総合情報学

・データベースと情報管理

・研究のためのICT活用

・21世紀メディア論

・知的創造サイクルの法システム

放送大学大学院の修了条件は少し変わっていて
修士論文(8単位)の他、放送授業(30-8=22単位)は専攻分野8単位以上とれば他のどの専攻科目でうめてもかまわないというものです。

入学前からぷちぷち取得していたので、修了したら、もう一回他のプログラムに入学できるくらい単位はたまっています。

今から再入学も考えています。
(それは情報学の修士論文出してから言えって話ですが)

肝心の修論は佳境に入っております。
はてさてどうやって進めていくべきか。

今読んでいるやつ。

Rniyoruds


けんきゅーはなかなかたいへん。//人気ブログランキングに投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« January 2016 | Main | March 2016 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31