無料ブログはココログ

« 『俳都松山キャラバン2016in新宿』 | Main | 博物ふぇすてぃばる »

July 21, 2016

ARMの真実?

「次のパラダイムシフトであるIoTに賭けた」、孫社長がARM買収の理由を説明

「次のパラダイムシフトであるIoT(インターネット・オブ・シングズ)に将来を賭けた」。ソフトバンクグループの孫正義社長(写真1)は2016年7月18日(英国時間)、英ロンドンで記者会見を開き、英ARM Holdingsを約240億ポンド(約3.3兆円)で買収する理由などを語った。

 孫社長はソフトバンクグループが、テクノロジーの大きなパラダイムシフトが始まる初期に、必ず大きな投資をしてきたと説明する。PCが登場した1980年代にはソフトウエアの流通会社としてソフトバンクを起業し、PCインターネットが登場した1990年台半ばには米Yahoo!に出資。PCブロードバンドが登場した2000年代始めには「Yahoo! BB」を開始し、モバイルインターネットが登場した2000年台半ばには英ボーダフォン日本法人を買収した。

孫社長はIoTがこれらに匹敵するパラダイムシフトだと主張し、「(スマートフォンなどの)モバイルだけでなく、家電、自動車、インフラストラクチャーなどあらゆるモノに半導体が搭載されるIoTの時代に、ARMプロセッサの出荷個数や売り上げは爆発的に増加する」として、ARM買収を決断したと述べた。


孫のおぢちゃんは言うことが一々大げさですな。
こういうのはパラダイムシフトとは言わない。

ARMほどの優良企業、買えるもんなら買いたいというのが企業家の本音でしょう。

英国のEU離脱とは関係ないと言っておられます。
そりゃそうです。あれは誰も予想だにしなかったのですから。
EUにあろうとなかろうとARMの価値は変わらないと思いますよ。

しかし、ARMが買収に応じたというのが不思議です。ソフトバンクの傘下に入ると何か得なのでしょうか。

欧米の企業家は良い値であれば会社をうっぱらうことはなんでもないので、大した理由はないのかしら。

ARMがどういう企業かしらない人はいないと思いますが備忘録的に。
ソフトバンクが大枚をはたいた「ARM」はどんな企業か--そのスマホに“ARMの技術あり”

アマサイも大株主になって配当でくらしていきたいなあ。//人気ブログランキングに投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 『俳都松山キャラバン2016in新宿』 | Main | 博物ふぇすてぃばる »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/63945615

Listed below are links to weblogs that reference ARMの真実?:

« 『俳都松山キャラバン2016in新宿』 | Main | 博物ふぇすてぃばる »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30