無料ブログはココログ

« 女性がいなければ技術立国にはなれない。 | Main | 『俳都松山キャラバン2016in新宿』 »

July 17, 2016

映画『海よりもまだ深く』

映画『海よりもまだ深く』を見てきました。


Umiyorimomadafukaku


筋書きらしいものは特にありません。

篠田良多こと阿部ちゃんは、元小説家の探偵事務所勤務。典型的なダメ男。ギャンブル好きで、仕事も大してできない。妻であった真木よう子に離婚を突き付けられ、一か月に一度息子に会うのが唯一の楽しみ。それも元妻から、養育費も払えないでいつまで経ってもいい加減な人、と叱られます。父が亡くなって、一人暮らしをしている母・樹木希林の住む団地に足を向けるようになります。

樹木希林と息子は、祖母・孫として良い関係を保っています。それをきっかけになんとか真木よう子とよりを戻せないかと策略しています。

アマサイも団地で育ったので、樹木希林の住む団地は懐かしい風景です。
(設定では清瀬市の旭ケ丘団地になっています)
ああ、私の住んでいたのもあんな感じだなあ、と安心感を覚えます。

劇中で阿部ちゃんが母の作った何か液体を冷凍したようなものを食べます。
「なに、これ、固すぎるよ、スプーンがはいらねえじゃん」
「あら、ちょっと固すぎたかしら」
「それにさあ、なんか臭うよ、冷蔵庫にへんなもの入れてんじゃねえの」
「そんなことないわよ」
「第一さあ、カルピスの味しねえじゃん」

ああ、カルピスを薄めて凍らしたやつか、うちでもよくやったな。
アマサイは3人兄弟なので、夏にカルピスを買っても1本すぐになくってしまいます。
母はいくらあっても足りないとあまり買ってくれませんでした。

なんてことを思い出しました。

阿部ちゃん、樹木希林、真木よう子、小林聡美など、アマサイの好物俳優ばかり出ているのでこれを見逃すわけにはいきません。

是枝ワールドは最高ですね。


今度は何を観に行こうかな?//科学ブログランキングに投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 女性がいなければ技術立国にはなれない。 | Main | 『俳都松山キャラバン2016in新宿』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/63929252

Listed below are links to weblogs that reference 映画『海よりもまだ深く』:

« 女性がいなければ技術立国にはなれない。 | Main | 『俳都松山キャラバン2016in新宿』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31