無料ブログはココログ

« ロボット工房のらとりえ | Main | 『百合子さんの絵本 ~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争』 »

July 29, 2016

日本医療研究開発機構(AMED)の行方

【生かせ!知財ビジネス】AMEDの役割と戦略(上)
【生かせ!知財ビジネス】AMEDの役割と戦略(下)

サンケイビズの知財記事はいつもたしたことないのですがw、読んでみました。

安倍晋三首相と甘利明前健康・医療戦略担当相の肝煎りで昨年春に誕生した日本医療研究開発機構(AMED)が1年を経過。文部科学、厚生労働、経済産業の3省に分散していた健康・医療関連研究を統合し、早期に戦略的な出口に結びつけて社会実装し、競争力強化を図るのが狙いだ。初代AMED知的財産部長の天野斉氏(経産省特許庁出向)に聞いた。

--AMED知財部が健康・医療関連研究に関する実質的な知財戦略の司令塔になるのか

 「AMEDは実施機関の位置付けで、国全体の知財戦略を作る立場にはない。それは首相以下、全閣僚からなる健康・医療戦略推進本部の下にある健康・医療戦略室が所管する。同室に知財政策の専門家がいないためAMEDの行うべき知財戦略や支援について準備組織段階からさまざまな施策案や資料を提案し採用されている。発信源の一つであることは確かだろう」

--具体的にはどういう案が出されているのか

 「健康・医療戦略推進本部が策定する医療分野研究開発推進計画には、集中的かつ計画的に実施すべき施策として知財マネジメントの取り組みを掲げてある。これだけでは十分ではなく当然さらに充実させていく必要があり、検討を進めている。知財部で調査・分析する中で出てきた課題などをAMEDの執行役会で議論をしている」

なんだ、実施集団じゃないのか。能書きたれてるだけか。


--日本の医薬・医療機器分野の知財のレベルは

 「産業としては貿易赤字の状態で、医療分野研究開発推進計画でも2020年に向けて輸出倍増などの改善目標が示されている。年間約30万件ある国内特許出願のうち医薬は2500件、医療機器関連は1万件だがライフサイエンス・臨床医学分野の論文は年間3万数千件あり、引用件数も多く、世界トップクラスと考えてよい」

まあ、世界レベルでいけば上位であることはたしかですが、トップクラスと言い切ることには抵抗があります。



--基礎研究力が産業競争力に反映されていない

 「日本の製薬会社は基礎研究を控え、その部分はアカデミアに期待しているところがある。過去10年に米国で承認された医薬品の約60%は大学・研究機関とバイオベンチャー由来の研究だが、日本では20%もない。日本のアカデミアを活用する伸び代は大いにある」

だって、日本はベンチャー企業を育てないんだもん。そこを内閣府機関でどうにかしてくれないとね。アメリカ―自体ザ・ベンチャーだから日本はまだまだだにゃー


--産学での意思疎通はさらに重要になる

 「そうだ。しかし最近、医療機器などの開発で、企業と連携している病院からは、製品開発におけるニーズ提供の対価として報酬を支払うべきとの声が高まってきた。ニーズに対する解決策を出した人は特許がとれ、企業は製品化で利益を得ているからだ」

病院と企業というと癒着の方がきになりますが。

AMEDという機関を作ったことは評価できますが、何かよい効果は出るでしょうか。
生暖かく見守りたいと思います。

アマサイはこの分野の特許事情を生半可知っているだけに忸怩たる思いです。。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« ロボット工房のらとりえ | Main | 『百合子さんの絵本 ~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争』 »

「知的財産」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/63984800

Listed below are links to weblogs that reference 日本医療研究開発機構(AMED)の行方:

« ロボット工房のらとりえ | Main | 『百合子さんの絵本 ~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31