無料ブログはココログ

« 放送大学院科目『ことばとメディア』 | Main | 映画『海よりもまだ深く』 »

July 15, 2016

女性がいなければ技術立国にはなれない。

元エンジニア、現中央大学理工学部教授・竹内健さんのブログです。

IoTはおじさんだけの発想では対応できない(2016-07-12)

こうした目標設定が簡単だった時代では、おじさん、と言うと語弊があるかもしれませんが、男性の同じような経験を積んだエンジニア中心の開発でもさほど問題にならなかったのかもしれません。

ところが、IoTでは先ほど述べたように、技術開発の目標を設定する時にも多様な経験が必要ですし、開発チームのメンバのバックグランドも多様性が必要になります。

端的に言って、現在の大手メーカーのように、理工系の大学院・大学を出た男性ばかりが集まり、新卒入社から何十年も同じような職場に居る男性のエンジニア集団だけでは、対応できなくなっているのではないでしょうか。

パナソニックのショウルームでは、実用化前の最先端の技術を展示して、どれが実際に消費者に受け入れられるのか、調査のためにも展示を使っているようで、これはなかなか良いアプローチだと思いました。

開発陣だけでは将来のニーズがわからないのならば、ショウルームで直接消費者の声を聞けば良い、ということです。

また最近、電機メーカーに限らず、色々な業界で、女性社員が提案した商品やサービスが当たった、と聞くようになりました。

特に女性向けのサービスでは、おじさん中心の経営陣には理解されず、女性の消費者に後押しされることで、ようやく社内で認められるようになった、というわけです。

もう何年も前のことですが、東芝のおじさんが奥さんに「家電の提案書を出さなくてはいけない。女性の目線から何かアイデアはないか」と訊いている場面に遭遇しました。

彼女がなんと言ったのか、わかりませんが、一部女性から意見を吸い上げても製品に反映されることはなかったのでしょう。今の東芝を見れば明らかです。

おじさん天国(地獄ともいう)で何十年も成り立ってきたのだから問題はなかったのでしょう。

20年前くらいから綻びがあったのはあきらかですが。

開発に女性はいなくても商品企画部や営業部には女性はいたでしょうに、彼女らを活用できなかったのはなぜでしょう。

国は女性活躍を政策に上げていますが、民間企業が重い腰を上げれば簡単にできることだと思うのです。

まずはメーカーに女性役員がほとんどいないという状況を解消すべきです。社長をまかせてもいいような人材はいくらでもいるはずです。「ガラスの天井」は早くとっぱらってください。

竹内健さんの意見とはちと方向性がちがっちゃいました//人気ブログランキング(自然科学)に投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 放送大学院科目『ことばとメディア』 | Main | 映画『海よりもまだ深く』 »

理系の現場」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/63919213

Listed below are links to weblogs that reference 女性がいなければ技術立国にはなれない。:

« 放送大学院科目『ことばとメディア』 | Main | 映画『海よりもまだ深く』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31